2019年08月22日

「嵐の中で」

嵐の日に25年前のホームビデオとTVでギター演奏を録画してた少年と偶然つながってしまい、その少年が近所の殺人事件に巻き込まれて死んでしまうのを警告して始まるタイムパラドックスもののNetFlixのスペイン映画。
「なんでこんな知らない映画見てるの?」と言っていた子供が最後の方バイトで見られなかったのを後でわざわざ見直したくらい引き込まれてた。
自分も「あれ、伏線どうやって張ってたかな?」と頭からもう一回見直した。
すごく低予算で撮れそうな、VFXも何もない、役者もスペイン人で全然知らない、けど面白かった。
脚本の勝利。おすすめ映画ベスト50に入るわ。時間モノ大好き。
ラベル:TV/映画
posted by one-hand-engineer at 11:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: