2016年04月29日

NEC LAVIE HZ

IMG_0594.JPG

30年ぶりぐらいにNECのPCを買った。自分のじゃないけど。(国産はLet's NoteR2を買ったのを最後にASUSだのLenovoだの中華製ばかりだったからなぁ…)
今、WindowsのノートPCでこれというのがないんだよねぇ… 安いのは重くてでかいし。

779gは軽い MacBookAirより軽い 筐体が金属製じゃないのでちょっと強度が弱そうな不安感があるけど 画面サイズ13インチぐらいが持ち運びにはちょうどいい Core i5モデルだけど早いし 問題は値段が高いことぐらいか あと3,4万円安ければほんとにおすすめなのだけど。

MacBookAirとの比較
IMG_0595.JPGIMG_0596.JPG

しかしWindows10よくわからん… アカウントを追加しようとして家族アカウントの追加とかいうのをやったらログインしてたアカウント自体のMicrosoftアカウントが変わっちゃって戻し方がわからないわ、Microsoftアカウントの画像がPCで使ってた画像に勝手に変わってしまうわ… 変えようといろいろやってたらWindowsパスワードとか聞いてきて用語もよくわからんし… 家族の招待だのわけわからん… Apple IDみたいにMicrosoftアカウントを使わせたいのだろうけどローカルアカウントのパスワードとWindowsパスワードとMicrosoftアカウントのパスワードと複雑すぎ… 使いたい人だけMicrosoftアカウント使わせればいいじゃん 余計なお世話ばかり 昔から使ってる用語をころころ変えるし Windows3.1の時代から使っててこれだから初めて使う人がわからなくて当然 というか昔から使ってる人の方がわからないのかもね。
(追記:結局ローカルアカウントで使って何の問題もない。)

結論:
ちょっと値段は高いけど持ち運ぶWindows機としては悪くない(というかベストだと思って買ったのだけど)
posted by one-hand-engineer at 18:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ〜、NECのパソコン部門てどこかに売られたのじゃなかったのですかぁ〜。
まだ、山形?で組み立ているのかなぁ。
ところで、弟のNECのノートの電源が入らなくなったのですが、ハード?ソフト?ですかね。
ウンともスンともいわないのでハードかなぁ。
まぁ、XPだから無価値なのだけど。。
でも、同時期のFMもバラしたのですけど、分解性が悪いですねぇ。
後年のレノボのほうがいい。
最近は家電全般的に海外製のほうがバラし易いですね。
なんか、日本の家電がダメになった理由が解ったような…。
Posted by さかどくん at 2016年04月30日 08:01
Lenovoに売られました。ブランドは残ってますけど。
ハイエンド機は米沢で作ってると思います。(安いのは中国製で)

電源が全く入らないのはハードの故障でしょうね。

バラしやすいのは、バラしやすく考えて設計した場合と小さくすることを何も考えずに組み立てしやすいように大らかに設計して結果的に分解しやすい場合がありますね。
組み立てるのが難しいと海外の工場だと作れない(不良品の山となる)ので。

家電全般的に品質が悪くなってる気がします。 日本製は過剰品質という話はありますけど。
”安かろう悪かろう”だけど市場(特に海外)は安さを優先してるのが日本の家電がダメになった一番大きな理由じゃないですかね
Posted by ka-ta-ta at 2016年04月30日 09:02
そうなんですよねぇ。
「良い仕事」が「過剰品質」と言われだした時から、日本の製造業の没落は決まっていたと思うのですよね。
どこでも作れるようになったら、コストが低い所に流れるのは当然。
仕方がないから、日本企業はスペックを追いかける。
でも、必要以上の性能はお金にならない。
シャープなんかが然り。
努力の問題じゃないですよね。

本家のトランプ現象を見ていると、資本主義も限界が近いのかな。
資本主義経済というのは成長を続けなければならないですよね。無理ですね。今は数字上の見せ掛けの状態。

何時までもつかなぁ。自身の寿命が尽きるまでもって欲しいなぁ。。


Posted by さかどくん at 2016年04月30日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック