2017年05月04日

手の震えにエクセグランは効くか

あいかわらず調子悪くて震えもひどく、今までよく効いてたリボトリールが効かなくなってきてしまって新しい薬をいろいろ試してみてるわけですが、今度はゾニサミドという抗けいれん薬を試してみた。
てんかんやパーキンソン病に使われてる薬のようだ。
”正確な作用機序は明らかになっていない”って…

結果、飲んだら吐き気はするし立ってられないくらいふらつくので1日で止めた。
薬って怖い。

薬を出してもらう時に医者に「8年もたって、こんなに悪くなる人とか逆に良くなる人とかっているんですかね?」と聞いてみたけど「よくわからない」という回答。
私ぐらい悪いと普通死んじゃうか寝たきりになっちゃうからそもそもあまり経験がないようだ。
別の医者にも小脳が一個なくてあちこち白くなってる脳のMRI画像を見て「この状態で何で歩けるのかわからない」と言われたからなぁ…
posted by one-hand-engineer at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック