2013年02月28日

無職生活5ヶ月

無職で3ヶ月もすると”仕事力”が無くなるとかいう話があるみたいですが実際どうなんでしょうね… 
2年近く休職したあと復職した時は自分ではあまり感じなかったけど…(体が慣れるのに1ヶ月ぐらいはかかりましたが) 
確かに体力は落ちて毎日残業なんて絶対無理と思ったし、求人する側からすれば空白期間は短い方がいいと思うだろうけど

とりあえず今は体力が落ちるのが怖いので毎日の散歩と筋トレとストレッチは欠かさないようにしてますが毎日の通勤は本当にいいリハビリでした
posted by one-hand-engineer at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

イタリアショック

昨日はイタリアの選挙結果のおかげで為替相場が1ドル94円台から91円台へ急降下(円高に)
FXはデモトレードだし輸出関連銘柄の株なんか持ってないから全然影響ないけど

FXでまだ円安が続くと思ってロング(買い)ポジションを持ってた人は大ショックだろうなぁ… (1000万円の資金でレバレッジ上限の20倍まで買ってるとレートが3円も下がると600万円損する レートが戻るまで待っていたくても損失予測の金額が大きくなって手持ちの資金の割合がある程度の割合以下まで下がってしまうと売りたくなくてもロスカットといって強制的に売られてしまって損失が確定してしまう)

参院選までは自民党が意地でも円安と株高を支えると思ってたし日本の実力から円は安くなるし国債の金利も上昇すると読んでたのだけど、海外が日本以上にダメだと相対的に円高、金利低下になることも大いにあり得るんだなぁ…
日本のダメさだけでなく海外とのダメ比べだなぁ
難しいなぁ
タグ:時事ネタ FX
posted by one-hand-engineer at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプトの気球事故

「上空300mで爆発」、「飛び降りた何人かは助かった」という報道で”どういうこと?”と思ったら、
着陸間際に事故?があって、その時に飛び降りた人は無事→そのまま上昇して流されて上空で爆発→墜落 ということね。
(無事というか飛び降りた操縦士も身体の70%を火傷してたというからギリギリ命が助かったくらいのようですが)

ボンベもバーナーもfail-safeがあるだろうし、バルーンもバスケット(カゴ)も難燃性だろうし、と思ってたけど、途中のパイプが壊れてガスが漏れて引火して燃えだしたら終わりだわな…

有名な旅行会社の(おそらく高額な)ツアーでも間にいっぱい会社が入ると安全性なんてわからないものね。特にオプショナルツアーなんて。 
最近、旅行会社の事故が増えてるような気がする。(トムラウシとか万里の長城とか)

あと、事故にあった外国人が日本人4人中国人9人というところに経済の力関係を感じた。

<2/28追記>
責任問題は操縦士の個人の責任ということにして会社の責任は無かったことになるか現地ツアー会社の責任にして現地ツアー会社が名前だけ変えて再出発かになるのだろうなぁ… 危険なアクティビティは”責任はツアー会社には求めません”とか誓約書を書かされるから。

事故にあわれた方のご冥福をお祈りします…
タグ:時事ネタ
posted by one-hand-engineer at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

厳しい再就職

一見良さげなIT関連の求人があっても会社名でググってみるとブラックで有名なところばかり…

同じ時に会社を早期退職した人が今どれぐらい再就職できたか再就職支援会社に聞いてみたところ20%ぐらいだそう。
定年が近くて退職する気で希望退職に応じた人も多いと思うので実際に本気で再就職を希望してた人の再就職率としてはもっと多いとは思うけど… 

辞める前の説明会の時は8割近くだかの人は数ヶ月以内に再就職してるとかなんとか言ってたと思うけど(別に信じちゃいなかったけど)(経済状況が変わってきてる、とか、年齢による、とか言うのだろうけど)

働き続けたい人は次の就職先が決まってないのに見切りで早期退職なんてしたら絶対にダメですな。

再就職はしたけどもう辞めてしまった人もいるそう。
タグ:リストラ
posted by one-hand-engineer at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

羽海野チカの名言

今、一番好きな漫画家さんかも…

「ハチミツとクローバー」「3月のライオン」より

”気付いたんだ、なぜ迷うか。
地図が無いからじゃない。
おれに無いのは、目的地なんだ。”

"僕はずっと怖かったんだ。未来が見えないことが、何をしたいか分からないことが、分からないでいる自分が。そして、それでも容赦なく流れていく日々が、僕は怖かったんだ。"

"答えが出ん時は黙って手を動かすのが一番じゃ。
家で頭を抱えても誰かに答えを訊ねても、わからんときにはわからんもんじゃ。
じゃが不思議なもんで一心不乱に手を動かし続ければ出来あがった100枚目の皿の上に答えが乗ってることもある。"

"答えなんざどうでもいい ハナからそんなものはねぇんだ。「自分で本当に気のすむまでやってみたか」どうかしかないんだよ。"

"神様、やりたいことがあって泣くのと、
見つからないで泣くのでは、どっちが苦しいですか?"

"小さい頃 一度だけ神さまを見た
(中略)
この「絵を描く」ということだけが「私」を「守り」「生きさせて」くれたんだ
そう思った時 雨降りの窓の外が ぼうっと 金色の光りだしたように見えて……
―そうして 私は話かけたのだ その光に
「もしも私が描くことを手放す日が来たら」
「その場で この命をお返しします。」
と…"

"「辿りつきたい場所」をもった時 無私の心で描く力を失った‥‥「好きなものを」「楽しんで」という言葉は美しい‥‥でも その何とむずかしい事か‥‥"

"誰かが説得しないと続かないようならだめなんだ。
自分で自分をメンテナンスできる人間しかどのみち先へは進めなくなるんだよ"

"どっちが大事だとか、どれが正しいとかじゃないんだ。
もちろん打算なんかでもない。
悩むより前に本能がジャッジを下してるんだよ。"

"不思議だ。こんな遠い地の果てでも自分の足を交互に踏み出すだけで辿りつけるなんて。"

"みんな「すごい」って驚いてくれるけど 僕はただ 左右交互にペダルを踏んだだけ 右 左 右 左・・・・・・・・・ ただ果てしなく それを知ってるから もう 僕は大丈夫。"

"結果は大事だけどな 人に伝わるのは結果だけじゃない。 世界は結果だけで回ってるんじゃないんだよ"

"一人じゃどうにもならなくなったら誰かに頼れ。 でないと誰もお前にも頼れないんだ。"

"もしいつか消えちゃうんだとしても忘れないでおこう。 うれしかった日は確かにあったんだって"

"逃げないで一緒にあがこう。逃げ出すのは一瞬で出来るから。"

"しっかり食べて ちゃんと寝て キチンと起きて せいいっぱい仕事して"

"それは もう元には戻らないから折れたところからちぎりなさい。そうすれば新しい枝がのびてまた新しい葉がきれいにしげってくるから。"

"「世の中」なんて漠然としたモノに必要とされるより、「特定の誰か」に必要とされる事の方がヒトとして幸せなのでは?"

"恥なんてかいてナンボだ。 「失敗した」って事は 「挑戦した」って事だからな。 何にもやんねーで他人の事笑っている人生よりずっとマトモだ"

"親が子供に教えなければならないのは「転ばない方法」ではなく、むしろ人間は転んでも何度だって立ち上がれるという事じゃないか?"

"人生が何の為にあるかって。それは大事な人の手をこんな時に強く握る為なんじゃないのか?"

"自分の一番好きな人が自分のことを一番好きになってくれる
たったそれっぽっちの条件なのに どうしてなの永遠に揃わない気がする"

"さみしいよ。でも、ただそれだけの話だよ。こう、波みたいにガーッと来て、かと思ったらすーっと引いて、それがずっとくりかえし続くだけさ。
時々、大波が来て心臓がねじ切れそーになってのたうったり、叫び出したくなりそーな夜とかが周期的にやって来たりするけどね。
ま、そんだけの話。命に別状はないよ☆"

"さぁて行こうか。 「勝つ事」もそして「負ける事」すらいつだってそうは簡単に決まっちゃくれないもんなんだ。 今日もまた火だるまになって存分に苦しんでやろうじゃないか"
posted by one-hand-engineer at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

瀬戸内寂聴の名言

「もし人より素晴らしい世界を見よう、そこにある宝にめぐり逢おうとするなら、どうしたって危険な道、恐い道を歩かねばなりません。
そういう道を求めて歩くのが才能に賭ける人の心構えなのです。」

「お子さんに「何のために生きるの?」と聞かれたら、「誰かを幸せにするために生きるのよ」と答えてあげて下さい。」

「人間は善悪両方を持っています。それを自分の勉強や修行によって善悪の判断をし、悪の誘惑に負けずに善行を積んでいくことが人間の道なのです。」

「いろんな経験をしてきたからこそあなたの今があるのです。すべてに感謝しましょう。」

「人間は万能の神でも仏でもないのですから人を完全に理解することもできないし良かれと思ったことで人を傷つけることもあります。そういう繰り返しの中で人は何かに許されて生きているのです。」

「みんなのために良かれと思ってやっていることを冷たい目で見る人たちがいます。
そういう人は"縁なき衆生"と思って放っておきましょう。あなたはあなたで正しいことを自信を持ってすればいいのです。」

「悩みから救われるにはどうしたらいいでしょう?という質問をよく受けます。
救われる救われないは自分の心の問題です。とらわれない心になれば救われます。」

「人生とは出会いと縁と別れです。
出会ってから別れるまでの間に嬉しいことや悲しいことがあって、それを無事に越えていくことが生きるということなんです。」
タグ:名言
posted by one-hand-engineer at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

FXできるかな5

先週のデモトレードの戦績(USドル円でやってます) 31勝12敗 勝率72% (未決済のポジションなし、1PIPSでも益がでたら勝ちとする)トータルでマイナス5千円ぐらい… ダメだなぁ ちょっと相場が荒れると勝てない… 
結局インジケーターで機械的に売り買いしてたらダメでインジケータを参考に自分でこの線まできたら売り買いと決めてやるのがいいみたい
今月は銀行の月3回までの振込手数料無料の回数を使い果たしてしまったのでまだしばらくはデモトレード

株も買ったばかりのやつがいきなり場外分売とかで大幅に下がったりほんと運がない…
昨年末にシミュレーションと思って目をつけてた銘柄は順調に上がって本当に買ってたら大儲けだったのに…
タグ:FX
posted by one-hand-engineer at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

PS4の感想

驚きは何にもなくて一言で言って無難。コメントもスルーしようかと思ったけど、一応

家庭用据え置き型ゲーム機の要件って

1.電力を気にしない高性能
2.ターンキー(スイッチ入れればすぐ使える)
3.大人数でワイワイできる

じゃないかと思うのだけど、
PS4では
1はゲーム機単体(ゲームソフト関連コンテンツ含め)の売上で専用LSI作って開発費を回収するなんてもう無理になってきてるから市販の(カスタマイズはするとして)CPUとかGPUを使わざるを得ないのであきらめた(まぁそこそこの性能はあるけど…圧倒的というほどでもない)
2はまぁ、当たり前の話で、サスペンド機能の実装とかちょっとした工夫はしてる
3はコンテンツの作り次第 ソーシャルボタンをつけて一人でも他人とシェアできるようなちょっとした工夫はしてる
程度…

ゲーム機ハードで儲けが出なくてもソフトで利益出す従来のビジネスモデルが成り立たなくなってる中でスマホでやってるようなアイテム課金(100人に1人ぐらい月5万円ぐらいお金をつっこむバカ^H^Hお金に余裕がある人がいれば残りの人は無料でも平均すりゃ500円/月ぐらいの収入になる)というビジネスモデルはいいんじゃないかと(ビジネスの観点では)
1%の金持ちが99%の貧乏人分の費用も負担するビジネスモデル。お金持ちは時間を買えたり優越感に浸れる。ゲーム屋は儲かる。貧乏人は無料でゲームを楽しめる。Win-Win関係が成立。

どうせ上記2と3しかできないなら、いっそのことスマホと同じアーキテクチャにして同じソフトが動くようにした方がよかったかも。
ゲームソフト作る側が楽だし。

PS4たぶん売れないと思います。PS1,2,3と発売日に買ってきた私が買う気にならないから。
posted by one-hand-engineer at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

膝が痛い

最近、健側の膝が痛い… 体重が軽いから大丈夫かと思ってたけど、立ち上がったり座ったりをほぼ健側でやってるからやはり負担がかかるみたい。
今までも腰や股関節が痛いことはあったけど膝は初めて。
意識してマヒ側を使うようにしてたら今度はマヒ側の膝に痛みが… うーん、痛いのは困るなぁ…
寒さのせいだといいのだけど
痛いのは我慢すりゃいいのだけど、それで故障すると困るんだよなぁ
病院に行っても温熱治療とか湿布をもらうぐらいだろうし
筋トレのスクワットを減らして負荷をなるべく両足均等に分散させるぐらいだろうなぁ
あとはコンドロイチンか?グルコサミンか?(関節じゃなくて筋肉だと思うから全く効果ないと思うけど…)

バンテリンのサポーターを買ってみた。気休めだな、こりゃ。プラセボ効果はあるかもしれないけど、私にプラセボ効果効かないんだよなぁ疑い深いから…
タグ:リハビリ
posted by one-hand-engineer at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

誰も助けてはくれない

いくら仕事関係で仲良い人がたくさんいたり慕われていても仕事ができなくなった時点でお払い箱だし、いくらFacebookのFriendやmixiのマイミクやtwitterのフォロワーやブログの読者が何百人いようと、いざという時に助けてくれるのは家族や本当の友人だけです。所詮は他人事。
”頑張って”とか口ではキレイ事を言ってても安全地帯から自分は大丈夫でよかったと確認してるだけ。
(まぁ全員がそうだとは思いませんけど9割以上は − 違うと思う人がいたら銀行の口座番号を教えるので実際に多額の振込みがあれば自分は間違っていたと反省します)

家族や友人や同じような環境にいる人やその家族などの当事者以外は全くあてにはなりません。
自分や自分の大切な人が病気や怪我をした時になってはじめてわかるのでしょう。
自分もそうでしたから。
タグ:雑感
posted by one-hand-engineer at 09:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする