2019年04月20日

車のシフトレバー

プリウス シフト.png

うちの車は10年前のAT車で、最近子供が免許をとったのですけどシフトレバーの表示を見て「”L"って何?」と聞くので、「教習所で習わなかった?ローギアでエンジンブレーキを効かせたい時とかに使うの」と答えたのですけど最近のAT車(教習車はプリウスだったらしい)のシフトレバーの表示って「B」なんですね。知らなかった。

最近、AT車で前進と後退を間違える事故をよく聞くけど、いかにもBをBackと間違えやすそう。
RがReverseで後退なんてお年寄りには難しいでしょう。
人間工学的にもレバーを上に倒す方が前進っぽいのも悪そうだな。
しかも、このレバーは単なるスイッチで、物理的には今どのギアにはいっているかわからないという。(物理的にも戻さなければいいのに)
なんで、こんな表示と操作にしたのだろう…
posted by one-hand-engineer at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: