2013年03月03日

ネット通販が量販店を潰す日

リアル店舗の「ショールーム化」(リアル店舗では商品を見るだけ見てネットで買う)の傾向は止められない(リアル店舗は土地代や人件費、電気代を商品価格に上乗せしないと経営が成り立たない)と思うのですが”店頭の一番の問題は値札の貼り替え”(価格を変えるには全店舗で値札を貼り替えないとならない)という問題もあるそう。
値札に関しては、ある古着屋さんの対策がスマート。
値札は”うさぎ””ねこ””いぬ”などの絵にして、本日の価格”ウサギ=1000円”とか壁に貼るというもの。
価格の種類を統一できるところに限るけど大型チェーン店なら”液晶表示で価格をPOSと連動して変更できる値札”を導入することもできるけど小規模な小売店ならこれは冴えたやり方… 
動物でなくて色とかでもいい 回転寿司と同じやり方
ラベル:時事ネタ 経営
posted by one-hand-engineer at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック