2018年07月17日

保険の見直し

今入ってる生命保険は結婚したのを機に20年以上前にはいったもので、現在月2万円ぐらいの保険料があと数年後の更新時に月4万円ぐらいにどーんと上がるのでどうしようかと見直しを検討中。

といっても、”保険見直しなんとか”とか名乗ってるとこは保険会社からインセンティブもらって特定の保険会社に切り替えさせているところだと聞いてるので、自力で資料請求とか保険のおばちゃんに見積もりをもらったりして検討。
資料請求とかするとしばらくの間DMだの勧誘電話とかうるさいけど、放っておくとそのうちおさまる。

資料を見ると、病気後5年経過していれば健康診断書とか提出すれば新しい保険にも入れるようだ。
持病があっても入れる保険というのもあるけど保険料はめちゃ高い。

子供も大学に入って(留年や大学院に行くとかなければ)学費の総額も計算できるようになったし、死亡したときの保険金はもういらないかなと、今の保険を解約して掛け捨ての医療保険だけにするか、今の保険の死亡時の保険金をなくして掛け金を減らすかで検討し、今の保険でも死亡時の保険金を無くせば月の保険料も今ぐらいにおさえられるということで、65才まで払い込めば終身の保障がつくし、医療特約で入院時にちゃんと保険金をもらえた実績もある今の保険を継続して更新時に死亡保障を無くすのが一番かな、という結論に。

ついでに年金も見直したけど、病気や事故になると一気に破綻する可能性があるんだよなぁ…
やはり健康(というか病気や怪我しないこと)が一番大事。
不健康でも障害持ちでもいい、医療費がかからないようにしないとね。
posted by one-hand-engineer at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

株も投信も絶不調

株価はトランプが何か言うたびにドーンと下落して、少しづつ回復してきたかなと思うとまたなにか言ってドーンと下がって含み益は減る一方…
市場全体が上昇傾向にあったときに使えた手法は全く使えないのでほとんどお休み状態。
5年で5倍ぐらいになったからあと5年あれば10倍だな、とかいう考えは甘かった。

投信は2,3年前ぐらいからREITとかハイイールド債はほぼ全部売って、バランス型とインデックスファンドにシフトしてたから損失は少ないけどリターンもわずか…  5年で10%強ぐらいか。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32607510U8A700C1EE9000/
これ見ると、投信に投資してる人の半数はマイナスというし、10%程度の利益だしてる人でも2割ぐらいというから、まぁマイナスでないだけましか。

結局、投信はバランスファンドと日経225とかS&P500とかのインデックスファンドをドルコスト平均法で積み立ててほっておくのが一番の運用方法な気がしてます。(5年やってそんな結論かよ)
ラベル:
posted by one-hand-engineer at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

火事と喧嘩はネットの華

パソコン通信やネットニュースの時代から"flame war"は何度も目にしてきているけど、ブログの時代になってもそれは変わらず。
ネットリテラシーとかの問題じゃなく”信念”って人によって違うからリアルだろうがネットだろうが争いはなくならないでしょう。

田中芳樹の言う
「人間の歴史に「絶対的な善と絶対的な悪の戦い」など存在しない。
あるのは、主観的な善と主観的な善との争いであり、正義の信念と正義の信念の相克である。」
というのが本質なんだろうなぁ…
posted by one-hand-engineer at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

扇風機を使っていない

とりあえず代用に使ってた洗濯物の室内干し用に買ったサキューレーターが予想以上に使いやすくて昨年買ったばかりの扇風機は収納されたままで出番がない。
IMG_2414.JPG

そもそも「サーキュレーターと扇風機の違いって何?」と聞かれても、扇風機のほうが風が広く拡散するとかサーキュレーターには首振りとかタイマーとかついていない機種もあるけど、ついてるものだとほとんど違いはないし。
見た目はだいぶ違うけど…

サーキュレータは高さが低いのが弱点か。邪魔にならないので利点でもあるけど。
部屋が狭いからコンパクトでいいし、置き場所の関係でちょっと遠いとこに置いてるのでサーキュレーターの方が風が届く。
ファン周りのホコリも扇風機より目立たない。
なんかこのまま夏も冬も出しっぱなしになりそうな感じ。
posted by one-hand-engineer at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

漢字を読めないのは恥ずかしいことか?

ちょっと前に菅官房長官が「枚方市」を「まいかたし」と読んで叩かれてましたけど、私が「ひらかたし」と読めるのは、岡田准一が「枚方パーク」という遊園地のCMをやってて「ひらパー兄さん」と呼ばれてる、ということから印象に残ってたので(前から一応読めたとは思うけど)学力とか高尚さとは全く無関係なんですよね…
「放出」を「はなてん」と読むのもつい最近知ったし。

最近だと「羊と鋼の森」を読んでて「蟠る」という漢字が読めなくて近くにいた子供に聞いたりしたのですけど(物忘れのはげしい年寄りより現役の学生の方がマシかと思ってググるより早いので子供に聞くことに何の躊躇もない)別に誰にだって読めない漢字とか間違って読み方を覚えてしまった漢字ってあると思うので、全然恥ずかしいとも思わないです。(ちなみに「蟠る」は「虫 番 読み方」でググると一発でした。 ググってみると漢検1級レベルらしいので読めない人も多いのでは?)
義務教育で習う漢字を読めないのはちょっと恥ずかしいと思いますけど。
posted by one-hand-engineer at 15:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする