2015年04月24日

アシアナ航空機の事故原因

アンテナとの衝突状況が調査されて報道されてるけど、それは結果であって原因じゃないから詳しく報道してもあまり意味は無い…的外れの報道 壊れた写真とかわかりやすいから報道したくなるのはわかるけど。
高度が異常に下がったのがヒューマンエラーなのか、ダウンバーストみたいな気象条件があったのか、エンジン等メカのトラブルがなかったのか、副操縦士がいて高度の警告をしなかったのか、機長がゴーアラウンド(着陸復航)しなかった判断は正しかったのか、副操縦士はそれを正せなかったのか、とか原因の方をちゃんと報道してほしいものです。
ラベル:時事ネタ 飛行機
posted by one-hand-engineer at 08:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですねぇ。。
着陸、離陸の時に事故は多いというから検証は慎重でしょうねぇ。
ま、かの裁判長の論理だったら飛行機なんて飛ばせないか…。本質的に無理があるものねぇ。
Posted by さかどくん at 2015年04月25日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック