2013年06月23日

教養とは

「教養」とは学歴のことではなく「一人で時間をつぶせる技術」のことである” by 中島らも
私「教養」人かも。
図書館とネットがないとダメだけど。
posted by one-hand-engineer at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

腰痛

最近、腰やら股関節やら膝やらあちこち痛くて、かばって変な姿勢になってるせいでますます痛くなって悪循環。
今まであまり痛みがなかった方が不思議なのだけど運動した方がいいのか、痛みを堪えてまで運動しないほうがいいのか悩みどころ。
運動といっても散歩だけど。
ラベル:リハビリ
posted by one-hand-engineer at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

脳卒中と食べ物の好みの変化

病気する前はご飯党だったのに、すっかりパン党になりました。
口の中が半分麻痺してて舌の動きも悪いのでご飯みたいなパラパラしたものよりパンの方が食べやすいからでしょう。
病院で朝食はごはんかパンを選べたのですが同室のお年寄りでも脳卒中の人はパン食を選ぶ人が多かったので私だけではないと思います。

アボカドと豆腐が大好物になりました。これも柔らかくて食べやすくてカロリーもあるからでしょう。

熱いものと辛いものがダメになりました。超猫舌。
冷たいものもダメ。アイスが全然おいしくない。

麺類はすすれないのでダメ。ラーメンには全く心を動かされなくなりました。

刺身とか寿司が生臭くてダメになりました。 刺身を焼いてもらって食べたりしてます。

大皿の料理は猫舌なので冷めるのを待ってるうちに全部食べられてしまって悲しい思いを何度もしてます。飲み込みにくくて食べるのが遅いし。

脳卒中になってから食べ物は
「柔らかくて麺類以外のぱらぱらしていない冷めてもおいしい火が通ったものを小皿に一人盛り」
が好きになりました。
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

LとR

子供がLとRの発音の違いぐらい聞き分けられるというのでテストをやらせてみたら90%以上聞き分けられてた。
私70%台だったのに…耳がいいな

日本人の"I love you"が"I rub you"に聞こえるという笑い話は有名ですが、エアロビのインストラクターが”Clap!"(手を叩いて)のつもりで”Crap!"(う○こして)と連呼していてネイティブの人が笑いをこらえるのに苦労した、という話を聞いたことがあります(実話)
ラベル:英語
posted by one-hand-engineer at 09:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

脳卒中と甘いもの

倒れた直後2,3ヶ月間の甘いものの食べたさは尋常じゃなかったです。
元から甘いもの好きだったので単に食べたいだけだろうと思われてあまり差し入れしてもらえなかったのですが、壊れた部分を補う脳の活動に圧倒的に糖分が不足してたのだと思います。
干し芋とドライフルーツとヨーグルトでしのいでいましたけど、半年後には甘いもの欲しさもすっかり消えたので今考えると本当に身体が必要としてたようです。

ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

FXその後

為替相場は乱高下。
この荒れた相場では4月に確立した(と思った)手法では通用しない… 
安定的に利益を出すのは難しいというのがよくわかった。

ドル安でもポンド安? ドルが安くなったってわけでもなくて、円>ドル>ポンドってことか? 
”アメリカが量的緩和を縮小するという見方があって円が買われて円高が進んだ”と新聞に書いてあったけどアメリカで量的緩和が縮小されるとドル高になるんじゃないのか?よくわからん…

もはやテクニカル分析もファンダメンタルズ分析もあまり関係なくて大手ファンドの尻馬に乗れるかどうかが肝なのか?
一気に動くから絶対についていけない。
資金があればある程度相場をコントロールできるからなぁ。
巻き込まれないようにするには…無理だな…
うーん、ほんと難しいわ…

実際にお金がかかってると、どんどん増えていく含み損の金額を見ながら何の保証もなく”この価格で反転するはず”という自分の考えを信じて損をスルーしたり冷静に損切りする精神力が必要。

前に月1万円儲けるには1万円のリスク、10万円儲けるには10万円のリスクと書いたけど、実際は10倍ぐらいのリスクがありそう。

数万円の損益でもけっこうはらはらするから性格的にやっぱむいてないわ。(とか言いながら相場が落ち着いてきたらやるかもしれないけど…)
数千万円動かすファンドマネージャーなんて絶対無理だわ。
ラベル:FX
posted by one-hand-engineer at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

「武士道エイティーン」



全国大会の団体戦で磯山さんと甲本さんの対決とか個人戦で磯山さんと黒岩レナとの対決とか
他にも桐谷道場の裏稼業とか吉野先生の過去とか早苗の姉の緑子さんのエピソードとか盛りだくさん。

桐谷道場で小学生に剣道を教える香織の元に小学生となった早苗の子供がやってくる「武士道サーティ」って続編を妄想した。
ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

障害認定基準

身体障害の認定基準って、元々が傷病軍人を想定しているからか脳疾患の後遺症による障害だとうまくあてはまらない場合が多いみたいです。
欠損とか関節が固まって動かないことが認定の基準になっているから私みたいに関節は動くけど勝手に動いたり思ったように動かせない場合は基準を適用しようとしてもうまくあてはまらない… 
左手足使い物にはならないのに外見や可動域は正常なので。

他人が関節を動かすと抵抗感がなくて子供でも”何か変”とわかるぐらいなのですけどね。
見た目でわからないと嘘をついて不正に取得しようとする人が出てくるからわからないでもないけど。

不利益を被る人が100人いるより不正に利益を得る人が1人でもいると世間は厳しいからなぁ…
生活保護と同じような話

リハビリ的には関節は拘縮させないようにした方がいいけど障害認定的には拘縮してしまわないと受けにくいという矛盾 
運用で回避しているようだけど認定医の個人差で障害の等級が全然違ったりするのであまりよくない
ラベル:障がい者
posted by one-hand-engineer at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

「真夜中のパン屋さん」2



最近のお気に入り「真夜中のパン屋さん」シリーズの2作目

弘基くんの元カノを名乗る謎の女性が現れて斑目くんも巻き込んで事件に
弘基くんの育った環境とか、真夜中にパン屋を開いてる理由とか弘基くんと暮林さんの関係とか少しづつ明らかになってくる。

「間違った傘でもいいと思う。なんの手も差し伸べられない絶望よりはずっといい。」
ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「10年後の自分」の作り方

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130610/249455/?P=1

・10年後にどうなっていたいのか書きだす(実際にできるのは3つぐらい)

・スモールスタートで

・チェックリストを使って、日々決めた行動がスモールゴールへの到達に向けてどのくらい実行できているかを計測する
posted by one-hand-engineer at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする