2018年08月03日

議員に一般教養試験の義務付けを

「LGBTは生産性が低い」といって炎上した着員が、今度は「インターポールのトップが中国人なんて恐ろしい」というツイートしてて火に油を注いでるようです。
https://twitter.com/miosugita/status/892179358906957824
中国人への偏見も問題なのですが、インターポールという組織への無理解もさらしてしまってますね。
そもそもインターポールには”国際犯罪捜査官”なんてものはいなくて、国際指名手配されても各国の警察が逮捕できるわけじゃなく相手国と犯罪人引渡し条約を結んでいたり、国内法に違反していない限り逮捕はできない、インターポールはあくまでも犯罪捜査や犯人逮捕に携わる各国の警察の連携を図ったり、各国間の情報を整理して伝達するための組織で、映画や漫画に出てくる虚構のインターポールのイメージにひきずられすぎですね。

5年ぐらい前にも「議員に学力試験の義務付けを」
http://one-hand-engineer.seesaa.net/article/379495321.html
という記事を書いたことあるのですけど、「公職の候補者となるための資格試験は考えられないか?」
http://www.jicl.jp/urabe/zakki/20180322.html
と、ほぼ同じような意見の人をみつけて激しく同意。(この人は”憲法”を必須としてるのがちょっと違いますけど)
議員にも一般教養と義務教育レベルの学力は必要と思うのですよねぇ… 
多様性も大事だとは思いますけど。
ラベル:政治
posted by one-hand-engineer at 09:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにか偏狭な見識の人が多いような気がしますねぇ。
まぁ、偏ってないと物事は進められないものだけど。
Posted by さかどくん at 2018年08月06日 06:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: