2017年05月15日

Anker PowerCore Fusion 5000



モバイルバッテリー兼AC-USBx2変換のやつ。
最近、家にAnker製品がどんどん増えてきてる(3つ目のモバイルバッテリー)
リチウムイオン電池はあまり安物買うと発火が怖いので子供が安物買おうとしてた時にAnkerのを買わせたりしてたので。
自分でティアダウンとか評価はしてないけけど世間の評判と分解写真とか見るとなんとなく品質に想像がつく。
仕事で安い中国製とか韓国製の製品とかもいくつか分解して見てきたけど、中には配線がグルーガンでとめてあったり部品がケーブル直付けで空中配線されてたり、配線が金属部品に当たってて「これは擦れて被覆が切れたらすぐショートだな」とかいうのもたくさん見てきたので、基本的に素性の知れないメーカーの製品はいくら安くても買う気にならないのでした。
といっても国内メーカーのは高いのでAnker製品になってしまうんだよなぁ…

5000mAhあればiPhoneを2回充電できるし
・コンセントに挿してる際のUSB-Aの出力 : 合計2.1A
・モバイルバッテリとして使った際のUSB-A出力 : 合計3A
もあれば、iPhoneとBlueToothヘッドフォンの2個同時充電ぐらいは余裕だし。

最近体調が悪目なので万が一の入院時に備えてというのは内緒。(あとはTVチューナーだな)
posted by one-hand-engineer at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック