2013年05月28日

紙一重だった

「左手一本のシュート」を読んでたら、脳卒中で昏睡状態となって2週間以上経過すると植物状態となる確率がきわめて高いそう。(「左手一本のシュート」についてはこちらを参照 http://one-hand-engineer.seesaa.net/article/354472222.html )
私、1週間昏睡状態だったんですよね…
意識が戻った後も医者からは「寝たきりになる可能性が高い」と言われてました。
その2か月後には手術跡からたまに出血しながら筋トレしたりネットにログインして悪態をついてのだから医者から「驚異的な回復力」と言われるわけだ。
自分のカルテに「瞳孔散大」と書かれてるのを見て「あー、本当に死にかけてたのね」と実感したのは医者から正式に説明を受けた3ヶ月後ぐらいでした。
(それまでも家族からは「ほぼ死んでた」と言われたけど「そんな大げさな」とあまり実感が無かったのです)
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック