2020年04月03日

般若心経を唱えてる

最近、般若心経を覚えた
別にコロナは関係ないです

完全ワイヤレスのBlueToothヘッドフォンが耳栓がわりにちょうどよくて、ラジコとかyoutubeを聞きながら寝落ちするのが習慣になってしまったのですが
最初は


こんなのを聞いてたのですけど、ある時「そういや、お経聞くと眠くなるな」と
般若心経を聞いてみたら案の定眠れた


お経って、てっきり長いものと思ってたら般若心経の短いのは漢字262文字しかないと知って、「400字詰めの原稿用紙1枚にも満たないぐらいなら10代、20代の頃だったら2,3時間もあれば覚えられた分量じゃん」と軽い気持ちで覚えてみようとしたら、50過ぎの脳卒中後遺症の記憶障害持ちには結構難しく2,3週間かかって苦戦……
まぁ、最近は人の名前も覚えられないし言われたこともすぐ忘れるくらいだから仕方ないけど…

人によって、耳で覚えるタイプと目で覚えるタイプがいるらしいけど、私は完全に目で覚えるタイプ。 
学生時代は不完全な映像記憶ができて試験範囲ぐらいの分量なら本のここら辺に書いてあったなとぼんやりと覚えられるぐらいだったのに、画面1ページぐらいなら余裕と思ってたらかなり苦戦。
意味まで少し覚えて繋がりを覚えないと視覚だけでは覚えられないし、もちろん音だけでは覚えられない(けど音もないと覚えられない)

瞑想代わりに頭を空っぽにしたいときに今までは”呼吸に集中”でやってたのだけど、お経だと自然に息を吐くことになるし、頭の中が漢字でいっぱいになって無になれるから結構おすすめかも。(”全集中”を覚えるよりたぶん簡単)

有名な”色即是空”とかレインボーマン世代にはおなじみの”アノクタラサンミャクサンボーダイ”だの出てきてちょっと面白いし。
舎利子(シャーリプトラ)はでてくるのに提婆達多(ダイバダッタ)はでてこないのか?とか思いながら……
posted by one-hand-engineer at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

亀がいた

亀重.jpeg

5世代?

(って、5年ぶりの亀ネタです → http://one-hand-engineer.seesaa.net/article/416596713.html )
posted by one-hand-engineer at 09:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

カードを不正利用された

奥さんが。 
Web明細にしててパスワード忘れて半年ぐらい明細をチェックしていなかったらやられてたらしい。
電話で明細を確認したら、自分では絶対にやらない分割払いの支払いがあってそれで気がついて明細を紙で取り寄せたら昨年末に使ったことのない楽天市場だのイーモノネットだののネット通販で数万円の利用履歴があった。
それも24回分割払いとかで毎月の支払額は小額にして気づきにくくしてるという小狡さ。
ネットにクレジット番号を入力するのを嫌ってネット通販とかはほぼ使ったことない奥さんがひっかかったってことはフィッシングじゃなくてスキミングか盗み見か。
カード番号の自動生成(とブルートフォースアタックで利用期限とセキュリティコードをゲットする手口)はカード会社で検知して連絡がくることが多いのと、不正利用された時期に体操教室で鍵のかからない更衣室のロッカーにカードを入れた財布を入れてたことがある、というので多分その時盗み見されたのが一番あやしい。

カード会社で不正利用の調査中だけど、補償は60日前分までに明細が届いた分、という規定のようなので被害額は戻ってこなさそう。ほんと腹が立つ。
みなさんもカードの明細は60日以内には確認しましょう。(というか毎月確認が基本だよなぁ… 引き落としができないと信用情報に傷がつくし)

私は複数のカードが登録できるものは、既に利用停止にしたカードと残額のほとんど残ってないプリペイドカードと本物のカードの3枚登録して1/3の確率にしたりしてるのと新興のあまりセキュリティに信用がおけないネットサービスはすぐ止めても困らないカードで登録したりしてるけど、公共料金はポイントまとめるために同じカードにしているから不正利用されたらカードを変えるの面倒でいやだなぁ… 
Netflixとかはネットで変更できるだろうけど、電話代や電気代やガス代なんかは郵送で申し込みじゃなかったかな…(だいぶ昔にやったので覚えてないけど)
posted by one-hand-engineer at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

コロナの影響

アプリのダウンロード数にも影響が見られますな。

スクリーンショット 2020-03-24 9.15.48.png

青がアジア(=ほぼ日本)なのだけど、緑系の欧米からのダウンロードが3/12ぐらいから激減してます…… 

株・投信の含み損も増える一方……
うちでこんなんだから経済ガタガタでしょうな…… 
後世の教科書に「新型コロナ恐慌」とか載ることでしょう

でも、イタリアの状況とか読むと https://www.madamin2.me/2020/03/24.html 経済なんかより命とか生活がかかってて、危機感をもっと持ってもよさそうな状況ですな……
posted by one-hand-engineer at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

「ゲーム・オブ・スローンズ」視聴了

My Watch has ended
ようやく最終シーズンまで見終わった。
これまで見た海外ドラマの中でベスト1だな、とは思ったけど、最終シーズン(シーズン8)はちょっと不満かな。
シーズン4,5,6と盛り上がっていったのが、ちょっと無理やり風呂敷を閉じて終わらせた感がある。
デナーリスとジェイミーのキャラクターが急に変わってしまって、ちょっと違和感というか…(ネタバレになるから書かないけど)
映像とかのクオリティはあいかわらず完成度高かった。

あとで調べてみたら、原作が未完でシーズン6ぐらいまでの分しかなかったと知って納得。
原作者の考えたエンディングを見てみたい。(ドラマの脚本も原作者の意見は聞いてるらしいけど)それを映像化したアナザーシーズン8もあってもいいんじゃないか。

いや、でも、面白かった。
このスタッフとクオリティで「パーンの竜騎士」シリーズを映像化してほしいなぁ…

シーズン1をあらためて見直してみてるのだけど、シーズン1はやっぱり「つかみ」で失敗してると思うな。 
最初はホワイトウォーカーとの戦いがメインと思ってて、こちとら「ウォーキング・デッド」とか見ててホワイトウォーカーぐらいじゃ全然怖くないし、とか、誰がメインの登場人物か全然わかってない時点でナイツウォッチの無名な人物が前面に出過ぎて誰がメインキャラかよくわからないし。

そもそも「ゲーム・オブ・スローンズ」という題名が日本人にはちょっとわかりにくいんだよなぁ… 
「ゲーム」と聞くと「遊び」「スローンズ」ときくと「throwns」でなにか投げる遊びかと思った。
(本当はスローンズはthronesで直訳すると「王座を巡る駆け引き」ね)
私が名前つけるなら「ウェスタロス・サーガ」とかかな。「七王国記」だと小野不由美に5国も負けるし。
原作の邦題の”氷と炎の歌”の方がまだいいかも。

あらためてシーズン1を見ると、アリアもサンサもブランも若いなぁ… 
さて、2周目行くか、他のを見るかどうしようかな…
ラベル:TV/映画
posted by one-hand-engineer at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする