2015年11月27日

なぜトルコはロシア機を撃墜したのか?

トルコとロシアの関係はどうなってるの?シリアやISとどう関係してるの?と聞かれて答えられなかった…

・ロシアはシリアのアサド政権を支持している
・ロシアはISへの空爆のついでにアサド政権に反対する勢力も空爆している
・反政府勢力の中にはトルコ民族のトルクメンも含まれている
・トルコの領空をかすめてシリアを空爆してるロシア軍はトルコ軍(の中の特にトルクメン)には面白くない
・トルコ軍(の中の一部)がロシア機を撃墜
ってことでいいのかな?

ロシアは領空侵犯はしてないと言うけどトルコやアメリカは領空侵犯してたと言う。
どちらが正しいのかはよくわからない (中立なところからの情報がないので)

欧米諸国はアサド政権は倒したいけど反政府勢力として支援してた中にISみたいな過激な連中はでてきちゃうし反政府勢力の中でも勢力争いがあってどこを支援したらいいかわからない。

東西の冷戦の代理戦争みたいになっててシリアの混沌は当分続きそうですな…
ラベル:時事ネタ
posted by one-hand-engineer at 18:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
半島みたいに、飛び出ている所を迂回しなかったのですかねぇ。
トルコが欧州から経済制裁を受けているロシアを支援していたのにねぇ。

お互いの思い違いでしょうか。こんなことで戦争は起こるのですね。ボスポラス海峡をトルコが封鎖したら戦争ですね。

そもそも、歴史上は仇敵どうしですからねぇ。。
Posted by さかどくん at 2015年11月28日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック