2013年10月31日

学問と技術の違い

以前「学問は”正しいこと”の追求で技術は”役に立つこと”の追求」というようなことを書きましたが最近実感したのがコンピュータでの逆三角関数の動作。
アークサインとか逆三角関数は演算結果が無限大になってもその関数ではエラーにはならずに演算結果がNaN(Not a Number=数値じゃない)となって後になって別のところでエラーになるので変数がどこでおかしな値になったのか調べるのに結構苦労しました。
どこでNaNになってるか調べて演算結果がNaNだったら処理を分けて初期値に戻しちゃえとかやって。

数学的には無限大になったらNaNを返すのが正しいのだろうけど工学的には無限大になったらその場でエラーを返して欲しい。
数学的なアークサインと工学的なアークサインと2種類あればいいのにと思いました。
私は工学系なので当然後者派。
posted by one-hand-engineer at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

体調は悪い

動きは悪いし、手の震えはひどいし、目は見にくいし、むせるし、体調は低下してきてます。
どんどん障がい者っぽくなってきている、と家族の評。
やはり静かな隠居生活はリハビリにはあまりよくないみたいです。
これからはできるだけ毎日にぎやかな駅前まで散歩しようと思います。

モチベーションがゼロなのが最大の問題かなぁ。
元々あまり活動的ではなかったから、ひきこもり上等なんだよなぁ…
お荷物扱いも別に苦にならないし…
子どもの結婚式には出席したいとかぐらいかなぁ
会社に復帰するという目標が達成後に奪われてしまったからなぁ…
まぁ、世界的な経済情勢もあって仕方ないけど…

objectice-Cやxcodeにもだいぶ慣れてきて頭の方の調子はそんなに悪くはないけど目がよく見えないので括弧の対応がわかりにくかったりtypoが多いし遅いしうっかりミスが多いし病気前に比べると生産性は半分以下かも
タグ:リハビリ
posted by one-hand-engineer at 11:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

AppStore登録できるかな5

申請したAppが"usefulでない"とリジェクトされて「いや機能的にはsimpleだけどusefulだ」と反論したら再度リジェクトされました

”We understand that there are no hard and fast rules to define useful or entertaining, but Apple and Apple customers expect apps to provide a really great user experience. Apps should provide valuable utility or entertainment, draw people in by offering compelling capabilities or content, or enable people to do something they couldn't do before or in a way they couldn't do it before.”
だって

それに対して再度反論
I understand Apple's policy that "App should enable people to do something they couldn't do before".
And this App is just "App enables people to do something they couldn't do before"
This App helps うんぬんかんぬん、と反論
心配してた”usefulだ” ”いやusefulでない”という水掛け論”に入りかけてます

つーか、これ英語でやらないとダメなのかな…
日本人にはハードルが高いぞ
タグ:アプリ製作
posted by one-hand-engineer at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さっそくのつゆ

六花のつゆ.jpg

北海道のおみやげ
次女が「”いそのつゆ”食べていい?」と聞くから「何言ってるの ”さっそくのつゆ”でしょ ”いそのつゆ”のわけないじゃん」とバカにしたら、正解は”六花のつゆ”でした…

”いその”といえば、このコピペ好きなんですよね

六年ぶりの再会だった。
甲子園の決勝戦。
奴はバッターボックスで、俺はピッチャーマウンド。「久しぶりだな」と奴が言う。「ああ」と俺は答える。
小学校の同級生だった俺達は家の引越しで離れ離れになった。
あれからもう六年も経つのか。眼鏡の向こうから俺を見据え、奴が言う。
「磯野、野球しようぜ」
タグ:笑い
posted by one-hand-engineer at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

AppStore登録できるかな4

別のアプリを申請したら
”2.12: Apps that are not very useful, are simply web sites bundled as apps, or do not provide any lasting entertainment value may be rejected”
でリジェクトくらいました。

”いや役に立つアプリだ”と反論してみたけど、どうだろう…

つまらないアプリでAppStoreが埋め尽くされるとイヤだからレビューが厳しいのには賛成なのだけど、”役に立つ”とか”面白い”とかって主観が入るから水掛け論になったら嫌だなぁ
反論してみてダメだったらとっととあきらめて別のアプリ作った方がいいのかなぁ…
タグ:アプリ製作
posted by one-hand-engineer at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おくされ様

腐った話は他にもあって昔コンビニのおにぎりをかばんに入れたまま忘れてて茶色い汁になったことがあります。
その時はミルクティーが腐ったような臭いでした。
植物性の腐敗臭の方がまだましというお話。
「夫婦してかばんの中でモノを腐らせるな」という批判は甘んじて受けます。
posted by one-hand-engineer at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

片麻痺でキーボード&マウス



片手しか使えないとCTRLキーを押しながらマウスクリックとかSHIFTキーを押しながらクリックが必要になると口に割り箸でもくわえて押したい気持ちになるのですけど、そんな時サイドボタン付きのマウスが非常に便利です。

↑このロジクールのM510とかだとサイドボタンに割り当てるキーを決められるので進むボタンにCTRLキーとcommandキーを戻るボタンにはSHIFTキーを割り当てれば片手でも親指でサイドボタンを押しながらクリックできて非常に便利。

エクセルで行列の計算をするときにCTRL+SHIFT+ENTERなどという極悪なコンビネーションが必要なのですけどMacBookには右CTRLキーが無いから片手だと押せない。
そんな時には”KeyRemap4MacBook”というフリーソフトが非常に便利
右commandキーをCTRLキーに割り当てれば片手で押せます。

Windowsではキーの入れ替えにはremapkey.exe というのを使ってました。
マイクロソフトの Windows Server 2003 Resource Kitに入ってるレジストリを変更してキーマップを変更するユーティリティ。Win2Kの頃から使ってたかな。
Win7でも「管理者として実行」すれば使えるみたいだけどWin8では知らない。
"CTRL"キーが"A"の横にないとダメなemacsユーザーなので必須でした。

私が使ってたPCの109キーボードは物理的にもCTRLキーとCAPS LockキーとALTキーのキートップが入れ替わってました。(あとESCと半角/全角キーも)HHKを買うほどのこだわりはないけどCTRLキーはAの横じゃないと絶対にダメだったので(Ctrl+Hや日本語入力の全角/半角とかカナ変換とかにctrl+U,I,O,Pを多用してたのでCTRLキーがAの横にないとまともに打てなかった)
たまにPC貸してと言われて貸すと皆戸惑ってました。
タグ:障がい者
posted by one-hand-engineer at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

衝撃的な話 前日譚

昔、家を出るときに傘立ての傘をとろうとしたら「ぐにゃっ」とした感触…
傘の握りにカエルがいて一緒に握ってしまいました。
思わず「うひゃ」と声をだしたのを家族に聞かれたことがあります。

コーラと間違えて”そばつゆ”を飲んでしまった時と同じくらい衝撃的でした(冷蔵庫に余った”そばつゆ”がコップに入れてあった)
posted by one-hand-engineer at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

衝撃的な話

奥さんが「最近かばんの中が臭い」と言ってて、確かに塩辛の腐ったような匂いがしてた。
お茶のペットボトルをいれてたからこぼれて腐ったのかなぁ、とか話してた。
そうしたら今日になって、かばんに入れていた折り畳み傘から「干からびたカエルの足のようなものが見える」と。
そういえば、その2,3日前に玄関の傘立ての脇に小さなアマガエルがいたのを踏み潰さないように脇にどけてたのを見かけなくなっていた。
posted by one-hand-engineer at 08:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

名前をつけるのが苦手

変数名は"tmp""tmp2""tmp3"とかファイル名は"〜のコピー""〜のコピー2"とかが増えていくし、xcodeのファイル名、クラス名はどのアプリも”ViewController"のまま…

子どもの名前をつけるときも結構悩んだのだけど自然を感じさせて外国の人からでも発音しやすくて外国語でも変な意味が無いものという基準でいくつか候補をあげて候補の中からseimei.elというemacs lispの姓名判断のプログラムで一番高得点だったものをつけました。

名前は結構重要と思っているのに(思っているせいで余計にか)命名するのは苦手なのでした。
posted by one-hand-engineer at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする