2021年04月08日

自動車業界の生きる道

EVの話の続きで、自動車業界が電機業界の二の舞にならないためにはどうしたらいいのか、というのをちょっと考えてみた。

電気製品は部品を組み合わせれば完成、なので人件費の安いところで大量に作れば(と通貨が安ければ)勝ちなので競争は相当難しい。
自動車のほうがちょっとマシなので、いっそEMSならぬAMS(Automobile Manufucturing Service)をやるのはどうだろう。 
ソフトウェアじゃグーグル、アップル、テスラとかにはかなわないし。
テストコースとか、巨大な環境試験室とか、大きな生産ロボットとか、既存の生産設備を活かせるし。 
自動車業界で半導体業界のTSMCのような位置になれれば生き残れるでしょう。
まぁ、自社製品が売り上げが減るようになるような判断は雇われ社長には絶対できないだろうけどね。
posted by one-hand-engineer at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: