2017年04月23日

調子はどこまで悪くなるのか

今までで1番調子悪いなぁ…と思っていると次の日それを簡単に更新する毎日…
手の震えはひどいし、肩こりはひどいし、目は見えにくいし、口は回らないし、左半身のしびれがひどくて温度がわからないくらいだし、ふらつきはひどいし…
体調が悪いと頭の動きも悪くなるし、集中力は長く続かないし、起きてるだけで結構しんどい
でも、見た目じゃそれほどわからないから家族にはあまりわかってもらえないし…
かなり無理しているのにしんどくてちょっと横になってると、単になまけているように思われる。
病気して長い時間たつと身体つらいのも忘れられるし、行きたいとこに行けない、家族以外の人と世間話もできないストレスもわからないだろうなぁ…
とか、体調が悪いとホントにネガティブフィードバックがかかってよくない。
眠ってる時だけが楽というのは精神衛生上よろしくない。ウツになる人が多いのも本当によくわかる。

と、まぁ愚痴っててもしょうがないので打開策を見つけたいのだけど、何をやったから悪くなったわけでもなく、何かやるとよい兆候があるわけでもなく、経年劣化のような感じだからヒントもないのだよなぁ…

静かで刺激がないのがあまりよくないような気はするのだけど、行くとこもないし行けないし。
フィリピン人相手の安いSkype英会話でもやろうかな。 日本人の話し相手の方がいいけど、日本人相手だと出会い系みたいなのになっちゃうからなぁ…
posted by one-hand-engineer at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック