2013年06月08日

成長戦略になってない

”「過少投資」、「過当競争」、「過剰規制」の3つの歪みを根本から是正する”とか言ってるけど、ダメダメ。

「過小投資」っていうけど、過大な設備投資をして失敗して(パナがプラズマに投資したように、シャープが太陽光発電に投資したように)経営が傾いたのが現状の問題の一つでそれを国が肩代わりしてリースにして貸し出すようなやり方は愚策。
投資が企業から国の負担になるだけで成長にならないどころか自分の懐が痛まないなら余計に無駄な投資が増えるだけ。

「過当競争」も早期に退場するべき企業に金をつっこんで延命するのは愚策。資本主義の否定か?

「過剰な規制」はやめた方がいいね。これは賛成だけど、実際にやってることは逆でおかしな”表現規制”を増やしたりしてコンテンツ産業を萎縮させてる。

ダメかもとは思ってたけどここまでダメとは思わなかった…
頭がいい官僚が考えてるんじゃないのか? 

100点満点で30点ぐらい。赤点。 今の状況だとすごくむずかしい課題だとは思うけど、60点ぐらいの回答は出して欲しかったな… 東大卒とかが考えてるんでしょ? 
ラベル:政治
posted by one-hand-engineer at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック