2012年09月29日

倒れた当時の勤務記録

会社のPCに稼働時間の記録をするアプリを入れてたのでログを見てたら面白かった

09/12/18(金) 08:34 09/12/18(金) 22:49 14:15 (いつもこんな感じでした この日は14時間労働ですね)
 09/12/19(土) 休み
09/12/20(日) 13:37 09/12/20(日) 21:48 08:11 (日曜も午後からですがしっかり働いてましたね)
09/12/21(月) 06:50 09/12/21(月) 22:15 15:25 (朝7時前から働いてますね)
09/12/22(火) 08:24 09/12/22(火) 21:59 13:35 (いつもはこんな感じ)
09/12/23(水) 14:21 09/12/23(水) 20:43 06:22 (短いと思ったら休日出勤ですね)
09/12/24(木) 08:26 09/12/24(木) 23:28 15:02 (クリスマスイブも24時近くまで15時間労働ですね)
09/12/25(金) 08:30                 (シャットダウンし忘れたか、うまくシャットダウンしなかったみたいですね)
 09/12/26(土)の夕食後に自宅で倒れて救急車で運ばれてそのまま入院でした
 そして入院と休職期間合わせて1年7ヶ月後に試験出社 長い空白
11/07/19(火) 09:16 11/07/19(火) 10:24 01:08

ちなみに管理職だったので残業代や休出代は出てませんでした。 担当は残業制限されていたし残業代も出ていたのでブラック企業ではないと思います、たぶん… 
退職も解雇されたわけではなく自己都合の希望退職ですしね
posted by one-hand-engineer at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

最終出社

本日付けで退職
所属していた部は引っ越してしまって仮住まいだし、ひっそり帰るかと思っていたら予想外に多くの人が見送ってくれて嬉しかったです。
社員証(磁気ストライプやICチップ付き)にハサミを入れるときちょっと悲しかったです。
posted by one-hand-engineer at 18:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

働き盛りで脳卒中

病院に入院してるときによく”若いのに””若いのに”と言われてたけど、定年前に脳卒中というのはあまり多くはないみたいです。珍しいほど少なくもないけど。
後遺症の障害をかかえて働きたい場合ですが、障害者の”法定雇用”というのが法律で決まっていて、一定規模の企業は一定の割合で障害者を雇用しないといけないのですが足りなくても一人頭5万円くらい納めればいいから雇うよりペナルティを支払う方がよほど安上がりのようです…なので障害者雇用は掛け声だけみたいなところもあるよう。
まぁ健康な若い人でも雇用が無い時代だから障害があると就職は厳しいですね。
3〜5級程度の障害だと障害年金も出ないし(厚生年金の方はありますけど)健康な人並みに働けるほど軽くはないし、という谷間でたいへんです。
景気が回復するといいのですが…全然期待できないし…
タグ:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

ピンチはチャンス

ピンチはチャンスと言うし病気でもなきゃ会社辞めるなんてできなかったから「ピンチにスマイル、勝利をゲット!」(元ネタがわかる人どれくらいいるのだろう)と唱えながら何とか頑張ります。
わざわざ会いに来てくれる人がいたり応援してくれる人もいるので頑張ります。
調子悪くなってるのがストレスのせいなのかわかるし。
posted by one-hand-engineer at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

リストラされて

数年前に外資系の企業(というか仲介会社)からヘッドハンティング?されてたことがあったのだけど子供もいてリスクとれないしその時は今の会社に定年まで勤めるつもりで断ったのだけど数年後にリストラされる羽目になるとは思わなかったなぁ…
転職してたら今頃どうなってたかなぁ…外資系の方がシビアだから病気になった時点で解雇だろうなぁ…結果は同じか。
まぁ若い人でも仕事が無いとか健康でも年とるとリストラされてしまうご時世だから仕方ないか…
障害に加えて更に年までとったらどうなることやら…こんなご時世じゃ消費も冷え込むわなぁ
終身雇用や病気の時の保障のあてがないと安心して消費もできない

あ、全然平気なように見えても一応一時期かなり弱々になっていましたよ。
でも死線をくぐってるので平気といえば平気。
奥さんが「あんたが病気になった時に覚悟はしてたから会社辞めていいよ」と言ってくれたのが心強かった。
まぁ、左半身や目はダメダメだけど脳みそは1〜2割減くらいで済んでるからまだなんとかなるでしょう。
左マヒだと”無謀になる”傾向があるという高次脳機能障害のせいじゃないかと少し心配なのだけど。

さてこれからどうなることやら。

”おだやかな人生なんてあるわけがない”
”何かを試してみようって時にはどうしたって危険が伴うんだ”
by スナフキン

”もし、人より素晴らしい世界を見よう、そこにある宝にめぐり逢おうとするなら、どうしたって危険な道、恐い道を歩かねばなりません。そういう道を求めて歩くのが、才能に賭(か)ける人の心構えなのです。” 
by 瀬戸内寂聴
posted by one-hand-engineer at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

お別れの挨拶

会社関係者に退職の挨拶メールを出したのだけど、アドレスをwc -l(行をカウント)して70行ぐらい(メーリングリストもあるから実質150人くらいか?) 返事をくれた人も多いのだけど、みんなあんまり心配してくれないんだよなぁ… 障害者がリストラされて無職になって次の職も決まってないのに…
posted by one-hand-engineer at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone5に物申す

iPhone5で画面サイズとDockの仕様を変えたのはアホな判断だよなぁ…
たしかにAppleは68K→PowerPC→IntelとかADB→FireWireとか大胆な変更を何回もやってきたけど、それなりに互換性には気を使ってたし、何より変更することにユーザー側にもメリットがあった。

まぁ、車載のカーナビにつないでるApple純正のAVケーブルのビデオ入力が使えなくなるので腹が立ってるのだけどね。
iPhone対応のスピーカーを購入したのに使えなくなると怒ってる人も多いけど、ほんとユーザーのメリットのない変更…画面サイズも30ピンのDockも何も困った思いをしたことないのに

画面サイズの変更はアプリを作ってる会社は手間がかかる割にメリットが無い。
Dockの変更は周辺機器を作ってる会社は新しいものが売れて嬉しいかもしれないけど。
どちらもユーザーにはほとんどメリットが無い。
仕様を決めた奴、承認した奴アホかと。
革新的なことができないなら粛々と従来の延長でいけばいいのに。
変わりばえしないと言われるのがイヤだからって変えなくていいところを変えて、本当にアホである。


posted by one-hand-engineer at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

会社を辞めます

今月末で20年以上勤めてきた会社を退職します。
今あちこちでやっている”早期退職、希望退職”ってやつで。
病気後復職してちょうど1年目くらいで、なんとか通勤できるし仕事もできるかなと思ってたところなのでちょっと残念ですが、引越しの話も書きましたが所属していた部署が先月から部署ごと移動することになって通勤できなくなってしまうこともあり、いろいろと考えた結果このような結論となりました。
(一応会社からは施設管理みたいな仕事ならば残れると言ってもらってはいたのですけど、ふざけんなってとこですね)
まぁ、去年の時点で復職してなかったら休職期間満了で自然退職になっていたところを早期退職の制度を使えたので休職期間があと1年くらい残ってたのを無理やり前倒しで復職した読みは見事に的中したのですが。
(私の年齢で脳血管疾患だと会社の規定だと29ヶ月休職できるところを少し無理して19ヶ月で復職)

共働きだったのでしばらくは奥さんに食わせてもらえるのですぐに食べ物に困るような状況ではないのですけどまだまだ子供の学費はかかるし経済的には困ったものです。
ストレスのせいか体調が悪いと言ってたストレスの原因はこれでした。
posted by one-hand-engineer at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

脳梗塞発症後に一番悲しかったことは

病気後に一番悲しかったのはバイクを売り払った時かなぁ…
自分では記憶は全く無いのだけど手術後意識が戻ったばかりの頃に奥さんに「バイク売るよ」と言われてイヤイヤしたというくらい嫌がってたらしい。
休日の早朝に一人で峠まで走りに行くのが趣味だったので、病気で片麻痺になってバイクに乗れなくなったので売り払って軽トラに愛車が積まれて走り去っていくのを見てるときが「ドナドナドーナー♪」って感じで一番悲しかったです。
バイク王を含む5社に相見積もりをとってしっかりと売り払ったけど。
タグ:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

カンパ募集中

ぶら下がり健康器が欲しいなぁ 買うほどではないけど 
ということで"kampa!"というwebサービスを試してみる
カンパしてみようかな
タグ:雑感
posted by one-hand-engineer at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする