2013年05月22日

「真夜中のパン屋さん」



イケメンの白と黒のコックコートの店主とパン職人といろいろな家に預けられて育てられてちょっとひねた女子高生と覗き趣味の男にオカマに父親に認められるような優秀な子供が欲しくてシングルマザーになったお母さんとその子供とか登場人物は一癖も二癖もあってキャラが立ってて面白い。パンも好きだし。
全然違うのだけど「西洋骨董洋菓子店」のような雰囲気がある。
ドラマも滝沢秀明でいっしょだったようね。見てないけど。

食べ物がからんだ人情話が好きなので、どストライク。
高田郁の「みをつくし料理帖」シリーズとか北森鴻の「香菜里屋」シリーズとか坂木司の「和菓子のアン」とか好きなんですよね。 
ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

リハビリのヒント2

脳卒中後のリハビリについてのヒント、というか自分がこれまで心がけてきたことを箇条書き
(完全麻痺でなくある程度動かせる場合ですが…)

・拘縮を防ぐ

関節は動かさないと固ってしまうので、健側でマヒ側を動かしてでも固まらないようにする 毎日ストレッチ
ボツリヌス注射(筋肉を弛緩させる)とかもありますけど最初から固まらせない方が絶対いいので

・入力(刺激)は絶やさない

動かせなくても、反応がなくても、入力がなくなったら神経回路の再構築も期待できなくなると思うので感じていないようでも手足、指先をさする、つつく、(意識が無くても)話しかけるなどは続ける

・頭を高くする

座位→膝立ち→つかまり立ち→フリーハンド立ち と徐々に
頭が高い位置にあると怖いので慣れるのと筋力を維持するために
重力で血が下がるのもいいのかも

私は開頭手術後2週間後には呼吸器をつけた状態で座らされていました

最初は車椅子に座っているだけでかなりつらかったし、初めて歩行器で歩いた時の怖かったこと…

・左右均等荷重

片麻痺だとどうしても健側に傾きます。傾いてても自分じゃわからないし。
マヒ側に1割増しで体重をかけるつもりでちょうどいいぐらいかも。
Wiiのバランスボードで確認すると一目瞭然。体重計を2つ用意するより前後のバランスも見られるのでオススメ。全リハビリ施設で購入した方がいいんじゃないかと思うくらい。

・基本の動きは円運動

指先をトンボとりのように回すとか、肩を回すとか、足を回すとか、腰を回すとか。
縦の動きと横の動きの協調が必要な円運動はよさそう。

・素早い動きと精密な動きの2種類 

位置決めを要する精密な動きと、大まかで素早い動きの2種類の動きを取り入れる
素早い動きは物を投げるとかボールを蹴るとか

・手と足や左と右の同時動作

足踏みしながら手を回すとか、左手と右手を同時に別の動きをするとか

・自分で考えながらやる

やらされてやるのではなく自分でやる意味を考えながらやる

・ちょっと無理めなことをやる

最初は難しくてできないことも慣れるとできるようになります
できるようになったらいつまでも同じ事をやり続けずに常にちょっと難しめなことに挑戦

私は難しめなことをすると口の中が乾くような感じがするので、それを基準にしてました

・いきなり難しいことをやらない

”麻の木飛び越え作戦”と呼んでましたけど、最初は簡単なことや少ない回数から始めて、大丈夫だったら次の日は1割増しで

・歩く

歩けるようになったらひたすら歩く

・転ばない、無理しない

これが一番大事かも…
怪我すると何もできなくなって後退してしまうので慎重に
脳卒中で退院してから7割の人が転倒しているという統計データもあるようです


総論:

リハビリは
1.認知 2.制御 3.筋力
をバランスよく鍛えていくことだと思ってます

1.は手や足の裏でいろんな材質のものを触ったり、2は狙ったところに手や足を動かす、手足を振り回す、3は踵上げ、腿上げ、腹筋(足上げ)、背筋、腕立て(片麻痺でできる人珍しいみたいだけど…)などの筋トレ
(筋トレは拘縮を強くして逆効果ということもあるようですし医者やPTさんと十分相談した上ですが)(私は特に運動は制限されてなかったので勝手にやってましたけど伸筋と屈筋をバランスよく鍛えることとストレッチと組み合わせることは意識していました)

「頑張らなくていいけど手は抜かない」
「勝たなくていいけど負けない」
心構えでやるといいんじゃないかと。

あと、病気前の健康な状態を基準に減点法で考えるのではなく病気直後の状態を基準に加点法で考えるのがいいと思います。(「病気前と比べてこれができなくなった」と考えるのではなく「病気直後はこれができなかったのにできるようになった」と考える)

私、リハビリ4年目ですけど、うんざりすることも当然あります。
でも10年以上続けてる人もゴロゴロいますからねぇ…
短距離走のように気合を入れないで長距離走のつもりでやるといいんじゃないかと。
闘い続けてるとしんどいです。のんびり平和にが一番。

以上、自分の経験だけにもとづく個人的な意見です。(webやTVや本は色々見てますけど…)
信じる信じないはあなた次第。
でも当事者の意見だから少しは参考になるんじゃないかと。
医者から「寝たきりになるかも」と言われてたのがちゃんと歩けてるし(杖だけど)

ラベル:脳梗塞 リハビリ
posted by one-hand-engineer at 11:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

演出された株高

日経平均は上がってるみたいだけど、手持ちの株はなんとかプラス程度 4月までは好調だったのに売るタイミングを完全に逃したな… sell in Mayじゃなくてsell in Aprilだった…
誰かが日経平均以外の株を売って日経平均の株を買って株高を演出してるんじゃないかと思うぐらい…

マスコミでは株高とか煽って”アベノミクス”を持ち上げてるけど、実際に株やってる人はいつ売るか売り時を睨んでる人も多いはず

株価の表示って、上がると赤字で下がると緑字なんだよね 
素人なので最初戸惑った
赤字!?ヤバいと思ったら緑字の方がヤバかった  
posted by one-hand-engineer at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

小脳性振戦(企図振戦)

小脳梗塞で小脳を一個取っちゃってるのですが、振戦(手の震え)があります。
ずっとこのままなのかと思うとちょっと暗くなります

振戦の経緯ですが

発症直後:目を閉じて自分の鼻を指差すチェックで鼻の位置から指がずれる
     握力は弱いが震えはほとんどない 
6ヶ月後:手足が少し震える 物を触ったり触られたりすると顕著
9ヶ月後:握力が戻ってきたが手の震えがひどくなる 小さなものを掴めなくなる
3年後:震えはひどいまま 
みたいな感じ

何もしないでじっとしていれば静止しているのですが何かしようとすると(掴むとか指差すとか)激しく震えます
不随意運動なので意志の力や訓練などではどうしようもないです

左手が使えないのは結構不便です
・キーボードを打つのが遅い(片手でもそこらへんのおっさんよりはよっぽど速かったりしますが)
・お茶碗を持ってごはんをかき込むのができない
・フォークとナイフで肉が切れない
・右腕を蚊にさされるとかゆくてもかけない
・右腕の袖まくりが困難
・右手の爪切りが困難
・雑巾絞りが困難
・瓶の蓋開けが困難

発症直後は震えはなかったので脳の状態が変われば良くなる可能性もあるのかな…
足の震えはだいぶよくなったし
さて、発症8年後ぐらいにどうなっていることやら
ラベル:脳梗塞 リハビリ
posted by one-hand-engineer at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

臭素酸カリウム問題

発ガン性が認められてるけど、パンへの使用は認められていてヤマザキパンは使用を続けているという件。
うちも採用ベンダを変えようとしていたのだけど(と言いながら春のキャンペーンの皿を2枚もらうほど買っている)実際に問題があるのかどうかの判断は難しい…

生協のこのページが参考になる
http://jccu.coop/food-safety/qa/qa01_03.html

臭素酸カリウムのおかげでヤマザキパンが常温の長期保存でもカビが生えないという指摘は的外れ。
保存料ではなく、ふわふわ感を出すための添加物だから。
カビが生えないのは消毒、殺菌、密封がきちんと行われているということで、これは褒められるべき。

発がん性については、ラットで発ガン性が認められたというのは事実。
でも魚の焦げとかにも発ガン性が認められてるのも事実。

含有量もごく微量の話だし実際は全く気にするレベルでは無いと思うけど…
でも、使わない方がいいのも事実だと思うし…
添加物バンバン使うよって企業姿勢は気に食わないし…
他の不使用メーカーの製品も棚にあったらそっちを選ぶ、ぐらいかなぁ…

追記:http://togetter.com/li/630996
このまとめが参考になります
パンより基準が厳しいはずの水道水の方が10倍緩い基準とのこと
posted by one-hand-engineer at 10:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

「嘘ばっかりの脳卒中リハビリ」

http://forkn.jp/book/226/

片麻痺のリハビリについて、多くの麻痺患者を見てきた経験に裏付けされた見識から書かれている
自分の感覚とも合致していてとても参考になる

・関節の可動範囲が狭くなるのを(他動でも)防ぐ
・左右対称を心がける
・6ヶ月を過ぎても改善はする
など
ラベル:脳梗塞 リハビリ
posted by one-hand-engineer at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

ソーシャルボタン復活

Seesaaブログの”いいね”ボタンとかのソーシャルボタンがいつの間にか消えてた 昨日気がついた(遅いって)

ブログの”設定”の”ソーシャルボタン”の設定の”google+”のチェックを外したら復活した
ブログの設定は何も変えてなかったのに、なんでだろう…

無料のwebサービスはいまいち信頼感がないんだよなぁ
ラベル:web
posted by one-hand-engineer at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポジティブ心理学

ポジティブ・シンキングという話かと思ったらそうではなく
悪い状態のものを良くする(マイナスのものをゼロやプラスにする)心理学ではなく、悪くないものをより良くする(ゼロやプラスのものをよりプラスにする)心理学のようだ

ポジティブ心理学の創始者の一人、マーティン・セリグマン教授のTEDトーク
http://www.positivepsych.jp/ted/ted1.html
webサイト
http://www.authentichappiness.org/

幸福になるためにはどうしたらいいか学問的に研究してる

幸せになるためには3つの方法がある

1. 快楽を追求する
 → ・これで幸せになれるかは遺伝的なものなので努力や訓練では1,2割しか改善できない
   ・慣れてしまう
  のが欠点
  
2. 子育てや仕事や趣味に没頭する(英語では”engagement”と言ってるけど訳が難しいな…)

3. 意味のある人生を送る(社会へ貢献するなど)
 
どれか一つだけでは不十分、複数の要素がある方がいい

1の”快楽の追求”より3の”意味のある人生”の方が幸福感が長く続き、幸福感との相関関係も高い
など

ラベル:雑感
posted by one-hand-engineer at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

頭から管

ココナツ.jpg

脳梗塞の手術直後は奥さん曰く「頭からチューブが出てて、あんたの好きなココナッツのようだった」らしいです。 
当人は全く記憶はありません。
今でも頭蓋骨には大穴が開いてて触ると凸凹してます。

ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「出世花」



江戸時代の神田のあたりが舞台
アキバ系だったし、あのあたりは思い出もあるんだよねぇ

湯灌とは、また独特なテーマで… 
「おくりびと」とかエンバーミングとか思い浮かべた
高田郁のデビュー作らしいけど、やっぱりうまい人はうまいな 小説の前に漫画の原作書いてたみたいだし
食べ物とか武家様とか親子関係とか「みをつくし」と共通する要素がある
ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする