2012年10月15日

病気して気がつくこともある

「病気は身体をこわしながら、魂を解放する、魂を浄(きよ)める」(ロマン・ロラン著 豊島与志雄訳『ジャン・クリストフ』岩波書店)

病気してみて初めて気がつくこともあります。
ただ仕事して会社の帰りにコンビニに寄ってプリン買って帰って食べるだけとかの平凡な毎日がどれだけ貴重なものだったかとか。
ラベル:脳梗塞 雑感 健康
posted by one-hand-engineer at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック