2016年05月28日

手の震えの原因

発症から半年後ぐらいに出始めた初期の手の震えは小脳性の振戦で、6年経過した今出ている震えはベンゾジアゼピン系の向精神薬(リボトリール)を長期服用したことによる遅発性ジスキネジアじゃないかと推測してます(根拠はないけど…)
同じ手の震えと言っても、今のほうが振幅は大きいし、何もしようとしなくても出るし、微妙に違うような気がするし。

元々は痺れやフラつきがひどくなってきたのでそれを抑えるためにリボトリールを2015年4月頃から1日500mg飲み始めて最初は効果があったのだけど
http://one-hand-engineer.seesaa.net/article/416959823.html
1年後ぐらいから不随意運動(手足の震え)がひどくなってきて以来ひどくなる一方。
(顔や口の痺れもひどい。左半身は寒いし、飲み込みも目の見にくさもひどい。)

不随意運動のような症状は錐体外路の障害で起きるよう。
(錐体路というのは大脳皮質から始まるニューロンが直接末端を動かしているルートで、錐体外路は大脳皮質からの直接ではなく、それ以外の脳幹の網様体などからのルートを言うらしい 錐体路以外は全部錐体外路)

パーキンソン病のジスキネジアと見た目はそっくりだけど、あっちはドーパミン過多で、私のはGABAの過小で、最近のは薬の長期服用の反動で余計悪化したのが原因じゃないかと推測してるのですけど、主治医にも相談してるのですけど原因はよくわからないです。
ネットにもベンゾジアゼピンの長期服用によるジスキネジアって情報は無いし… 
薬を飲んでなくても経年変化でひどくなっていたのか、薬のせいでひどくなったのか…
薬による不可逆的な変化だったらいやだなぁ… でも、飲んでなくてもひどくなってたかもしれないから仕方ないといえば仕方ないし、他に対処のしようがなかったし。

これまでに
グラマリール(ドーパミンを減らす)
シンメトレル(ドーパミンを増やす)
デパケン(GABAの脳内濃度を増やす)
ガバペンチン(Caチャネルを阻害することでCa2+の流入を抑え、神経伝達に関わる物質の放出を抑制する)
といろいろな薬を試してみたけど、どれも効果はありませんでした。(リボトリールを止めた時点でひどく悪化するので効果がよくわからないというのもあるけど)

医学が進歩して何か治療法がでてくることを期待するしかないか…
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 09:31| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか。難しいものですねぇ。神経系は。
視床痛とかで苦しんでいる方も多くおられるようで…。
私も当然神経系ですが、ほぼ、錐体路障害(断離)だけで済んでいるようです。
非常に珍しいらしいです。
手の施しようがないみたいで、ほったらかし(^^;)
私も最近、体調が少し悪化してきていますが、どうも「老化」みたいです(ToT)

Posted by さかどくん at 2016年05月28日 10:52
おはようございます。
全然記事とは関係無いですが、
最近、我が家のブラウン管TVがそろそろ寿命なようで、替わりを探しています。
家電は20年程、新品は買っていないので、中古の安いのか、故障品を探しているのですが(変なこだわり)…。
(重さと、薄さ(旧TVは置いたままになるので)で、新し目の液晶かなと)
そこで、一般的に故障が2つに特定されるのですが、液晶割れは簡単なのですが、もう一つの「映らない」がもう一つ解りません。いろいろ原因はあるでしょうが、無難なのは液晶割れだけで他に異常が無いのと同機種で電源が入らないのの2コいちでしょうねぇ。最終的には賭けになるけど。
ブラウン管は良く解るのですが…。デジタルはねぇ。。
おそらく中身は、ユニットになっていて、インターフェイスは標準になっていると思いますが。(液晶パネルなんかは、サイズさえ同じなら共用可能かもと)
全〜部推察なんですけど(^^;)

どう思われます?
Posted by さかどくん at 2016年05月29日 05:35
電化製品は中古品はあまりメリットないんじゃないですかねぇ 価格低下した新製品と較べて安いのをあまり見たことが無いです。 液晶TVなんて特に価格低下が激しいですし。
液晶が割れてるとか全く映らないならわかりやすいですけど液晶TVの寿命品はバックライトの蛍光灯で稼働時間で確実に消耗しますけど、明るさは横に並べて輝度設定を同じにして較べてみないとわかりませんからねぇ… 同じモデルでも製造年月日によって中身の部品が違って互換性がない場合もありますし。

私なら新品か新古品買います。
Posted by ka-ta at 2016年05月29日 08:47
ありがとうございます。
そうなんですよね。もう、ふつうのハイビジョンは安いですよねー。まあ、おもちゃ用に手に入れてバラシてみます(^-^)
Posted by さかどくん at 2016年05月29日 09:29
おはようございます。

バラシました(^^)
P社の10年度日本製。。
5分で完了。部品3点+α。
つらまらん。。手の施しようが無い。
液晶パネルは「幸運金星社」製。

まもなく、H社の同年度中華製が届きます。
同グレード、同サイズなので中身が楽しみ。
では、また。
Posted by さかどくん at 2016年06月02日 08:20
P社のLCD生産撤退のニュースが流れてましたけど、2010年頃既にLGですか…
まぁ液晶パネルは今やほとんどがLGか三星でしょうけど
しかし部品3点は少ない。パネル、制御基板、電源ですかね
Posted by ka-ta at 2016年06月02日 12:45
おはようございます。
バラシました。。
明らかに完成度が違う!
Hブランドですが、現地メーカーのOEMのようですね。
・・・。努力したんだ。人件費の差ですねぇ。

液晶パネルは同じ物でした。サイズが小さく、WXGAだからでしょうねぇ。今でも生産しているようですが、生産国はチャイナになっています
ところで、液晶パネルだけ手に入らないかなぁ。
パソコンモニターのは使えないかな。
18,5inなので。
まぁ、製品の方が安いけど。

片方は、どうも高温破壊ですねぇ(宮古島の直射日光のようです)なので、全部のユニットが怪しい。
もう一方はパネル表面になにか掛けたようで、バックライトにあたる面のフィルムが浮いていました。他の機能は異常なし。でも中華製。
Posted by さかどくん at 2016年06月03日 04:26
こんばんは。
宮古島の分の液晶パネル、叩いたら映りました。いつ消えるか判らないのでしばらく様子見。
しかし、液晶TVが叩いて直るとは…。
ブラウン管TVみたいですねぇ。
しかし、なんでだろうか。
Posted by さかどくん at 2016年06月05日 01:13
叩いて直るというのは接触不良とかハンダ不良とかですかね 
いつの時代でも叩いて直すワザって意外と効きますよね
指でピンポイントにはじいて直るところを探して不具合箇所を絞り込むというのはよくやりました
Posted by ka-ta at 2016年06月05日 07:09
Posted by さかどくん at 2016年06月05日 07:34
すいません。スマホに慣れてなくて空でコメントしてしまったようです。
鉛フリーハンダは劣化が見つけ難いですねぇ。。もし、鉛の代りに亜鉛を使っていれば問題ですね。どうなんだろ。
Posted by さかどくん at 2016年06月05日 18:15
鉛フリーハンダには亜鉛を含む合金も使われてますね。組成はいろいろで亜鉛を使ってるものが必ずしも問題があるわけではないと思いますけど。
鉛より融点が高くてハンダ槽の温度条件が違ったりするのでヘボな製造すると不良も多くなります。
鉛フリーハンダが出たての頃の製造だと品質の低いものも多いかもしれないですね。
その頃はまだ現役だったのでトラブルの経験もしてます。
Posted by ka-ta at 2016年06月05日 19:23
そーなんですよー。扱いが難しいですよねー。
亜鉛の問題は、際限無く錆びること、濡れが悪いこと、合金にすると溶け解れが大きいこと、ですよねー。引っ張り強度はあるけど脆いことも。
でも、仕方がないですよねー。
鉛もカドミウムもアンチモンも使えないでしょうから。
Posted by さかどくん at 2016年06月05日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック