2012年12月31日

大晦日

「紅白」と「笑ってはいけない24時」と「ジャニーズ年越し」を交互に見ながら年越しそば食べて酒飲んで新年を迎える予定。
会社を辞めるという大波はありましたが今年もなんとか無事乗り切れそうです。
皆様もよいお年をお迎えください。
ラベル:雑感
posted by one-hand-engineer at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

2012年個人的マンガ大賞

毎年恒例?の。
今年も20冊くらいしか買ってないな。去年とほぼ同じラインナップ。最近週刊誌を読んでないから新しいのが増えない…

・「赤髪の白雪姫」 8巻まで 薬剤師ファンタジー
(正式なキャッチコピーは“運命きりひらく王室ロマンス”)
2,3年前から強力におしてます



・「3月のライオン」 8巻まで 熱血将棋漫画


4巻あたりからどんどん面白くなってきた。
才能もつ人の苦しさや学校でのいじめの話や家族の話や下町のおいしいものの話や

・「ちはやふる」 19巻まで 熱血百人一首漫画 


こんなに続くとは思っていなかった。
クイーン戦まで続きそう。

•「ぴんとこな」 8巻まで 熱血歌舞伎漫画


“ぴんとこな”は歌舞伎用語で“男らしくて芯のある二枚目”のこと。
歌舞伎の名門の跡継ぎと門閥外の高校生のライバル関係とか

・「銀の匙」6巻まで  熱血酪農漫画


北海道の農業高校を舞台とした学園漫画。

ビジネスとしての酪農と理想の酪農の差とか家業を継がなきゃならない子供の気持ちとかろくな娯楽もないけど馬に乗ったり自前の農作物でピザ焼いたり豊かな生活ってなんだろう、とかいろいろ考えさせられる

・「夏目友人帳」 15巻まで ほのぼの妖怪漫画 


・「海街diary」 5巻まで 鎌倉四姉妹物語


『ラヴァーズ・キス』の登場人物と一部かぶってたり、吉田秋生好きなら要チェック

・「海月姫」10巻まで 熱血腐女子漫画


腐女子の知り合いがいたら”あるある”となることうけあい

・「ただいまのうた」 5巻まで ほのぼの家族漫画


事故で両親を亡くしてしまった兄弟がけなげに生きてくお話
「てんとう虫の歌」と同じモチーフだけど少女漫画だけに悲惨さは少なくほのぼのできます。

・「87CLOCKERS」 2巻まで  オーバークロック漫画


PCを通常より速い速度で動かすことに執念を燃やす人達のお話。
私もPentium3の頃まではオーバークロックしてたけど、今は多少速くなるより安定して動く方がいいし安定するなら1割ぐらいクロック落としてもいいや、くらいの感覚…
なんで86じゃなくて87?と思ってたら”はな”って名前からのよう
アキバ系の人間なんでかなり面白く読んでますが、これ普通の女性とかが読んで面白いのかなぁ…

グランプリは「赤髪…」かなぁ

来年も面白い漫画と出会えますように 
ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

重大ニュース

今年の個人的な重大ニュースは会社を辞めたのと親知らずを抜いたのが大きいな

ここ数年
2009年倒れて入院
2010年退院
2011年復職
2012年退職
と重大ニュース続き

さて来年はどうなることやら

「穏やかな人生なんてあるわけないですよ」by スナフキン
ラベル:雑感
posted by one-hand-engineer at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

勉強中

経済だの金融だの全く興味がなかったので無視してきたのだけど暇だし収入ゼロだから貯えを守らないといけないしなので株だの為替だのリートだの年金だのお金にまつわることを少し勉強中。簿記も3級ぐらいの知識は身についたんじゃないかな…もともと会社の昇進試験の時に経理の勉強で簿記の基礎は少しかじってたし… 韓国語も大学の一般教養で習うぐらいは身についたかな…

本読んで遊んでばかりでなく社畜時代ではできなかったようなことにも有意義に時間を使ってますよ。

英単語の語彙が
http://www.wordengine.jp/
ここでチェックしたら7000語ぐらいの大学生レベルでちょっとショックだったので英単語も勉強中。
病気のせいで(年齢のせいもあると思うけど)記憶力がえらい落ちてるので大苦戦。
昔覚えた単語は結構憶えてるのにね。やっぱり若いうちに勉強しておかないとダメだなぁ…
ラベル:雑感
posted by one-hand-engineer at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

「ウィンターホリデー」



「ワーキングホリデー」の続き。
元ヤン元ホスト現宅配便配達人の主人公と存在を知ったばかりの息子との冬休みのお話。
お母さん(別れた彼女)登場。 

やっぱ好きだな坂木司。
これ有川浩だったっけ?と途中で勘違いしたぐらい作風が似てる気がする…
ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病気後3周年

3年前のクリスマスの後に倒れて死にかけたのであれから3年。
毎年クリスマスの頃になると「モンブランのケーキを食べた後だった」とか「鳥料理を食べた後だった」とか「あまり思い出したくない…」とクリスマスは家族にとってトラウマのようになってるよう。
脳卒中の再発率、追跡調査では10年以内に約半数が再発してるというので、「今年は無事に乗り越えた」という思いで毎年クリスマスを迎えてます。

休日出勤や連日の夜中までの勤務やお客さんに怒られに行くことも社内で板挟みになることもそんな思いして頑張ってるのに全く評価されないこともなくなったので心穏やかな毎日でまず再発することはないな、とあまり心配はしてないのですが…
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

仏像

神も仏も信じてないのですが最近”仏像”がちょっと気になります。
唐招提寺の千手観音いいっすね。
千手観音.jpg

やっぱ無意識に何かに救いを求めてるのかなぁ。
偶像崇拝は好きじゃないし”自分よりはるかに偉い人がいろいろと考えた結果を利用しないと損だ”と考えてるだけなのですけど…
posted by one-hand-engineer at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

「赤髪の白雪姫」



王宮の薬剤師となった平民出身の赤い髪の女の子と王子様のお話。 
ただ待つだけじゃない行動的なヒロインと地位を振りかざさない優しいイケメン王子とそれを支える忠実な側近たちの”王国ロマンス” 
最近マンガ好きにはだいぶ知名度が上がってきたような気がする。

「はちみつとクローバー」や「のだめカンタービレ」をまだ2,3巻目がでたくらいの時から応援しててその後ブレイクしたのですが、今は「赤髪の白雪姫」を推してます。
もしこれがブレイクしたらかなりの高勝率でヒットを当ててることに。
ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

クリボッチ

クリスマスを一人ぼっちで過ごすことを”クリボッチ”というらしい
これは”クリボー”
クリボー.jpg
ラベル:雑感
posted by one-hand-engineer at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

「毎日かあさん」 育っちまった編



「がははは、面白い」で終わってしまってもいいけど、根底に流れる”生きていればなんとかなるからがんばれ”みたいな励ましみたいなのが感じられて西原理恵子は好きなんですよね。
この本だと”どこへ飛んでってもがっつり根を張るたんぽぽであれ”って言葉に象徴されるような。
ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする