2015年10月21日

iPhoneアプリ「NDscannerHD」リリース

去年リリースした非破壊自炊アプリ「NDscanner」の高解像度版です。
NDscannerは動画のキャプチャーだったのを静止画でキャプチャーするようにして高解像度にしました。
iPhone6の場合で解像度が538 × 956から2448 × 3264になるので10倍以上高画質になります。
NDscanner比較.jpg
表示が「保存中」から「スキャン中」になってからページをめくって下さい。結構待たされます。(NDscannerのようなサクサク感はないので無料版で試してからどちらか選んで下さい。 操作感と解像度以外はほぼ同じです。)

無料版のダウンロードはこちらから。




開発裏話

今までリリースしたアプリの中でNDscannerが一番ダウンロード数が多かったので強化版を作りました。(”神アプリ”と呼んでくれた人もいたし いや、これ本当にうれしかったのですよね…)

キャプチャにはAVFoundationのAVCapture sessionを使ってるのですが、NDscannerを作ってた時にもページめくりの検出は動画でやってキャプチャは静止画でというのは当然やろうとしたのですけど(動画だと解像度は高く設定できないので)AVsessionのOutputをdataOutputからstillImageOutputに切り替えると画像が安定するまでに時間がかかってキャプチャすると真っ黒とか暗い画像がキャプチャされてしまって、安定するまでwaitをいれれば回避できるのですけど、デバイスによって安定するまでの時間が違い(古い機種は遅い)安定したことを知る手段もないのであきらめてました。(sessionがrunningしてるかどうかを知るプロパティはあるのだけどsessionはちゃんとrunningしてるのに画像は真っ暗だったりするので役に立たない)

最初からわかっていれば画像が安定するのを待つロジックをいれるのだけど、そんな作りにはなってない(ページめくりとページの静止を検出することしか考えてなかったので余計なロジックが入れられない…)ので単純に何秒か待ってます。
待ち時間もiPhone6なら結構早いのだけど、古いiPodTouch 5Gに合わせてかなり待ってます。

遅くて操作感が大幅に変わってしまうのでアップデートではなく別アプリにしました。
あと動画と静止画で画像の位置が微妙に違って画像のcropがちょっとずれてしまうんですよね…(機種によっても微妙に違うし…)これは仕様上の制限とさせてください(画面を上下反転してる場合に台形補正ができないのも)

サクサク動くけど画像は荒いNDscannerかモッサリだけど画像はきれいなNDscannerHDか無料版で試してみて好きな方を選んで下さい。
(無料版でも広告や余計なポップアップはでますが台形補正の機能がないだけで十分使えると思いますけど)
ラベル:アプリ製作
posted by one-hand-engineer at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック