2024年02月16日

介護される側のつらさ

マズロー.gif
この図は最近は否定されていることも多い「マズローの欲求」の引用
(まぁ、本人も階段状でなく同時の場合もあると言ってたらしいので、知っててわかりやすくしたような気もしますが)

介護される側は介護度が高いと、基本的な「生理的欲求」「安全欲求」さえ他者の力が必要で、ある程度自立できていたとしても、より高次の「承認欲求」「自己実現の欲求」を満足させることはとても難しいですから本人はつらいです…

「その人ががいるだけで価値がある」という”承認”と、誰かの(社会の)役に立ってるという”自己実現”が満たされないのはつらいですよね 
まぁ、健康でも「承認欲求」「自己実現の欲求」が満たされなくてつらい思いをしてる人も多いと思いますが、ハードルは障害者の方がはるかに高いですから周囲の人がこの5つの欲求を本人が感じられるようにいかにサポートできるかが介護する側の腕やノウハウでしょうね。特に長期になると。
posted by one-hand-engineer at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック