2014年01月21日

「隠蔽捜査」

原作が好きだったのでTVドラマを見てみたらがっかり…
原作の良さが全くなくなっててありふれた刑事ドラマになってる。

まずキャスティングが悪い。
東大卒の知的な官僚の竜崎役が杉本哲太って…
最近、医者とか刑事役が多いけど元銀蝿ファミリーですぜ。
どちらかというと叩き上げの刑事のイメージ。
ぴっちり横分けポマードとかベタな記号化すればまだわかるかもしれないけど原作の知的な官僚イメージが全くしない…

伊丹もいっそ古田新太じゃなくて川原和久(相棒の伊丹刑事役)にしてしまえばいいのに。

もう見ません。

「真夜中のパン屋」もそうだったけど、最近原作が好きでTVドラマ化されたもののハズレが多いな。
ラベル:TV/映画
posted by one-hand-engineer at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

「リテイク・シックスティーン」



クラスメイトから突然「12年後の未来から来た」と告白されてはじまる女子高生ライフ。

男2人女2人で海に行ったり、進路の選択とか、スキー教室とか、誰とお弁当を食べるかとか、後から考えるとピカピカ輝いてるけどその時はいろいろな葛藤をかかえる16才。
ちょっとひねた女子高生を書かせたらピカ一だな豊島ミホ。

未来から来て人生をやり直すというので乾くるみの「リピート」とか眉村卓の「ねらわれた学園」とかを思い浮かべたけど全然違う… 未来から来たなんていう設定は全くなくても成立している小説。
というか”未来から来た”なんて設定は”実家がお菓子屋である”とかと同じぐらいの意味しかない。

10年後20年後にどんな小説を書くのか楽しみな作家さんです。
ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

「おおすみ」の事故原因の推測

TVや新聞以外の情報源は無いので全くの推測だけど減速時の事故じゃないかな。
「おおすみ」と釣り船が並走してて(釣り船が少し前方で)別の船が見えて両船が減速したけど釣り船の方が速度が早く落ちて船尾の方から「おおすみ」の側面にぶつかったんじゃないかと思います。 減速中だから舵の効きも悪いだろうし。「おおすみ」が右に舵きるのも正しいし釣り船側にも特に非はない不幸な事故かと思います。
AISの航跡と釣り船の乗員の証言からだけの全くの当て推量ですけど。
ラベル:時事ネタ
posted by one-hand-engineer at 10:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

「獺祭」

獺祭S.png
昨日の「カンブリア宮殿」は”獺祭”で有名な旭酒造でした。

我が家では2010年頃から家飲みの日本酒は「獺祭50」がメインでした。
去年の正月は品薄で入手難だったので今年は早めに買ってたぐらい。

コストパフォーマンスがピカ一なんですよね。
旨い酒は他にもあるけど入手が容易で大吟醸が4号ビンで千円台前半となるとなかなかない。

旭酒造は地ビールに手を出してコケて杜氏さんに見放されて杜氏なしで作るために標準手順化をすすめて素人でも一定品質の酒を作れるようにしたそう。
工業化と批判する人もいるけどセンサーとかを駆使して温度管理や発酵の管理をして歩留まりを上げて大量生産でコストを下げる。
実に正しいアプローチだと思います。
低価格で高品質を実現している理由に納得がいってますます好きになりました。

個人的にはユダヤ教の”コーシャー”という食品の認証の話がちょっと面白かったです。

情報処理機器の海外の安全規格の認証については色々苦労してたので食品だともっと厳しいのだろうな、とか、でも国内だけじゃ市場は小さくなっていくのは明らかで今後も成長していく気なら海外進出しかなくて、そのためには多少お金がかかっても海外規格にも対応しないといけないだろうなとか。
ここらへんはサントリーのBEAM社買収の件でも思いましたけど、どこまで投資するか難しい経営判断だと思います。
でも家電やITより製品の差異が明らかなので食品の方がまだ判断しやすいかも…

posted by one-hand-engineer at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

iPhoneアプリ「cam2snd」リリース

カメラ画像をリアルタイムで暗い色は低い音で明るい色は高い音で再生するアプリです。
目が不自由な人がガラス越しや遠くにある物や危険な物や汚い物などを手で触らずに大まかな色や形を把握するために使うことを想定してます。
最初は輪郭を抽出していたのですけど線だと面積が小さくてよくわからないので明るさにしました。

VoiceOver機能がオンだと音が出ません…(以前作った「pic2snd」もそうですけど)
使い物にならないかと思ったけどホームボタンをトリプルクリックでVoiceOver機能をオン/オフできるようで全くダメということもなさそうなのでリリースしました。
iOS6だとなぜか不正例外が発生するのでiOS7専用です。

読み方は「カムツーサウンド」のつもりだったのですがVoiceOverだと「カムニエスエヌディ」と読み上げるので「カムニエスエヌディ」にしました。(free版は「カムニスンドフリー」とかわけわからないことになってますけど…)


ラベル:アプリ製作
posted by one-hand-engineer at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

COCO塾のCM



このCMの最後の女の子のセリフ「ステキ!」と字幕がついてるけど「awsome」と聞こえるのだけど、本当は何て言ってるのだろう… awsomeだと大げさな気がするしhandsomeのわけないし…

女の子は外人っぽいけど篠川桃音っていう生粋の日本人の女の子らしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%A0%E5%B7%9D%E6%A1%83%E9%9F%B3
ラベル:英語
posted by one-hand-engineer at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

小脳梗塞のめまいやふらつき

めまいには内耳からくるものと目からくるものの2種類あるようです。
私の場合、内耳からくるものは頭を回したり横になった時などに視野が1秒間に2回転ぐらいするような”めまい”ってレベルじゃないようなひどいめまいがしました。
目からくるものはもう少しマイルドで、目を左右に動かした時にクラッときます。
これは眼鏡の人だとよくわかると思うのですけど眼鏡を新調したときにしばらくクラクラしたり吐き気がしたりするのと同じような感じです。

目からくるめまいは目の前に物があったり汚れたガラス越しとかワイヤー入のガラス越しにモノを見たりした時もクラッときます。。

薬は”メリスロン”や"セロクラール"という薬を試してみたのですが全く効果はありませんでした。
多分効く薬はないんじゃないかと思います。(効く症状もまれにあるのかもしれませんが…)
めまいがおきたら頭を動かさずぼーっと遠くを見ておさまるのを待つしかなかったです。

私は2年ぐらいでだいぶましになって左右に普通の早さで頭を回せるようになりました。
内耳からくるめまいはほぼなくなってきてるのですが、4年目ぐらいでまた目のずれ方がかわって目からくるめまいでクラクラになってしまいました。
吐き気もするのでめまいは結構つらいです。
ふらつくと転びそうで危ないし。
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 08:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

iPhoneアプリ「comboard」リリース

comboard_SS_J.jpg
目の動きだけでメッセージを選択できるコミュニケーション支援メッセージボードです。
ALSや脳卒中の後遺症で身体も動かせない声も出せないような場合のコミュニケーション支援を想定してます。

目の検出といっても円を検出しているだけなので精度はとても低く照明の具合にも大きく影響されます。
三白眼の人は使えません(瞳が円に見えないので)
カメラをズームしているので固定がとても難しいです…
誤検出も多いので実用になるかどうか微妙なところです…


このようなアームを使ってうまく本体を固定しないとダメです。

照明に影響されやすいのは

このような赤外線フィルタと

このような赤外線LEDを使えば精度は上げられるかもしれません。
(試してないのでわかりませんけど…)

検出精度は極めて低いですけどiPhone/iPad本体の他に何もいらないのでコストパフォーマンスは世界最高クラスの視線入力デバイスだと思います(なんたって無料)
(この程度のものでも企業で作ったら開発に数百万円かかってその開発費をたぶん数百本で回収しないとならないからろうから1本数千円するものになってしまうと思います。
企業で作るならもっとまともな性能のものじゃないと企画が通らないだろうけど)

このアプリを作ってる時に円のサンプルとして塩のビンを使ってたので家族から何やってるのかと不思議そうな目で見られました。
(iPhoneの前で塩のビンを動かしてビンの円を認識すると”ピンポン”としゃべるようなテストアプリで動作検証してたので)

内部処理的にはカメラ画像を切り出して拡大してOpenCVを使ってグレースケールにしてガウスフィルターをかけて平滑化してCanny法で輪郭を抽出してHough法で円を検出してるだけです。

最初はEyePadという名前にしようと思っていたのですけどググるとどうもSONYが商標登録してるっぽいのでやめてRS232Cボードのような名前になってしまいました…
"目でタイトル"というちょっとおめでたいダジャレのような名前も考えたけど英訳すると意味がわからないので没に。



ラベル:アプリ製作
posted by one-hand-engineer at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性はなぜ髪を盛るのか

成人式で髪を盛ってる女性が多いようですけど、男がリーゼントとか髪を立てるのは自分を大きく見せよう強く見せようということで説明できるのですけど女性はなぜかと思ってたら小顔に見せたいのですってね。
着飾るのは繁殖期を前にいい雄をつかまえたいということで簡単に説明できるのですけど、髪の毛が多いというのもアピールになるのだろうか、とか考えてました。
でも、昔の花魁も髪大きくしてたからやっぱり美のアピールなのかな…

女性は美しさや可愛さのアピールで大変ですね。
男性も爆竹を鳴らしたりのぼりを立てたり強さのアピールで大変ですけど。

私は成人式には行かないでシフトに入ってもいないのにバイト先の本屋に行って裏で本を読んでました。
祝日としか思ってなかった…
posted by one-hand-engineer at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

「赤髪の白雪姫」11



数年前から推しているのだけどブレークしないなぁ…
アニメの原作にぴったりだと思うのだけど、何か障害あるのかなぁ…
「ハチクロ」「のだめ」「夏目」「ちはや」とヒット予想連戦連勝状態だったけど今回は外したか…
まぁ自分が面白ければいいのだけどね。
当ててもちょっと先取りした優越感だけで何もいいことないし。
ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする