2015年09月27日

川島なお美さんの死に思う

最後は金の棒で肌を撫でるとかいう民間療法に頼ってたそうで…
でも、死ぬ1週間前まで舞台の仕事をして、好きなワインも(たぶん)飲めるうちは飲んで、好きなトシ・ヨロイヅカのスイーツを(たぶん)食べられるうちは食べて、老いさらばえて老け顔晒すよりまだ美しいと言われるうちに死ぬ方が川島なお美らしいなぁ、と思いました。
心臓を長く動かし続けることだけが医療でなく、死ぬまでその人らしく生きられるように希望を持たせるのが医療だとしたらあやしげな民間医療も(払える程度の費用なら)ありなのかなぁとも思ったのでした。
昔は(今でも未開の地では)医療とまじないなんて同じようなものだから、病気による苦しみが小さくなるならそれは医療と呼んでしまってもいいのかな、と。
それで金儲けをしようというのは許せないけど。
でも、治る見込があるのなら近代医療の方がいいのは間違いないんだよなぁ…
タグ:時事ネタ
posted by one-hand-engineer at 17:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneアプリ「振戦測定器」リリース

tremorf_SS_J.png

振戦(手の震え)を定量的に測定するためのアプリです。
地面と水平に手に持って(握って)”測定開始”ボタンを押して10秒間待つとスコアを表示します。
私、今左手は15〜40ぐらいあるんですよね…(右手は0だけど)

訪問リハのPTさんと話してた時に「手の震えを定量的に評価するのが難しい」「そうそう、最近手の震えがひどくなってきたと医者とかに言ってもどれぐらいか程度をわかってもらえないんですよね」という話になって、昔ボツにしたこれ(http://one-hand-engineer.seesaa.net/article/379862213.html )で加速度センサーを使ったアプリは作ったことがあったのでちょっと直してほぼ1日で作ったもの。(実際のリリースまでにはアイコン作ったり細かい調整で1週間ぐらい、Appleの審査に10日ぐらいかかってるけど…)

無料版(広告あり)


有料版(広告なし)

タグ:アプリ製作
posted by one-hand-engineer at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

「まれ」最終回感想

澤野弘之の音楽はよかった。
土屋太鳳もよかった。
他のキャスティングも悪く無い
でも、全体的に何か消化不良…
人物の深掘りできてないというか…
パティシエ世界一はどうなったとか漆職人はどうなったとかずっと家族と離れてた徹は何を思ってたのかとか一子はどう気持ちを切替えたのかとか
他にも中川翔子とか柳楽優弥とか柊子とか面白そうなキャラクターはいっぱいいるのに

高志役の(うちでは田中電子版と呼ばれてる)渡辺大知の歌を初めて聞いたけど、"黒猫チェルシー"ってこういうバンドだったんだ(劇中では”little voice”というバンド名)

土屋太鳳はよかった。
「花子とアン」の”もも”役は何でいるのかわからなかったぐらいの存在感だったけど。
さて、次の「あさが来た」はどうかな
タグ:TV/映画
posted by one-hand-engineer at 09:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

iPhone6s 6sPlusの感想

6sで一番文句を言いたいのが3DTouch (Touchパネルの押し込み量を認識するもの)
UIがわかりにくくなるだけで何のために採用したのかわからない… 
お絵かきアプリで筆圧を感知するぐらいしかいい使い道はないんじゃないだろうか。
ハードができたから宣伝文句のためだけに採用したとしか思えない。
長押しと使い分けがわからないしUIがわかりにくくなるだけの改悪。
これにgoを出したアホは誰だ。それとも他に何か深い考えでもあるのかな…
全体として「どうでもいい」
6で動いて6sで動かないアプリがないといいな、ぐらい。
posted by one-hand-engineer at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

フォルクスワーゲンの不正

フォルクスワーゲン会長「不正に関与したのは数人の従業員。組織ぐるみではない」
という記事のAmazonの広告が


でざぶとんを1枚あげたくなった。
posted by one-hand-engineer at 13:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「七つの大罪」



鈴木央は「ライジングインパクト」(ゴルフ漫画)「ブリザードアクセル」(フィギュアスケート漫画)の頃から結構注目してたのだけど「七つの大罪」ですっかりメジャーになりましたね。
少年漫画の王道のファンタジーバトル物で。
でも最初からこれだとうまくいってなくて「ライジングインパクト」なんかの土台があるからうまくいったのだろうなぁ…
王女さまと巨人族の女の子のダブルヒロインとブタの息抜きキャラやシリアスな笑いもあってよくできてる。これからどんどん敵の強さががインフレして続いていくのでしょう。
”雷帝の鉄槌”とか中二病的な名前とか”闘級”とかもろドラゴンボールのスカウターだし…
posted by one-hand-engineer at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

浦沢直樹の「漫勉」

http://www.nhk.or.jp/manben/higashimura/

東村アキコの回を見た。
プロの漫画家さんのペン入れを見られるなんてかなり貴重。
「海月姫」とかを見て絵は下手なのかと思ったら実はかなり上手そう。
下書きなしの一発書きとかさすが。
浦沢直樹が感心するぐらい描くのが早い。
いや、いいもの見られた。

藤田和日郎の回のを見たいなぁ NHKオンデマンドで探してみよう。
次回はさいとうたかおだって。見ようか、どうしようか…
posted by one-hand-engineer at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

脳波測定

MRIは定期的に撮ってるのだけど、手の震えとかがひどくなる一方なので初めて脳波測定というのをやってみた。
頭に電極をつけられて「目を開けて」「目を閉じて」「息吸って」「息吐いて」と言われた通りやったり、目の前でライトをいろんな周期で点滅されたり。
睡眠時の脳波もとるというので「のび太くんじゃあるまいし、そんなに簡単に寝れるかよ」と思ってたら暗くされたらあっという間に寝てたみたいで気がついたら電気が明るくなって電極を外されてた…自分が寝たことにも気づかない早業であった… 
(ちなみに自力で眠れないと睡眠薬で眠らされるらしい)
そういえば学生時代授業中に時間が飛んでることがよくあった。
posted by one-hand-engineer at 10:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

「バクマン」



「ヒカルの碁」「デスノート」に続けて3作も毛色の全く違う漫画をヒットさせてしまうのだから小畑健はすごい。
原作の大場つぐみはwikipediaによるとガモウひろしという噂があるらしい。
言われてみればバクマンに載ってる大場つぐみのネームは「ラッキーマン」の絵柄とそっくり。
バクマンの作中でも川口たろうという「超ヒーロー伝説」ってヒーロー物書いてた人が出てくるし当たりじゃないかな。
「ラッキーマン」は絵が下手すぎて読んでなかったけど、ストーリーは面白かったのだろうなぁ。ジャンプで連載されるぐらいだし。

日本のまんがが面白いのはこういった週刊マンガと編集者がいたからなんだろうなぁ… 
最近web漫画出身の漫画家さんとかでてきてるけど、これからどうなるのだろうなぁ… 紙媒体の週刊誌は不調らしいし。新人発掘、育成をどうやってやっていくのか。
ちなみに「バクマン」は「博打まんが」のことらしい。
タグ:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

iOS9対応

iPhoneをiOS9に上げたら動きが変なアプリがでてきた。
直そうと思ったら今度は母艦にxcode7が入らない…
AppStoreで見るとインストール済とアップデート利用可能の両方にxcode7がある。
スクリーンショット 2015-09-18 12.52.24.png
どうせいと言うんじゃ
→もう一度アップデートしたらできた インストール済のところにxcodeが2つあるけど??

でxcode7でopencvのアプリをbuildすると

opencv2.framework/opencv2(cap_avfoundation.o)' does not contain bitcode. You must rebuild it with bitcode enabled (Xcode setting ENABLE_BITCODE), obtain an updated library from the vendor, or disable bitcode for this target. for architecture arm64
というエラーが出る

これは
target Build SettingsのBuild OptioinsのEnable Bitcode をNoにすると消える

でも、肝心のアプリの変な動きは直らない…
semaphoreの動きがiOS8とiOS9で違うのか使い方が悪いのか…

theadの動きが何か変わってるなぁ…
"libsystem_pthread.dylib 0x000000019b713b3c <redacted> + 156"
とかiOS8までは出てなかったメッセージが出てる
redactedって意味がよくわからんなぁ…

”This application is modifying the autolayout engine from a background thread, which can lead to engine corruption and weird crashes. This will cause an exception in a future release.”
こんないやらしいメッセージも出てるなぁ…
main thread以外からUIをいじってると出るのか… 
”redacted”ってのもこれのスタックトレースで出るのか…
うーん、難しいな…
iOS6→7の時ほどじゃないけどiOS7→8よりはまってる…

しかし、毎年この時期はiOSのversion upで苦労するなぁ…
業務用のアプリなんか作ったら毎年評価/対応の工数(費用)が発生してやってられないだろうなぁ…
タグ:アプリ製作
posted by one-hand-engineer at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする