2018年12月15日

アプリのダウンロード数

歌を歌う人は「自分の歌をCDにしたら何枚ぐらい売れるかな?」とか、ものを書く人は「これ出版したら何冊ぐらい売れるかな?」とか一度は思うと思うのですが、プログラム書く人も「このアプリをリリースしたらどれぐらいダウンロードされるかな?」と一度は思うのではないでしょうか?

今までリリースしたアプリがトータル10万DL(ダウンロード)を超えました。(海外が3〜4割ぐらい)
これがどれぐらいの数字かと言うと、TVでCMをやってるような有名なアプリは1日で100万DLとか200万DLとかいくみたいです。5年もかかってその1/10とか1/20とかじゃしょぼくてとても商売になるようなレベルではないですね。

でも、路上で詩集を10万冊配ってみろって言われてもそう簡単には受け取ってはもらえないでしょうし、10万DLされるアプリを作れと言われてハイハイと簡単にできる人もそうそういないでしょう。 そのぐらいの数字。
ちなみにアプリ登録サイトに登録して宣伝メールの山を受け取る(SPAMメールフィルタですぐゴミ箱行きだけど)ぐらいの努力はした結果です…

まぁ、これからもぼちぼちやっていこう、というやる気にはなるぐらいの数字です。
たまーに応援のメッセージをくれる人もいるし。
マイナス評価の方が多くてやる気なくなることの方が多いけど。
ラベル:アプリ製作
posted by one-hand-engineer at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

”お早めにお召し上がりください”と言われても…

小倉あん.JPG
コメダの小倉あんというのが売ってて即買したのですけど、この手の食品で困るのが、開封前の賞味期限は明確に日付が書いてあって(しかも数ヶ月とかなり長い)のに「開封後はお早めにお召し上がりください」としか書いていないこと。 
周囲温度や密封のしかた次第で大きく変わるので「何日」と明確に書けない事情はよくわかるのですが(下手に1週間ぐらいと書いて「常温の雑菌だらけのとこに保管してて1週間以内に食べたけど腹壊したやないけ、どうしてくれる」とクレームがきても困る、というのはよくわかるのですが、”早め”って2,3日なのか、1,2週間なのか、1,2ヶ月なのか、1,2年なのか目安ぐらいは書いておいて欲しいものです。
気が短い人と長い人の”早め”ってだいぶ違うと思うぞ。
最後は自分の鼻と舌だけが頼りなのだけど脳卒中のせいで匂いや味がバカになってるので困ります。
posted by one-hand-engineer at 15:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

ネスカフェ・アンバサダーはマルチ商法なのか?

ネスカフェ・アンバサダーをマルチ商法という人がいますけど、あれはネスカフェの言う通りマルチ商法ではなくて単なる紹介キャンペーンで、消耗品(=コーヒー)の定期販売によるサブスクリプション(定期購買)商法が本来の狙いだと思います。
新しい会員の紹介でコーヒーマシンやポイントをもらえるのでマルチ商法と誤解されやすいですけど、アンバサダーは会員を増やすこと自体では全然儲からないし会員ランクが上がるわけでもないし。
どちらかというと、昔YahooBBがADSLモデムを無料で配って、毎月の通信基本料で回収しようとしてたやり方に近いでしょう。

スモールビジネスとも呼べないマイクロビジネスをやってて感じるのが売上や広告収入は来月の売上さえ全く予想できないのがすごく困ります。
最近はAdobeとかMS とかソフト屋もソフトのパッケージの売りよりも毎月の使用料にシフトさせたいのが見え見えですし、動画や漫画をはじめとして洋服や家具などまでもサブスクリプションモデルを目指してるような流れがあります。
売り切りで一回の売上を得るより、多少安くても毎月の売上が見込める方が売上も平準化するし売上を予測しやすくて計画も立てやすいし、ビジネスプランを立てる側としてはサブスクリプションモデルに移行したい気持ちはよくわかります

我が家は初代バリスタを使ってて壊れたのでバリスタiに買い替えたのですが、アンバサダーではなく買い切りです。(ちなみに初代バリスタは冬場はほぼ毎日4〜5杯使って8年持ちました)
バリスタはお湯を沸かさなくて済むので片手で温かいものすぐ飲めて便利です(コーヒーは嫌いなのだけど…仕方ない)
なぜバリスタが無料で借りられるアンバサダーにならないかというと、コーヒーの粉を定期便で買うよりスーパーで買ったほうが100円ぐらい安いので、バリスタi 本体は買い切りだと5980円なので、毎月コーヒーを買うとすると5年で元がとれてしまう(コーヒーをたくさん飲むなら2〜3年で元が取れる)し、ネスカフェ以外の好きなインスタントコーヒーを使えるので。

初代バリスタからバリスタiに買えて使用感は特に変わらないのですけど(BlueToothとかついてるけど全く使わない。 ボタン1個押すだけで済むのにわざわざスマホアプリを立ち上げるわけない)
一番困ったのが少し小型になったので、今まで使ってたマグカップが入らなくなったことでした…
posted by one-hand-engineer at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

西城秀樹の奥さん「徹子の部屋」出演

西城秀樹の奥さんを応援するブログとしては、西城秀樹さんの記事はもう書くことはないだろうと思ってたら西城秀樹の奥さんが「徹子の部屋」に出るというので、これは書かずにいられまい。

知らなかった話としては2003年が最初の脳梗塞発症かと思ってたのですけど2001年の結婚直後の奥さんが長女を妊娠してた時期に一回目の脳梗塞の診断を受けてたそう。
1回目2回目はほとんど後遺症もなかったようなので、2011年の3回目からの8年間が本当に大変な時期だったろうけど、3人子育てしながら旦那の面倒も見てるのは大変だったでしょうね…

奥さん、本を出してるそうです。
ラベル:西城秀樹
posted by one-hand-engineer at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退院時を回顧?懐古?

退院のときのことを聞かれたり、他の人の退院ブログを読んで自分の退院したときのことを(もう8年以上前になりますが)思い出してました。

もう古くて埋もれてしまって探すのも大変ですが、当時書いたものが残ってます。

「退院 2010年05月22日」
http://one-hand-engineer.seesaa.net/article/278722808.html

「退院したときの感想(退院1週間後くらい) 2010年05月31日」
http://one-hand-engineer.seesaa.net/article/278723385.html

当時を振り返って、今年の3月頃にも
「退院してからが大変」
http://one-hand-engineer.seesaa.net/archives/201803-1.html
こんな記事を書いてますね。

最初は救急車で救命救急の病院に入院して、1ヶ月後に回復期リハビリ病院に転院して、5ヶ月後に回復期リハビリ病院を退院、という感じでした。

急性期病院を1ヶ月、回復期病院を3ヶ月で退院や転院のプレッシャーがきつくなる事情はこの辺。(まぁ、いい方に解釈すると、治療を必要としてる人のためになるべく早くベッドを空けてあげよう、という国の方針なわけですが)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20140822-OYTEW54591/
https://rucca-lusikka.com/blog/archives/540

回復期病院を退院した頃は、まだ夜間は車椅子でトイレに行くことも許されずおむつと尿瓶を使わされ、日中だけ病棟内を歩行器を使ってなんとかトイレまで移動することが許可されてた状態での退院でしたのでさすがに少し不安もありました。(ちなみに、半年の入院生活でおむつで排便は一回もできませんでした… 簡単そうに見えて相当難しそう 心理的障壁?)

まぁ、自宅に戻らず長期療養可能な病院に転院するという選択肢がないわけではなかったのですけど、私はどんなに辛い目にあっても病院を出たい、という一心で自宅に戻ることしか考えていませんでした。 自宅が無理なら、どこかアパート借りて押し込んでもらって週1,2回でも食料差し入れてくれればいいとかほざいてました。 

一番の理由は病院食がまずいことでしたけど、あとはあげればキリがないくらい入院生活には辟易としてましたので。
6人部屋で同室の半数以上が認知症のお年寄りで、話ができるのは年齢はかなり上ですけど脊椎損傷で入院してた人ぐらいだったり、夜中に「タンクローリーが燃えてる」と大声で騒ぐおじいさんがいたり、食事中もポータブルトイレの臭いが充満してたり、毎朝1時間ぐらいの電気ひげ剃りタイムの騒音がうるさかったり、同室にペースメーカーの人いないことや(携帯電話で誤動作したペースメーカーが数十年前の1機種で距離も数十cmと密着状態だったことは知ってましたけど一応)周囲数m以内には医療機器がないのを確認して携帯電話で静かにネットを見てただけなのに「今度病室で使ってるのを見つけたら取り上げる」と看護師にギャーギャー言われたり、夜はトイレにも行かせてもらえず尿瓶使わされたり、3ヶ月以上の入院でかなり不満がたまってたので。
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする