2013年01月31日

FXできるかな3

デモトレードの勝率 137/204=67%
当初の見込み通りほぼ7割勝ってるのに金額ではマイナス…
負ける時は大きく負けるし、勝った時の金額を大きくしようとすると勝率が大きく下がる…
機械的にいくらでストップ/いくらでリミットというのでは難しそうで相場を見てここは大きく張るとか損を我慢するとか損を切るとか柔軟な判断が必要そう
自動売買でも複雑なアルゴリズムを組めばある程度の儲けは出せるとは思うけどインジケーターを使った単純な手法じゃダメそうですな…
やはり難しい

レンジ相場ではこうすればほぼ勝てるとかトレンド相場ではこうすればほぼ勝てるというのはわかったけどレンジからいきなりトレンドに突入したりその逆だったりするからその判断が難しい…
どんな局面でも運に頼らずコンスタントに勝つというのはかなり難しそう…

ラベル:FX
posted by one-hand-engineer at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

山本五十六の名言

名言シリーズ

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」
「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」
「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」
「苦しいこともあるだろう。言いたいこともあるだろう。不満なこともあるだろう。腹の立つこともあるだろう。泣きたいこともあるだろう。これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である」

人間そのものはあまり好きじゃないけどいいこと言ってるよね。

ラベル:名言
posted by one-hand-engineer at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

クラウドファンドでFX

メタトレーダー4ってアプリ、EA(Expert Advisor)という機能があってスクリプトが書けて自動売買ができるのだけど、EAみたいなのを使って数万のクライアントが一斉に売買すれば、まとまった資産が無くても資産家とかヘッジファンドとかと同じようなことができるんじゃないかと妄想。
でも作る人にはあまりメリットないんだよなぁ…何も頭使わないでただ使うだけの人と同じだけの儲けでFX会社が儲かるだけで… 有料で売ったら普及しないだろうし… 普及した段階で有料化しても以降はそんなに数は出ないだろうし…
1万台のクライアントが1000円づつレバレッジ10倍で一斉に売買したら億の金が動くから少しは相場を操作できるんじゃないかと思うのだけど…
(後日追記:金融商品取引法159条 相場操縦的行為で10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金またはその両方が課せられる恐れがあるので妄想だけにとどめるのが吉)

クラウドファンドって"cloud"だと思ってたら"crowed"が正しいんだね。ずっと、buzzword(流行り言葉)つけやがってと思ってたら違ってた。ごめんなさい。

あと、チャートをフーリエ変換したら予測の役に立たないかなと思ったらやっぱり同じ事考えてる人がたくさんいた(^^

最近、FXネタばかりだなぁ…
まぁ今一番興味もってることだから仕方ない、しばらくおつきあいください
ラベル:FX
posted by one-hand-engineer at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

FXと税金

会社員で年間20万円、無職だと38万円以上FXで収入があれば確定申告が必要で2012年1月に大きな改訂があって一律で20%の税金になったよう。(web上にはまだ古い情報も残ってるみたいですが…2012年以前は330万円超えると30%、900万円以上だと43%)
昔は1800万円以上だと50%を税金でもっていかれたのに今は20%でいいみたい。収入が多いほどお得といういつものやつですね。
2012年以前は695万円以上の収入があれば事業所得にした方がお得だったようだけど今は逆に330万円以下なら事業所得や法人税の方が安いと逆転してる。事業にした方が経費が認められやすいとかいろいろあるみたいだけど。
消費税で貧乏人を苦しめるより所得税の累進性が高い方がまだいいと思うのに…
ラベル:FX
posted by one-hand-engineer at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

めまいの薬

めまい(というか目の見にくさとか嚥下とか手の震えとか全般)がひどくなってきてるので主治医と相談したらセロクラールという薬を処方されました
血流を増やすという薬で、”めまいの改善”の薬なのに副作用に”めまい”というのが書いてあって、なんじゃそりゃな薬。
飲んで一週間ぐらいでますますふらつきが悪化したので中断。
”脳の血流が良くなって手の震えやふらつきがひどくなったのでは”と以前言われたのが当たりだったよう。
しかし、めまいも手の震えも処置なしだなぁ…
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

FXできるかな2

”外為オンライン”ってとこのデモ口座でUS$でシミュレーションしてみた先週の運用実績は-3万円でした…orz…

ちょっと負けたら損切りしてちょっと勝ったら利益確定して6〜7割ぐらいの確率で当てられたらトータルで勝てると思ってたのになぁ でも実際は7割当てても負けるときは急に値動きして大きく負けるから回復できない… 決済の注文をしてる間にあっという間に下がっていく時もあるし…
判断もアルゴリズムでいけると思ってたけどそんなに甘いものじゃないな
資金があるところはある程度レートを操作できるからなぁ(下げたきゃ売ればいいし上げたきゃ買えばいいし…それを見た一般大衆の反応パターンはある程度読めるだろうし資金が無いと証拠金に耐えられない…)
たまに定石に反する動きをする時もあって(いわゆる”だまし”というやつ)そういう時は誰か意図的に操作してるのかなぁと思う時があったり、色々勉強になる…

トレンドがある時は順張りで長めに、レンジ,ボックス(一定の範囲内で値動きしてる)の時は逆張りで細かくいくといいみたい
レンジの時はかなりの確率で勝てる方法見つけたけど、いきなりトレンドに突入すると大きく負けてそれまでの儲けが全部チャラになるな…

ま、あんまり簡単だと1割くらいの人しか儲けられないはずないしね…
スプレッド(売り買いの為替レート差)があるからゼロサムゲームどころかマイナスサムゲームというのも本当だろうし

それでも、行けそうな気がするけど甘いかなぁ…
トレンドかレンジかの判断がぱっと見た目で判断なのと、実際にお金がかかった状態でがんがんマイナスが増えてく金額を見ながらあせって決済しないで冷静に見送れるかとか、損した時に割りきって冷静に損切りできるかが問題だな
とりあえず一ヶ月ぐらいシミュレーションで様子を見てみよう

シミュレーションで8割ぐらいの確率で勝てるようになったら、あとは実際のトレードでシミュレーションの時のように約定するのか(買いたい時に買いたい価格で売ってくれる人がいるのか売りたい時に売りたい価格で買ってくれる人がいるのか)が問題だけど、こればかりは実際にやってみないとわからない

結構面白い
お金を両替するだけで何が面白いの?と思ってたけど、予想通りに相場が動くと気持ちいい。
このサポートラインで反発して上がってここまで上がったら売りが入って下がるな、「ほらきた」みたいな
ま、全然当たらないことも多いのだけど「え、ここでこんなに下がるの?」みたいな

レバレッジ1倍でもシミュレーションなら一日5千円ぐらい稼ぐの簡単だから
レバレッジ10倍にすりゃ一日5万円ぐらい稼ぐのも夢じゃないな
逆に損すると1日5万円以上損するのも簡単だけど
家族にはめちゃ止められてます…

分析手法はこうやったらいいんじゃないかと考えると必ず誰かが既にやってる(標準偏差を使えばいいんじゃないの?とか平均をとるのに直近に重みをつけた方がいいんじゃないの?とかフーリエ変換したら変動周期があるんじゃないの?とか)
ラベル:FX
posted by one-hand-engineer at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

Googleアカウントへの攻撃

誰かがgoogleのアカウントに攻撃してきたらしい

google先生から警告のメールが来た
怖い怖い
--
Someone recently tried to use an application to sign in to your Google Account - xx@gmail.com. We prevented the sign-in attempt in case this was a hijacker trying to access your account. Please review the details of the sign-in attempt:

Thursday, January 24, 2013 2:38:48 PM UTC
IP Address: 74.109.209.160 (pool-74-109-209-160.pitbpa.fios.verizon.net.)
Location: McMurray, PA, USA

If you do not recognize this sign-in attempt, someone else might be trying to access your account. You should sign in to your account and reset your password immediately. Find out how at http://support.google.com/accounts?p=reset_pw
ラベル:IT 雑感
posted by one-hand-engineer at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

福祉定期預金はお得

ゆうちょ銀行の「ニュー福祉定期預金」

障害年金をもらっている人は300万円まで利子が+0.25%上乗せ
この低金利時代にはお得じゃないかと

http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tameru/teiki/kj_tm_tk_fukusi.html
ラベル:障がい者
posted by one-hand-engineer at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教師の早期退職問題

埼玉県で1月で教師が早期退職してる問題。
そもそも国家公務員の給与削減を期中に実施した国が悪いので教師の善意に期待するのが悪い。
県も予算があるから国の決めたことに従うしかないし。
十分予期できた問題なのに案を作った官僚なり決めた国会議員が悪いので教師が従う必要なし。
途中で辞めない教師が偉いだけ。
ラベル:時事ネタ
posted by one-hand-engineer at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

アベノミクスへの期待

「インフレにするとなんで景気が良くなるの?」と子供に聞かれたので「将来モノが安くなる(デフレ)と思ったら今買わないで貯金しておいて後で買おうと思うでしょ?将来モノが高くなる(インフレ)と思ったら今買っておけと思ってみんながお金使うから景気良くなるでしょ?」と簡単に説明。
本当は国内の消費や投資が増えても企業やお金持ちが儲かるだけで庶民の賃金は簡単には上がらないからすぐに失速すると思ってるのだけどね。

海外売上比率、大きい企業なら50%ぐらいのとこもあるけど平均したら20~30%ぐらいのものだから国内の売上増えれば企業の業績自体はちょっとは良くなるのかなぁ…
でも企業の業績は改善しても従業員には還元されないんじゃないかと思う…
国内人口は減っていくばかりだし多少円安になっても貿易赤字は続きそうだし今は円安でもドルやユーロが下がれば相対的に円高になると思うし、あまり期待はしていないのでした…
経済素人に予想は難しいけど
ラベル:雑感 政治
posted by one-hand-engineer at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする