2016年01月15日

ディープラーニング

最近流行りだけど、どんなもんかよく知らなかったのでちょっと調べてみたら、ニューラルネットを多層化しただけ? 
ニューラルネットは私が大学生の頃に流行ってたけど、当時は荒いドット文字の認識ぐらいで割とすぐに廃れてしまった思い出
でもずっとあきらめずに研究してたら一周りして今最先端にいれたかもね 
流行りものにのっかるだけじゃなくて、面白そうだと思ったものをあきらめずに続けてるといいこともあるのかもね

ExpressEtherでGPGPUを複数刺ししてディープラーニングを高速化するとかできないかな…CUDAとかを改造しないといけないからたいへんか…
ビットコインの採掘よりは汎用性があっていいと思うけど
ま、関係ないけど
posted by one-hand-engineer at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

SMAP解散の裏事情

NHKのニュースで報道する必要あるの?と憤慨してる人もいますが、まぁ国民的人気グループなのでいいんじゃないでしょうか。

裏事情といっても別に詳しいわけではないので、全然知らない人向けのネット情報のまとめ。

元々ジャニーズ内には派閥があると言われてました。

・ジャニーズ内の派閥について
http://matome.naver.jp/odai/2140299612168260301

SMAPと嵐は別派閥なので共演しないとか、バーター(語源は「束」でいわゆる”セット販売”)で出るタレントが派閥で決まってる、とかは一部では有名な話でした

そんな中、キムタクは以前独立騒動があったぐらいで一番に出て行くかと思ったら唯一残留するらしいですね。
それにはこんな噂が

・キムタクだけなぜ残留するか
https://gunosy.com/articles/aD9B8

飯島マネージャーは4月まで、SMAPの契約は9月までということですけど、普通は「競業避止義務」というものがあって契約が切れたからといってすぐ別の事務所で活動するというわけにはいきません。たぶん。ジャニーズ事務所ほどになれば法務関係もしっかりしてるだろうからどんな契約になってるか知りませんけど最低でも1年間は芸能活動はできないでしょう。

・「競業避止義務」について
http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/sankoushiryou6.pdf

・税金について
SMAPともなれば年間所得4千万円以上はあると思うので所得税は45%これに住民税10%で、仮に今年の所得が1億円とすると来年5千万円ぐらい現金で納税しないといけないので、1年間活動できないというのは結構な負担。”黒字倒産”と同じでキャッシュフローがないと個人の場合も厳しい。

さらにジャニーズ事務所といえば事務所の力も大きく、そのタレントが出るなら自分の事務所のタレントは出演させないと圧力をかけることで有名。逆らって干されたタレントは数知れず。

今後も芸能活動を続けるつもりなら残ったほうが絶対得なのでどうなるのでしょうかね。
逆に独立して勝算があるのなら飯島マネージャーって相当の切れ者です。

個人的には、年末の「笑ってはいけない」で中居くんがオカリナにキスされててジャニーズ事務所的にはOKなのかなとか、「すべらない話」に中居くんが出ててしゃべりのプロのお笑い芸人と対等にすべらない話をしてて腕は確かだなと感心してたのですけど、裏ではいろいろな話が動いてたのですね。 芸能界も大変だ。
ラベル:時事ネタ
posted by one-hand-engineer at 09:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

病気後の復職問題

最近ブログ村の脳卒中カテゴリで1位を張ってる味由部長さんが退職願いを出したそうで、新年早々大ネタを繰り出すなぁ、定年まで後1年なら定年まで待ったほうが自己都合退職だと退職金が減ったりしないのかな、でもうちの会社は50才だか55才だか以上は自己都合でも定年退職扱いだったから関係ないのかな、とか既に再就職先が決まってて支度金が出たりするのかな、とかお金持ちで退職金が多少減っても屁でもないのかな、とかゲスなこと勘ぐったりいろいろ考えさせられました。(http://susuke923.jugem.jp/?eid=418 )
前向きで活動的な方のようなので単に仕事を辞めたわけでなく既に別の計画が動いてるようですけど。

定年前に脳卒中になると、復職の話は大問題になります。
私の場合、病気直後は半年ももすれば回復して仕事にも戻れるだろうと楽観的に考えてたのですが、そんな甘いものではありませんでした。
会社関係者も最初のうちは普通の病気と同じように数ヶ月も療養してれば元通りに働けるんじゃないかと考えてたような感じですけど。
元の職場で元通りの仕事というのは(後遺症の程度と元の仕事に大いによりますが)やはり難しいでしょうね。
ま、梗塞/出血の程度次第ですけどね。
同じ脳卒中(脳出血、脳梗塞)といっても梗塞(出血)した範囲や部位で程度は様々でめまいや痺れ程度で済む人もいれば車いすや寝たきりになる人や高次脳機能障害が残る人まで様々です。

私の場合は1年9ヶ月で一旦元の職場に復職したのですけど、会社の産業医と上司と面接したり、エクセルを使った課題を提出したりしてペーパーワークであれば仕事できる能力があることと元の職場で1週間ぐらい過ごして通勤やトイレや昼食など職場の環境面に問題がないことを確認の上で復職の許可が降りたような流れでした。

大きな企業で休職中は代わりの人がいて、復職後は障害の程度にあわせて代わりの仕事があるとかなら復職もしやすいでしょうけど、中小企業で人が減ると仕事が回らなくなってしまうようなところだと代わりの人を雇うしかなくて復職も難しくなるでしょうね。
大きな企業でも経営状態が悪ければ病人なんてリストラの格好の対象ですし。
まぁ、今は新卒でも何百社も受けても就職決まらないとか聞きますし、既得権益で働けないけど雇用し続けてくれ、なんていうのも違うかなという気もしますけど。

実際、脳卒中は70代80代でかかる人が多いので医者もPTもケアマネも復職についてはあまり経験がないようで参考になる話はあまり聞けませんでした。

ブログで復職の話を書いてる人もたまにみかけますけど、後遺症の程度や職種によって千差万別で、自分の状態と就業規則をよく読んで自分で判断しないとあまり参考にならないです。

職場の環境にもよると思いますけど当事者以外は所詮他人事です。ほんとに自分以外で頼りになるのは家族と友人ぐらいのものです。

いや、こんだけ書いても1/10も書いてないって感じ…
もっと、いろいろ本音で書けたら面白いんですけどね。

ま、過去を振り返るより今は新しいアプリ何を作ろうかとか売り上げ伸ばすにはどうしたらいいかとかしか考えてないですけどね。
海外へのプロモーションをどうやったらいいのかなぁ…まず国内を攻めたほうがいいのかなぁ…とか
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 18:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

手の震えがひどい

去年ぐらいから手の震えがひどくなってきて「リボトリール」という薬を飲んで少しましになったかと思ってたら薬の耐性がついたのか経年変化かだんだん効かなくなって手の震えがどんどんひどくなってきました。
目も見えにくいし左半身の痺れや冷たい感じもひどいです。
薬のせいか確かめたいところだけど、一人だと対照実験ができないからわからないんだよなぁ… 「リボトリール」飲んでなかったらどうだったのか、長期服用の副作用でないかとても気になるのだけど。

いわゆる錐体外路症状ってやつで、ドーパミン、アセチルコリン、GABA等の脳内物質のバランスの問題で、PTやOTのリハビリでは対処ができないんじゃないかとPTさんにも言われた。同意。
筋力や可動域は他で見たことがないぐらいいい数値だというし…

リボトリール効かなくなってるから量を増やすかやめて様子をみるか思案中…
長期服用の副作用で不可逆的な悪化だといやだから増やすのもいやだしなぁ…
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

「ありうります」は正しいの?

あるTV番組であるタレントさんが「ありうるということですね?」と質問されて「ありうります」と答えてて、そこは「ありえます」だろうと激しく違和感を感じたのですけど「ありえる」と「ありうる」は文法的にどう違うのかと聞かれても説明できないことに気づきました。(細かいことが気になってしまう僕の悪いクセです)

ちょっとググッて見ると、”文語の「ありうる」の口語形が「ありえる」”というものと”文語の「ありう」の連体形を終止に使ったもの”と辞書によっても解釈が違うようです。
厚切りジェイソンじゃなくても「Why Japanese people?」と言いたくなるところ。

今のところ「ありえます」が正しいけど「ありうります」を使う人が増えれば、そのうち「ありうります」も正しくなるのかもしれませんね。

このTV番組の例だと最初に「ありうるということですね?」と聞いたアナウンサーの方が「文語形」を口語で使ったのが間違いで、タレントさんの方がそれに引きずられてしまったということでアナウンサーの方が間違っていたとも言えるのかもしれません。


posted by one-hand-engineer at 08:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

赤パンツ

申年に赤いパンツ穿くといいらしい。
赤パンツ.jpg
というわけで穿いてみた。

穿いてるのを忘れてトイレで毎回赤くてびっくりする。


posted by one-hand-engineer at 09:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

謹賀新年

例年通り、実家で過ごす正月。4世代が集合。
普通の正月がどれだけ貴重なものか身にしみてるので、末永くこんな平和な正月が続きますように。

5F5FC993-A57C-4B82-B881-026BD1A3A8C4.jpgA23CFEA9-E02B-4A5C-9DF4-DD9175AEE673.jpg
正月の酒
 
新政酒造の瑠璃(ラピス)と雪の茅舎
posted by one-hand-engineer at 10:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする