2019年04月13日

太く短く生きる

十年以上前に70で亡くなった親父がよく言ってて、当時は「何バカなこと言ってるの 細く長く生きた方がいいでしょ」と思ってたのですけど、最近になって親父の言ってたことがよくわかるようになって自分も「太く短く生きる」方がいいなぁ、と思うようになりました。
別に長生きしなくていいから、やりたいことやって、食べたいもの食べて、周囲に介護の面倒をかけずにコロっといきたいなと。

そういった意味で、決して長生きではなかったけど子供が自立するまではしっかり働いて、母が老後も問題なく過ごせるくらいの遺族年金を残し、家族の心の整理がつく半年ぐらいの短い間入院して準備期間を与えてあの世に旅立っていった親父のような死に方ができたらいいな、と思うようになりました。
親父と同じ70までを目標にしてたけど最近は50台でもいかな、とか思うようになったり。
posted by one-hand-engineer at 11:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
私も脳梗塞で同名半盲になりました。
他右半身に軽い障害や三半規管がおかしくてめまいなど。。。
5年ほど前に発症なのでka-taさんのほうが先輩ですね。
私は倒れた時右半身が全然動きませんでしたが、一ヶ月ほどでヒョコヒョコ歩けるようになり、今は足は遅いけれど普通に歩けるようになりました。
仕事は…就職できたりクビになったりを繰り返していますw
やっぱり歳なのか障害なのか、短期記憶障害があってなかなかうまいこと生きれないですね。

お互い頑張って生きていきましょう。
失礼します。
Posted by はたけ at 2019年05月17日 07:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: