2018年04月20日

セクハラ問題に思う

財務省事務次官のセクハラ問題が話題になってますけど、自分が会社員時代の今から30年前ぐらいは新入社員の女性社員にバニーガールの格好させたり、飲み会に女性を連れてこいと命令されてお偉いさんの隣でお酌させたり、今ならセクハラと言われるだろうなということが普通に行われてました。
今は厳しくなってきてるから今の20代、30代の人がおじさんになる頃にはよくなるんじゃないかな。

ただ、女性側の主張だけでセクハラ認定されて、しかもイケメンがやってもセーフなことをおじさんがやるとアウトだったり客観性がないのはちょっとひっかかりますね。
冤罪みたいなのが簡単に作れる。
本人からの聴取は難しいので二人きりの場だったと言われると調査も難しいし。

財務省とテレ朝の件は、今までは情報を入手するために女性社員にセクハラに耐えさせてたのだろうなぁと推測されます。
これからはそういう仕事の外注化が進むんじゃないかな。
情報漏れしないことを特長とする若いきれいな女性の派遣業をつくればもうかるかもね。
posted by one-hand-engineer at 09:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そーですなー。
Posted by さかどくん at 2018年04月20日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: