2017年03月20日

石原慎太郎の言ったことは本当か?

脳梗塞に関する部分だけ

「左腕が使えず、字が書けません。患部が右側頭頂部だったため、その近くにある海馬、記憶を埋蔵している箱の部分ですが、残念ながら、うまく開きません。そのため、全ての字を忘れました。平仮名さえも忘れました」

と言ったらしいですけど、まず嘘なのは海馬は脳の頭頂部でなく基底部ですね。
失語がなくても字がかけないとか字の形が思い出せない「失書」「失字」という症状になることはあるようです。
失語や麻痺はないけど高次脳機能障害による記憶障害は(本当に)あるんじゃないでしょうかね。
でも、病気じゃなくても政治家はすぐ都合の悪いことは記憶がなくなっちゃいますからねぇ…
結局よくわかりません。
これも森友学園も結局うやむやだろうなぁ…
posted by one-hand-engineer at 21:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「記憶にございません」・・・。
で全て完了。
Posted by さかどくん at 2017年03月21日 16:44
そう思われてしまって本当に高次脳機能障害で苦しんでる人が偏見を持たれてしまうことが心配です… 失語じゃなくても記憶障害や情動障害で苦しんでる人もたくさんいるのに ただでさえ見た目ではよくわからなくて理解されにくいのに誤解が広まってしまうんじゃないかと。
Posted by ka-ta at 2017年03月21日 17:06
世間は高次障害というより、高齢のせいと思っているでしょう。なにしろ、口は達者ですし。
森友さんの件は新しい裏の取れない爆弾発言で前の事を煙に巻いて終わりでしょう。世間を手玉にとれば、スポンサーも現れるでしょうし。そうならないと、破産だわ。元々、政治家の名前を出して、小銭を集めていた幼稚園のオーナーのようだし。
やれやれ、時間の無駄。
北から、ミサイルが飛んでこようというのにね。
Posted by さかどくん at 2017年03月23日 08:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448178698

この記事へのトラックバック