2013年09月04日

ファーストフード?ファストフード?

fastfoodはいつからファストフードという表記になったんだろう、とちょっと気になる。
10年ぐらい前まではファーストフードがスタンダードだったのに。
スタンダードだと思っていたことが年をとってから変わってしまうとおじさんは少し戸惑ってしまう。

元々、英語の発音をカタカナで表記するのが無理な話だから表記のルールをどうするかだけの話だとは思うけど。(大多数の人が納得してればどちらが正しいとかいう話ではない)
いつ頃から「first」を「ファースト」「fast」を「ファスト」という表記にするようになったのだろう、誰が言い出したのだろう、とちょっと気になる。

でもユニクロの「fast retailing」は設立時に「ファーストリテーリング」表記だったから今でもそのまま使っていて、ややこしくなってる。
「breakfast」を「ブレックファースト」と書くか「ブレックファスト」と書くかで年齢がわかるかも。
あれ、そもそもなんで「ブレイクファスト」じゃないんだ?? 
細かい事が気になってしまう…僕の悪いクセです。
ラベル:英語
posted by one-hand-engineer at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

耳も聞こえにくい

左麻痺なのですが左耳も少し聞こえにくいです。
健康診断の聴力検査でひっかかったぐらい。
でも全く聞こえないわけではなくて聞こえにくい周波数帯があるのと他に音がしてるとマスキングされて聞こえにくくなる感じ。
左後ろから急に追い越されると気がついてなくてびっくりすることがあります。
一応ステレオで聞こえるし音源の定位も360度できるのですけど聞こえにくいのですよね…
ぼやっとした感じというか。聞こえているのに聞き落としてるというか。

目も瞳孔の動きが悪くて明るいとまぶしいし暗いと見えないし…
(鏡で見ていると急に明るくなっても瞳孔が小さくならない
”対光反射がない”(ないわけじゃなくて遅いのだけど)って生きてる人間としてどうかと思う
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 08:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

宮崎駿引退 何回目?

2年ぶり3回目?(追記:5年ぶり6回目のようだ 最初に書いた時は「ポニョ」と「コクリコ」の次のつもりで書いたのだけど) 今作は引退話が出てないなと思ってたらやっぱり出てきた。
毎回これが最後というつもりでやってるようなので次回作が出なかった時が引退作品になるのだと思うけど、長編は本当に最後かもしれないという予想とジブリの経営が苦しくなったりしたらまた引っぱり出されるだろうなという予想と半々。 

(追記:2011年の「コクリコ坂」の時にも(自分はもうやらないみたいなことを)言ってたような気がするんだけど発言が見つからなかった これがあれば2年ぶり7回目… 06年の「ゲド戦記」の時にも言ってたような気がするので2年ぶり8回目かも…自分が監督した作品の時の発言ということであれば5年ぶり6回目ということであってると思うのだけど)
01年の「千と千尋」の時はどうだったかな…
「ポニョ」と「もののけ」と「豚」の時はどう解釈しても引退宣言だったので4回目以下ということはないでしょう。「ラピュタ」の「引退したい気分」というのは引退宣言とまでは言えないけど。)

08年「崖の上のポニョ」→「体力的にも本作が最後の長編になるだろう」
04年「ハウルの動く城」→ 「情熱がもてなくなった」
97年「もののけ姫」→「これを最後に引退」  
92年「紅の豚」→「やりたいことはやった。アニメはもうおしまい」
86年「ラピュタ」→「人生で最高に引退したい気分」


posted by one-hand-engineer at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

ブログは一方通行

ブログを読んでる側は書いてる人の死活確認できるからいいけど、書いてる側は読み手が生きてるものやら死んでるものやらさっぱりわからない。 
LINEみたいにいちいちリアルタイムで返事をしないといけないというのも面倒くさいけど
批判もあったけどmixiの足跡が残る程度がいいのかな…

便りがないのはよい便りならいいのだけど、そうでもないことも多いし…

ラベル:web
posted by one-hand-engineer at 09:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする