2013年05月29日

アルミ鍋

アルミ鍋がアルツハイマー型認知症の原因になるんじゃないかと言われてるようで調べてみたけど結局よくわからなかった…

脳にβアミロイドというタンパク質がたまるとアルツハイマーになるというのは事実のよう。
でもアルミの蓄積は実はアルツハイマーとの因果関係はよくわかってないみたい。(相関はあるけど因果関係ではなくてアルツハイマーになるとアルミが蓄積しやすいのかもしれないとか言われている)
アルミ製の容器で点滴をしたら認知症が増えたという話もあるようだけど、食事で摂取するのと点滴じゃだいぶ条件が違うし、点滴の話は噂レベルで裏付けが取れないし。
アルツハイマーの発症メカニズムは実はまだよくわかっていない。最近ではDNA説が主流のよう。

アルツハイマー型認知症は老年期の認知症の約3割というし、鍋などの調理用品からの摂取量は2%程度で、食べ物や水から摂取する量と比べて微量だし。
気にしなくてもよさそうな気もする。

疑いのあるものは極力避けるという考え方もあるけど、どうなんだろう。

アルミの雪平鍋(行平鍋?)は軽くて熱伝導率が良くていいみたいだけど、アルツハイマーの話があるので代替品は無いのか調べたけど、あまりいいものは無さそう。
チタンなんか薄く作れていいんじゃないかと思ったけど、チタンの熱伝導率ってアルミよりかなり低いのね(チタン…22 アルミニウム…241(W/m.K))  
ラベル:健康
posted by one-hand-engineer at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック