2018年05月16日

お金持ちになるには

https://r25.jp/article/545051307150263563

この連載ちょっと面白くて続けて読んでるのですけど、今回は剛力彩芽がらみでも有名になったZOZOTOWNの前澤さん。
「お金は自分が使える限界まで使う」がモットーだそう。

前の回でホリエモンも「有り金は全部使え」と言ってました。

間違えちゃいけないのは、こういう考え方だからお金持ちになったわけじゃなく、お金持ちになった人がこういう考え方だった、ということで、「宵越しの金は持たねぇ」という考え方で身を滅ぼした人は成功した人の100倍以上死屍累々でいるはず。ルイルイ。
両者を分けたものは何だったんだろう、と考えると結局「運」なのかなぁという気がします…
ただ、「リスクをとらない人は大きくは儲けられない」というのは確実にあると思われ、こういう考え方の人の方が金持ちにはなりやすい、というのはあるような気はします。

いずれにしても20年後に前澤さんがどうなってるのか非常に興味があります。
ラベル:お金の話
posted by one-hand-engineer at 15:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

「スーツ」

2年前に「おすすめの海外ドラマ」
http://one-hand-engineer.seesaa.net/article/439796377.html
で紹介してたお気に入りの海外ドラマ「SUITS」が地上波(テレ東)で放送が始まりました。パチパチ。

レイチェル・ゼイン役のメーガン・マークルがイギリス王室のヘンリー王子の婚約者というのはドラマの宣伝にも使われてるほど有名ですが、昔からのファンとしてその他のトリビアでにわかじゃないアピール。

ハーバード大学のジェラード教授役のスティーヴン・マクトはハーヴィー役のガブリエル・マクトの実の父親。

ハーヴィーの元同僚で陪審コンサルタントのゾーイ・ローフォード役ジャシンダ・バレットはガブリエル・マクトの嫁

ピアソン・ハードマン事務所の所長ジェシカ・ピアソン役のジーナ・トーレスはマトリックスのモーフィアス役で有名なローレンス・フィッシュバーンの嫁
ラベル:TV/映画
posted by one-hand-engineer at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

神様は乗り越えられる人にしか試練を与えない

という言葉は私にはまったく響きません…
神様(人の生活を監視してて干渉できるような存在)を信じていないのが一番だけど、試練に耐えられないで自殺しちゃうような人もたくさんいるし…
試練なんて誰にでも平等に確率的に与えられるものじゃないかと思ってるので…

それでも病気や事故で自分よりよっぽど大変な人の前向きな言葉は素敵だなと思います。
https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/07/tomoka-igari_a_23428470/
この記事読んでて思ったのだけどね。

”車椅子のアイドル”いいじゃない。”杖のおじさん”も応援してるよ。
posted by one-hand-engineer at 16:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「the 100」

今お気に入りの海外ドラマ。
https://warnerbros.co.jp/tv/the-100/
 
地上で核戦争が起きて、宇宙に取り残された人類が宇宙ステーションのリソースが尽きそうになって100人の犯罪者を試しに地上に戻してみたら地上にも生き残ってる人類がいて争ったり協力したりいろいろ起きるお話。

放射能で汚染されてるはずなのに、宇宙で生活してた人は宇宙線にさらされてたから耐性ができてて大丈夫だとか、宇宙ステーションやミサイルで地上に無事到着したり(再突入で燃え尽きないのはいいとして、地上に激突する衝撃がなんで大丈夫なのかとか、100名の食糧確保どうやってるんだ?とかSF考証的には無理矛盾がいたるとこに見られるのだけど、なぜかそんなに気にならずに見てられる…
ただ登場人物のキャラクターがコロッと変わるのにはかなり違和感を感じる。
人道派だったジャハがシーズン2でガラッと変わっちゃったり、フィンやベラミーもいい人だったり悪い人だったり、ラブラブだったカップルの片方が死ぬとすぐ次の人とラブラブになったり…
キャラがぶれぶれ。まぁ、シーズンごとのストーリーの都合で仕方ないけど…
どれだけ変わるかというと、マイケル・サンデルの究極の選択の列車の問題(1人殺すと5人助かる時に1人を殺すのは正しいかどうか、というやつ)に最初は殺さないと言ってた人がコロッと変わってあっさり1人殺しちゃって平気な人になる、みたいな。
随所に無理矛盾が見られるけど、次どうなるんだろうとつい見続けてしまう。
シーズン4で終わりだと思って見てたら、最後に「え!?」というのが出てきて、シーズン5が5/8から配信になるらしい。 また見ちゃうじゃんかよー。
ラベル:TV/映画
posted by one-hand-engineer at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

連休は

GW恒例の映画大会。今年は「スターウォーズ 最後のジェダイ」 
そういや去年もスターウォーズの日の翌日に「ローグワン」を見てたような…

ストーリーは…別にどうでもいい。キャリー・フィッシャーのレイア姫もこれで最後か、と思うだけでアツモリじゃなくてムネアツなのである。

感想を一言で言うと「世代交代」だなぁ…
ルークが最初のオビ=ワン・ケノービ的な役割になってたり。
R2D2がオビ=ワンに助けを求める第一作目のホログラムなんか流れただけでおじさんはカイロレンの顔が長くても、最高司令が弱すぎても全然気にならない。
posted by one-hand-engineer at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

04 Limited Sazabysはサザビーズから訴えられないか

04 Limited Sazabysというバンドがあるのだけど、シャネルズやChanpagneのようにサザビーズから訴えられてバンド名を変更しなきゃならない羽目にならないかちょっと心配してたのだけど、あのサザビーズはSotheby'sでつづりが違うのね… 

ちょっと調べた範囲だとサザビーズの商標は(少なくとも日本では)音楽関係では登録されてないみたいだし、洋服や酒のブランドと違ってそれほどうるさくなさそうだから、たぶん大丈夫なのでしょう
(最近は「特許・実用新案、意匠、商標の簡易検索」https://www.j-platpat.inpit.go.jp/ とかいうサイトがあって簡単に調べられる ほんと便利な時代になったものだ)

ちなみにバンドのサザビーズの名前の由来はガンダムのモビルスーツが由来らしいです。(でも、サザビーってどんなのだっけ?と忘れてるぐらい印象にない…)
posted by one-hand-engineer at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

カメラを乗っ取られた!?

IMG_2353.JPG
急にMacのカメラ動作中のLEDが点灯してるのに気がついて、ウィルスにやられてカメラ乗っ取られたか?と思って、手近にあった応募券かなんかのシールでカメラを塞いだ。

調べてみたら立ち上げたつもりのないFaceTimeが立ち上がってて、それがカメラを使ってただけだった… 
自覚はないけど、似たような緑のアイコンだからLINEのアイコンと間違えてクリックしたようだ。

でも、このシール、カメラを本当に使いたい時は簡単にはがせるし、LEDをつけないでカメラを使うウィルスもいるようなので結構いいかもと以来ずっと貼りっぱなし。
posted by one-hand-engineer at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

セクハラ問題に思う

財務省事務次官のセクハラ問題が話題になってますけど、自分が会社員時代の今から30年前ぐらいは新入社員の女性社員にバニーガールの格好させたり、飲み会に女性を連れてこいと命令されてお偉いさんの隣でお酌させたり、今ならセクハラと言われるだろうなということが普通に行われてました。
今は厳しくなってきてるから今の20代、30代の人がおじさんになる頃にはよくなるんじゃないかな。

ただ、女性側の主張だけでセクハラ認定されて、しかもイケメンがやってもセーフなことをおじさんがやるとアウトだったり客観性がないのはちょっとひっかかりますね。
冤罪みたいなのが簡単に作れる。
本人からの聴取は難しいので二人きりの場だったと言われると調査も難しいし。

財務省とテレ朝の件は、今までは情報を入手するために女性社員にセクハラに耐えさせてたのだろうなぁと推測されます。
これからはそういう仕事の外注化が進むんじゃないかな。
情報漏れしないことを特長とする若いきれいな女性の派遣業をつくればもうかるかもね。
posted by one-hand-engineer at 09:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

片手で靴紐を結ぶ方法

https://www.lifehacker.jp/2018/04/how-to-tie-your-shoes-with-one-hand.html
自分は病気前からスリップオンの靴を履いてるので関係ないのですけど、スポーツをやってるとかファッションを気にする人には役に立つかも。

靴より何より病院でMRIを撮るときに診察着に着替えさせられるのだけど、これが紐で留めるやつで「病院のくせにわかってないなぁ」といつもぼやいてて、近くのスタッフにクレームを入れておいたのですけど全く改善される気配はありませんでした。
新しいのに買い換える時にベロクロかせめてボタンになるといいのですが。
MRIを撮る人で片麻痺の人けっこういると思うのですけどねぇ…

posted by one-hand-engineer at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

壊れたものを買い替える

IMG_2349.JPG
最近壊れたものの一つ、ネスカフェの初代バリスタが水漏れするようになってしまったので買い替え。
退院してすぐ買ったものなので8年目か。
だいたい入院直前か直後に買った電化製品が次々と壊れてきている。
家電は5年持てば十分と思ってるので8年もてば「よく頑張った」と褒めてやりたいぐらいだけど。

バリスタi、入れ替え用のコーヒーを定期で3回以上買えば無料でレンタル可というものだけど、定期便が1ヶ月1936円で同等量をスーパーで買うと1400円ぐらいだから1年で元がとれてしまうので、お金を払って税込み5979円で購入。
ハードは無料で消耗品の定期売上で稼ごうというビジネスモデルが(上手いとは思うけど)嫌いだし「ただほど高いものはない」という教えを信じているので。

コーヒーはあまり好きじゃないのだけど、冬は朝食に温かい飲み物飲みたいところ片麻痺だとカップに粉入れて湯を注いでという面倒な作業がボタン1個押すだけで済むのは非常にありがたい。

新型はBlueToothがついててアプリでコーヒーを入れたりできるのだけど正直使わねぇ。
BlueToothを失くせばあと500円は安くできるだろうに。

入れた後のコーヒーのキレががよくなった気がする(初代は入れ終わったあとポタポタとキレが悪かった) 
入れる時の騒音はちょっと大きくなった気がする。
水入れに取っ手がついて持ちやすくなった。
難点は、装置が小型になったことで今まで使ってたちょっと背が高いマグカップが入らなくなったことぐらいか。
あとは満足。
さぁ、ちょっと安っぽくなった気がするけど、今度は何年持つかな?
posted by one-hand-engineer at 13:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする