2012年08月08日

揚力はなぜ発生するか

翼の形(かまぼこ型)だとなんで揚力が発生するのかと聞かれて
翼の上の方が距離が長いので翼の後端で空気が合流するためには速く流れないといけない
→速く流れると空気の密度は一定だから圧力が下がる
→圧力が下がるとストローで吸ったときと同じようにそっちに吸い付けられる力が働く
と説明したら「翼の後端でなんで合流しなきゃいけないのか納得いかない」と言われて「前から次々空気の粒がくるから押されるでしょ?」と言っても納得してもらえず、「この世界を作った設計者がそう作ったから」と言ってますます納得してもらえず…

造物主みたいなものの存在を認めるかどうか根本的なところで違うのかな

自分は翼の後端で合流できないと何か不自然でイヤなので納得してるのですけど…

うまく説明できる人がいたらコメント下さい
(追記:やっと納得できる説明を見つけました http://one-hand-engineer.seesaa.net/article/467236099.html?1560818225 )
ラベル:雑感 飛行機
posted by one-hand-engineer at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック