2016年12月27日

発症後7年

昨日は脳梗塞発症後丸7年の記念日。
当時下の子はまだ小学生。怖くてずっと隣の部屋に引っ込んでて、いまだにその時の話はあまり聞きたくないと言います。 12月26日は家族のトラウマになってるよう。
でも、笑って話せるようにはなったかな。

当時の救命救急の先生に今も定期的に診てもらってるのですけど、寝たきりになる可能性が高かったから歩いて病院に来る姿を見るのは医者としてもうれしいと言われます。
本人的には7年も経てばもっとましになると思ってたのだけど3年ぐらい前に大きく後退して、これ以上後退しないことを祈るばかりなのですけど。

しんどいからずっと横になってたいぐらいなのだけど、横になって寝てると「すぐ寝ちゃう」とかサボりのように言われるし、本人は体力維持のためにやっとの思いで歩いてるのに傍から見ると猫が好きで遊びに行ってるようにしか見えないし(好きだけどね)
正直、死んでたほうが楽だったといまだに思うこともあります。
でも、病気になったおかげでつまらない会社も辞められたし(ちょっとあのままいたら精神的に持たなかった気もする)、生き延びたおかげで友人知人の子供とか面白いものも見られたし、猫の友達もできたし、プラマイで言うとプラスかな。(肉体的しんどさ、経済的には大マイナスだけど)

さて7年後は、その前に来年はどうなってるかな。
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック