2015年01月31日

センター試験に再挑戦してみたら

返り討ちにあった…

今年の英語の問題で8割とれなかったので去年の問題で再挑戦してみた。
前回は試験時間を60分と勘違いしてたけど今回はちゃんと80分で。
かなり真剣にやったのにまた8割いかなかった… 
ダメだな、実力だな… 大学の先生とかじゃなくてほんとよかった。
最後の問題で部分点をもらえれば8割いったと言い訳してたら子供からあの程度の問題で一問でも間違えるなんてあり得ないとバッサリ…
小さい頃アルファベットを教えてやった子供に負けるとは…
ま、高い予備校代を払ってる現役受験生が高次脳機能障害をかかえる脳みそ半分のポンコツおやじに負けるようじゃ困るのだけどね。

英語は割と得意な方だったんだけどなぁ… まぁ、専門じゃないし、いいか。
(とか言っててコンピュータアーキテクチャの問題で8割とれなかったらどうしよう…)
posted by one-hand-engineer at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(^^)/
8割近くいったらいいじゃないですか…。
何年もブランクが有るのだから現役には勝てませんねぇ。
答案のテクニックなんて忘れているし。

と中古おやじのたわごと…(^o^;)
Posted by さかどくん at 2015年01月31日 12:54
ブランクの割に悪くないとは思うのですけどねぇ…
子供に負けるというのが…
柔道家が子供に投げられたような感じですかね…
くやしいようなうれしいような
Posted by ka-ta at 2015年01月31日 14:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック