2019年01月18日

複視のお話と目が見えにくい話

病気直後は複視(モノが2重に見える状態)で、片目づつ確かめると外斜視?のような状態だったのが2ヶ月ぐらいで直ったのですが、ずっと”逆さ眼鏡の実験”(http://web2.chubu-gu.ac.jp/web_labo/mikami/brain/29/index-29.html )のように脳内で変換してるのだと思ってました。
が、体調が悪いときに、ちょっと気を抜いたりするとモノが2重に見える状態になることに最近気がつきました。
脳内で変換してるわけじゃなくて筋肉で頑張って像を合わせてたようです。
どうりで眉間のシワが深くなるわけだ。

最近どんどん目が見えにくくなってるのですけど、体調(脳)のせいなのか、メガネの度が合わなくなったせいなのか、老眼のせいなのか全くわかりません…(たぶん、全部)
posted by one-hand-engineer at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: