2022年10月05日

99%の人が間違えたBMWの入社試験

「99%の人が間違えたBMWの入社試験」というのがFBの広告で流れてきた
「8元で仕入れた鳥を9元で売った
 別の人が欲しいと言うのでその鳥を10元で買い取って別の人に11元で売った
 いくら儲かったでしょう?」というよな問題

ちょっと考えて、「8元で仕入れて9元で売って1元の儲け、10元で仕入れて11元で売って1元の儲け、合わせて2元の儲けじゃないの?」と単純に考えてリンク先を見てみたら宣伝だけで答えも何もわからなかった… 
99%の人が間違えるというから多分間違えてるのだろうとは思ったけど。

で、ちょっとググると似たような問題がのってて「最初から8元で仕入れて11元で売ってたら3元の儲けだったのに2元しか儲けられてないから1元の損」というのがおそらく正解のようだ。
「2元の儲け」でも数学的には間違ってはいないけど、これをビジネス的に「1元の損」と考えられない人はビジネスのセンスがない、ということなのでしょう、たぶん。
しかし、こんな問題で合否を決められるものなのかねぇ…

理系の就職も我々の世代からはだいぶ変わってるらしくて、昔は学校推薦がとれれば(一部の企業を除き)ほぼ100%入れたのが最近は学校推薦をもらっても2割ぐらいしか合格しない、とか、就職先もトップ10にメーカーが1社もないとか、時代は変わりますな…
posted by one-hand-engineer at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック