2013年08月24日

”生きねば!”とかちゃんちゃらおかしい

久々に見た映画だしネタもないので「風立ちぬ」ネタをまだ引っ張る。

http://matome.naver.jp/odai/2137713216734546901?&page=1
このまとめはなるほどと思うことが多かったです(カストルプはゾルゲであるとか)

主人公の二郎さん、大きな会社でやりたかった飛行機の設計の仕事して、競い合う友人や理解のある上司、可愛い奥さんがいて(病弱だけど…)、地震でも特に被災したわけでもなく、好きなタバコも吸い放題、恵まれているにもほどがある。こんな恵まれた環境で”生きねば”とかちゃんちゃらおかしい。
世の中は突然病気や事故にあって身体も動かせず1日中ベッドの上で、オムツや摘便、口から栄養もとれず、家族に介護され、それでも”生きねば”と覚悟を決めている人もたくさんいるのに。

あ、一応宮崎駿の20年以上のファンです。ジブリ作品も長編はほぼ全部見てるし(「海がきこえる」や「となりの山田くん」も含め) 
子供が小さい時に「パンダコパンダ」のDVDを見せたら子供が気に入って”♪パンダパパンダコパンダー♪”と保育園で歌っても誰も知らないと不思議がられたりしました(ちょっとかわいそうなことをした)

ラベル:TV/映画
posted by one-hand-engineer at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック