2014年01月12日

「銀の匙」10



八軒のお兄さんのロシア人の嫁初登場。
ソーセージやベーコン美味しそう。
実写映画の校長先生役は上島竜兵というのに笑った。
ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

何のための配慮?

TVで容疑者の手錠や腰縄にだけぼかしを入れてるのを見てて疑問に思います。
容疑者であって犯罪者と確定したわけではないので”人権に配慮して”という建前だけど、名前も顔もばっちり報道しておいて手錠だけ隠す意味がわからない。
ぼかして形状はわからなくても拘束されてるのは明らかなのに。

人権に配慮するなら名前や顔は裁判で刑が確定するまでは報道しないべきだし、そうしないのに手錠だけ隠しても何の意味もない。
TV局の中の人でも「意味のないことはやめましょう」と言ってる人は絶対いると思うのだけど横並びだからやめられないのだろうなぁ… あほらしい
posted by one-hand-engineer at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

海外で怖い思いをした話

海外出張に多かった時は年4回とか行ってて、それほど怖い思いをしたことはなかったですけど怖かった思い出といえば…

・サンフランシスコの小さなダイナーでトイレに行ったら店の奥の階段を降りた先の誰もいない暗い物置のようなところで人がすれ違うこともできないような狭い廊下の後から黒人の大きなお兄さんがついてきた。(単にトイレだった)

・夜に一人で道を歩いてたら知らない路上生活者っぽいおじさんが近づいてきて何かまくしたてられた(単に物乞いだった)

・ハイウェイの合流の時に割り込んだと腹を立てられて後ろの車からクラクションを鳴らされて2,3分間煽られ続けた
(同乗してた人に「こういう時は絶対に止まっちゃだめなんですよ」と言われて早く追い越してくれないかとひたすら祈るだけだった)

・海外営業さんと一緒の出張で全部お任せと安心してたら「明日のCEO向けのプレゼンのハードウェアの紹介部分はお願いしますね」と前日の夜に言われた。(単に英語が苦手なだけだった)
posted by one-hand-engineer at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

若者の内向き志向

海外留学する人が減ってるとか、海外赴任を嫌がる人が多いとか批判してる年寄りがいるけど自分たちはどうだったのかとちゃんちゃらおかしい。
海外との電話会議とか誰かが来日した時に同席してくれる私より上の年代の上司は極めて少なかったです。
そう言ってる私も海外出張に行って肌の色の違うデカイ人たちに囲まれると怖くて落ち着かなくて、帰国して平たい顔の小さな人たちに囲まれるとホッとしたものです。かなり内向き。
我々の世代でも海外を目指す人なんてごく一部の人だけで、日本の国際的な重要性の低下もあって海外に進出する機会が減っただけで海外で仕事をしたこともない人が近頃の若者は内向きだと批判したり「グローバル」「グローバル」とお題目を唱えるのを見てると笑っちゃいます。

それに日本で通用しない人が海外に行って通用するわけがありません。言葉が通じなくて余計不利になるだけ。
恥の輸出なので外ばかり見るのもやめて欲しいものです。

一方、ACミランで背番号10番を背負う日本人なんて10年前は漫画の中(「ファンタジスタ」草場道輝とか)でしか考えられなかったですよ。ある意味事件簿ですよ。
(イタリア語で質問されて英語で回答?とか前置詞が抜けたり文法的にちょっと怪しいところもあったけどたいしたものです)
田中将大しかり今の若い人って我々の世代より十分外向きだと思います。 
(スポーツの世界の例ばかりだけど、ITの世界でも海外向けのアプリを出してる人とかたくさんいますね)
実力がある人はどんどん海外に出て行くとよろし。
posted by one-hand-engineer at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

病院の匂い

入院中は奥さんからしつこいほど液体ハミガキしろと言われてて「歯ブラシでこすらないと液体ハミガキなんて虫歯予防にはあまり効果ないのに」と思ってたのですが、後から虫歯の心配ではなく口臭がひどかったのが理由と気がつきました。
口の中も麻痺してるので歯の間とか歯ぐきと頬の間に食べかすが残っててもわからないので今でも歯を磨いた時に口をゆすいだらご飯粒が丸ごと出てきたりして驚きます。口臭が相当ひどかったのでしょう。

病室は6人部屋でポータブルトイレを使ってた人もいたので入院後期に鼻の機能が戻ってきた頃には匂いはかなり気になりました。
風呂も週2,3回とかだったし、消毒薬の匂いもきついし、お見舞いで来たらつらかったと思います。うちの家族は特に匂いに敏感なので。

一日頭を洗わなかったら「臭い臭い」と言われたので思い出しました。
そういえば匂いに敏感だったなと。
タオルも臭いと捨てられました…
華麗なる加齢臭…
posted by one-hand-engineer at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

4Kテレビに思う

解像度なんてFullHDで十分。
それよりビットレートだよなぁ。
FullHDの解像度でさえ紙吹雪が舞うような時(細かいものがばらばらに動く時)の画像の汚さは私でも気になるぐらいなのに。
静止画を鑑賞する用途なら4Kもいいけどそれよりもエンコード/デコードの品質を上げて欲しい(ビットレートを上げるのは難しいから)
あと消費電力を下げるのと。
(輝度や画面の書き換え速度を落として消費電力を半減できるモードに一発で切り替えられる機能なんていいと思うんだけどなぁ)
OSとかブラウザ内蔵なんてしてもすぐ古くなっちゃうから誰も望んでないですよ。
外付けの箱の方がいい。

日本の住宅なんて狭いんだから30から40インチで十分で4Kなんて不要。
80インチを超えると4K以上いると思うけど。
まぁ他に売りになるものがないのだろうけど。
3Dも見事にコケたし4Kもコケるの必至。(コケるというか売りにならない)

子供らを見てるとTVがついててもyoutubeやニコ動を見てるし自分の好きな時に好きな番組を見られないTV放送に未来はないと思います。
broadcastからon demand,narrowcastになる流れは止められない
posted by one-hand-engineer at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リジェクト連発

Appleの審査でリジェクトくらいまくり。

iPadでcrashするというのと"2.12: Apps that are not very useful, are simply web sites bundled as apps, or do not provide any lasting entertainment value may be rejected"というのと。

crashはlogだけだと何もわからないしiOS7のiPadの実機がないので再現もできないし…
"not useful”というのは一応反論はしてみたけど、言っても無駄だろうなぁ…

作りかけのアプリはバグが取れないし体調も悪いし凹むわ…
ラベル:アプリ製作
posted by one-hand-engineer at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

携帯電話の電波でポップコーンはできるか



携帯電話の電波でポップコーンができるという動画が数年前に話題になりましたけど、結局これは携帯電話のヘッドセットを売ってる会社がCM用に作った映像だったようです。
でも、CGか机の下に熱源を仕込んでるのかわかりませんけど映像があると説得力がありますよね。
(わかってて見るとわざと手ブレっぽくしてるな、と思うのですけど)
”携帯電話の電磁波で脳が煮える”という都市伝説をうまく映像化してると思います。

電子レンジの出力が500Wとか600Wあるのに対して携帯電話の出力はmWのオーダーで1000倍ぐらい違うので、できるわけないのですけど。

携帯電話の使用で温度を感じるとしたら電磁波の影響よりも中の電気回路の発熱が大部分でしょう。
あとは握りしめたことによる体温の影響と。
長時間耳に強く押し当ててると頭痛もするかもしれません。

電磁波恐怖症みたいなものがあるみたいですけど、目で見えないものって怖く感じるものですよね。

目で見えるとこんな風にきれいかも。
「携帯電話の電波を可視化すると世界はこんな風に見える」
http://gigazine.net/news/20131229-cellular-network-visualization/
ラベル:健康
posted by one-hand-engineer at 09:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

電子レンジの危険性

電子レンジで加熱すると電磁波で食品が”被ばく”して危険という主張をしてる人がいるらしい。
その証拠としてレンジで加熱した水と普通の水を並べておくと動物は本能で危険性を察知してレンジの水は絶対に飲まないとか。
そりゃ熱い水は飲まないわな。
posted by one-hand-engineer at 17:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IH調理器は有害なの?

IH調理器は健康に害があるとか言ってる人がいるみたいですね

個人的な結論は「(電磁波に関しては)全く問題ない」
誰も「全く問題無い」と証明できないという悪魔の証明なだけですね。(悪魔の証明 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
PL問題で裁判になってるのは電磁波ではなくて接触電流の話なのでその問題(製品固有のPL問題)はあるかもしれない。
ペースメーカーを埋め込んでる人に過大な接触電流が流れたらそれは問題。

欧米で全く普及してないのはコストの問題とか専用の鍋とかフライパンがいるからでしょうねぇ…
電磁波が有害であるとWHOが認めたというのも「魚の焦げには発ガン性があって有害である」というのと同じレベルの話だし。

電磁波有害説の人がよく根拠にしている”電磁波問題の世界的権威”ロバート・ベッカー博士ってノーベル賞に2回もノミネートされてるんですって。 すごいですねぇ。 ノーベル賞って選考過程を一切公表してないのにどうやってわかったんでしょう、という程度の信憑性。
確たる根拠がないという意味では私が「全く問題ない」と言ってるのと同じレベル。
ラベル:健康
posted by one-hand-engineer at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする