2018年02月13日

幸せの公式は”H=S-F”

一緒に働くなら絶対にジョブズよりウォズニアック派なのですけど、ウォズニアックが”幸せは”H=S-F”という式で表せると言ったという記事が出てました。
https://gigazine.net/news/20180205-steve-wozniak-formula-happiness/

この記事を読んで思ったこと、F(frowns)を”不快感”と訳してるけど、Smilesを”笑顔”と訳すならFrownsは”しかめっ面”の方がいいんじゃないかな、というのと、Happyな結果Smiles-Frowns>0になるのであって、等号ではないんじゃないかな、ということ。(あ、でも式としてはいいのか…)

まぁ、「笑う門には福来たる」とも言うし、一理あるかもね、とも思うけど、「あなたが人生において納得させるべきなのは、ただひとり、自分自身だけです」という部分の方が重要かと。
「ビットコインを「投資対象として全く興味がない」としながら、技術思想や数学的な美しさをたたえている」ところも全く同感。
posted by one-hand-engineer at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: