2012年08月12日

ハードもソフトもおまけ

「日本の家電」に未来がない理由/佐々木俊尚
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20120810-01-1401.html
を読んで同じようなこと考える人も多いんだなぁと思う

気がついている人も多いと思うのだけど、昔ソフトウェアがハードウェアを売るためのおまけだったようにハードウェアがサービスを売るためのおまけになってきてる
(今はまだハードは赤字にならなきゃいい程度だけど、行き着く先はハードは無料で配るところでしょう)
日本にも気がついている人はたくさんいて方向転換しようとはしているけどあまりうまくいってない
過去の成功体験や仕組みにしばられてハードで稼ごうとしてる

家電だけじゃなくて自動車も移動というサービスに課金するようになるかも…
でも、カタチがあるものとか所有することに価値を感じる人も多いからそうはならないかなぁ
中間のハード半分サービス半分くらいのところに落ち着くのかなぁ
でも、音楽はCDが売れなくなってダウンロード販売が増えてるし若い人達の意識はもう変わってるのかも…
オールドタイプにはわからないなぁ…
ラベル:雑感 経営
posted by one-hand-engineer at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

6ヶ月の壁

脳卒中後の後遺症は6ヶ月くらいで固定するといういわゆる”6ヶ月の壁”というのが定説なのだけど、自分の場合だと片足立ちができるようになったのは発症後1年過ぎたくらいだったし、脳の別の部分で壊れた部分を補おうとニューロンを成長させるとしたら数ミリくらいは成長させないとならないし、回復は年単位でかかるのだろうなぁとは思う。
ジル・ボルト・テイラーは(私とは右脳と左脳の違いがあるけど)8年かかったみたいだけど、どのような回復経過だったのかググっても著作ばかりひっかかってわからないし、他の人のブログとか読むと片麻痺で10年以上とかいう人多いし実際どうなんだろうなぁ。まぁ最低8年は覚悟しないとな。完全麻痺だと半年くらいで症状が固定してしまうのはわかるけど自分の場合結構動くしなぁ。
でも退院直後の方が歩けてたし入院中は手の震えもなくて今より使えたくらいで一進一退って感じ。
今年末で丸3年だから、あと5年後くらいにどうなってるか。(2017年完全復帰を目標にしてます)
ラベル:リハビリ 脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 15:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

嚥下障害

ご飯みたいなパラパラしたものは食べにくい。パンみたいな塊モノの方がいい。

豆腐とアボカドがやたら美味しい。
柔らかくてカロリーもあるから体が求めるのだろうなぁ。

麺類とか汁物に具がはいってるのが食べにくい。
葉っぱモノ、茎モノがたべにくい。
違う食感のものが混ざってるのも食べにくい。
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

揚力はなぜ発生するか

翼の形(かまぼこ型)だとなんで揚力が発生するのかと聞かれて
翼の上の方が距離が長いので翼の後端で空気が合流するためには速く流れないといけない
→速く流れると空気の密度は一定だから圧力が下がる
→圧力が下がるとストローで吸ったときと同じようにそっちに吸い付けられる力が働く
と説明したら「翼の後端でなんで合流しなきゃいけないのか納得いかない」と言われて「前から次々空気の粒がくるから押されるでしょ?」と言っても納得してもらえず、「この世界を作った設計者がそう作ったから」と言ってますます納得してもらえず…

造物主みたいなものの存在を認めるかどうか根本的なところで違うのかな

自分は翼の後端で合流できないと何か不自然でイヤなので納得してるのですけど…

うまく説明できる人がいたらコメント下さい
(追記:やっと納得できる説明を見つけました http://one-hand-engineer.seesaa.net/article/467236099.html?1560818225 )
ラベル:雑感 飛行機
posted by one-hand-engineer at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

引き際

室伏広治 37才で銅メダルってすごいな さすが鉄人
次の五輪目指すのか?とかインタビューされてた(”まずは休養”と明確な回答はしてなかったけど)
イチローも松井も今後の去就を注目されてるけど40近くなる(過ぎる)とセカンドキャリア考えないとダメな年齢だよね。
私も後進の指導でもと思ってたのだけど育てても育ててもどこかに異動させられちゃうし自分がそれどころの状況じゃなくなっちゃったし… お金さえあれば身体もボロボロだし引退したかったのだけどなぁ でも普通に生き延びちゃうととまだまだ人生長いしなぁ 長生きする前提で老後の準備をしつつ明日死ぬかもという覚悟でやりたいことやらないと… 難しいなぁ人生って(特に貧乏だと…) 幸い身体の動きほど考える方は壊れてないので安楽椅子探偵みたいなのを目指したいのだけど…
ラベル:雑感
posted by one-hand-engineer at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

FF療法

Final Fantasy療法なわけなくて、Feed Foward療法ってのがあるらしい。

脳がやってるのはFeed Back制御だけじゃないな、と思って入院中から細かい位置決めをしない動きもやらなきゃ、と直感的に思ってお手玉とかを自主トレでやってたのだけど後でググッたら同じように考えてる人を見つけて当たってるんじゃないかなと思った。

もし、これを読んでるPT、OTさんがいたら、腕や足を振り回す、ボールを投げる蹴るなどの動きもリハビリに取り入れた方がいいんじゃないかと思います。

しかし、ジル・ボルト・テイラーさんみたいな専門家じゃないけど脳卒中の感覚を明瞭に言語化できる患者ってそんなにたくさんいるわけじゃないと思うから、私なんてリハビリのいい実験材料だと思うんだけどなぁ。
今から脳科学者目指したら…十年遅いかなぁ…
計算機科学や制御工学を脳神経科学やリハビリに応用するのはいいと思うんだけどなぁ
ラベル:リハビリ
posted by one-hand-engineer at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

戦うのでも屈服するのでもなく

後遺症や病気と共存するなんてしんどい…制圧したい…でも正面切って戦うのもしんどい…
そこでゲリラ戦ですよ。表面上は支配されてるふりをしてこっそり抗戦するですよ。
相手に気づかれてはいかんですよ。歴史的に見てもゲリラやレジスタンスは強いですよ。
これが私の考える”戦わないリハビリ”の極意です。
秘伝の極意ですがこのブログを読んでるあなただけにこっそり教えます。(ライセンスはクリエイティブ・コモンズの表示-継承でお願いします)
この極意で医者から”寝たきりかも”と言われた状態から”驚異的な回復”と言わしめるところまでもってきました。
(”ゲリラ戦”って戦ってるじゃん、とかいう細かいつっこみは受け付けません)
ラベル:リハビリ
posted by one-hand-engineer at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット新党

ネット上の意見をデータマイニングして党の意見とする党、いいんじゃない?って話の続き。
”Anonymous”みたいなのがBotとか使ってネット世論を操作したらどうするんだ?、ってのにはデータマイニング用のソフトはオープンソースにして、インプットする情報はインターネットで誰でも入手できて検証できるデータにしてネットの住人に対策してもらう。 ネットの住人にはメーカーや大学の研究者しのぐぐらい半端でない技術力持つ人もゴロゴロいるのでなめてはいけない。相当な技術力もつ人がまとめないとすぐバラバラになりそうだけど。
とりあえず議会に議員を送り込むところまでが通常の選挙の手続きをふむしかなくて難しいかな…(供託金とかお金がかかるし)
議員は"delegate"にすぎないので自分の意見は混ぜない。
党の方針の決定過程は全てオープンにする。
若い人の意見取り込みやすくなる、と思ったけど鬼女(既婚女性)の意見に左右されやすくなるかなぁ…


ラベル:政治
posted by one-hand-engineer at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

片膝立ち

回復期リハビリ病院にいた頃(発症後1ヶ月くらいから)片膝立ち片側30秒くらいというのをよくやってたのだけど効いてるのかなぁ… 体幹のトレーニングになるらしいけど
まぁ半年後に杖歩行までになってたから悪くなかったのは確かだけど
ラベル:リハビリ
posted by one-hand-engineer at 09:33| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする