2014年05月01日

フォー

フォー.jpg
カルディで売ってたフォー。
お手軽でそこそこおいしい。

フォーの語源は中国語のミーファン(米粉)(=ビーフン)が元で
平打の麺をフォーファン(河粉)と言ってたのがベトナムに伝わって”フォー”となったそう。

一人で米国に出張に行った時に食べるものがなくて(さすがに毎日マクドナルドだと飽きる)ベトナム料理店のフォーで食いつないでいた(一人でも店に入りやすいし、うまいし、胃にもたれない)ので、フォーを食べると異国の暗いベトナム食堂で一人でフォーをすすってた心細さが懐かしくよみがえります。
(偉い人の海外出張は接待つきで食事にも苦労はいらないのだろうけど下っ端は自分でホテルや飛行機やレンタカーを手配したり食べるところを探したり結構苦労しました…)
posted by one-hand-engineer at 09:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする