2018年03月15日

片手クッキング

今朝の「アサイチ」で”片手クッキング”というのを特集していました。
料理は手を使うだけでなく手順や材料を考えたり高次脳機能障害のリハビリにもいいというのはよく聞きます。

片手でも便利な調理器具がいくつか紹介されてました。

まないた
(くぎがついてて食材を固定できる 裏にすべり止めがついてる 角に食材を固定するものがついてる)



トング
(菜箸より便利)


置ける計量カップ
(底が平で台に置いて計量できる)


水切りおたま
(おたまの一部だけに隙間がついてて水切りができる おたま+ざるを片手でできる)


ゆでたまごスライサー
(たまご以外もスライスできる 番組ではマッシュルームをスライスしてました)


UDグリップ包丁
(持ち手の角度を変えて固定できるので、押切りに体重をかけられるような角度や車椅子に座ったまま使いやすい角度とかに固定できる)
https://item.rakuten.co.jp/abilities/1000172/

料理はリハビリの他にも誰かの役に立てるというやりがいにもなっていいと思います。
posted by one-hand-engineer at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: