2018年04月08日

いろいろ壊れる

ドアの戸車が割れたり、車のバックモニターのカメラのレンズが内部が汚れてて曇って見えにくくなったり、HDDレコーダーのDVDのトレイが閉まらなくなったり、テレビが暗くなってバックライトの輝度を上げたり、網戸が傾いてしピッタリ閉まらなくなったり、網戸や障子が破れてたり…
網戸の張替えも、障子の張替えも一度やって次はもっときれいにできると思ってたのにできなくなってしまった…
いらない本を片付けてBOOKOFFに売りに行くこともできない
蛍光灯切れても交換もできないし、DIYができなくなったのは痛い いろいろ壊れる一方
不便な身体になったもんだ…
posted by one-hand-engineer at 18:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

「がん消滅の罠」



「このミステリーがすごい!」大賞をとってるだけあってすごく面白い。
ネタバレになっちゃうのであまり書けないけど、トリックが多段だったり、作者が元研究者だけあって、細部に説得力があるし。
医学ミステリーというと海堂尊を思い出すけど、近いものがある。
あえて言うと、日本酒は銘柄を書いてほしかったな、というのと(大人の事情で無理だろうけど…)、西條先生のしたことと奥さんのしたことの重さが釣り合ってないな、というのがちょっと気になったぐらい。
昨日、TVドラマやってたけど、全然違って面白くなくて途中で見るのをやめてしまった…
実写化で役者のイメージが違うのは割と許容できるのだけど、ストーリーをいじるなら、原作を超えるぐらいのものじゃないとちょっとなぁ… なんか普通のサスペンスドラマになってしまってました。 「原作」というより「原案」
TVを先に見てたら原作はたぶん読まなかったでしょう。
ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

退院してからが大変

「退院すると我が家が「苦痛」に満ちた環境に」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/051000048/032400011/
を読んで「あるある」と共感。

私は退院時には車椅子も卒業できてたし、座位を保つとか床からの立ち上がりとかには問題なかったのでこの方ほどではなかったのですけど、それでも病院と比べると家の環境は過酷でした。
まず、温度管理。 
病院は暑くもなく寒くもなくちょうどいい室温が保たれてたのですけど、家は冬は寒く夏は暑く快適とは程遠かった。特に寝る時、布団の調整が難しく寒かったり、汗かくほど暑かったり…

あと、病院内はとにかく段差がなく平らで、ドアも取っ手が大きく開けやすいのに、家に帰ると段差だらけだし、引き戸やふすまの取っ手は小さくて麻痺手じゃ開けられないし、外に出れば坂とも思ってなかったなだらかな傾斜がとても歩きにくいし、街に出れば騒音や周囲の動きや景色のカラフルさに圧倒されるし、風呂に入れば風呂の椅子が低くて小さくて座るのが安定しないし、着替えは寒いし、身体拭くのもたいへんだし…
食事も家族と同じものだと、麺類は食べにくいし、喉につかえて飲み込みにくいものも多いし、細かなところがいろいろ不便でした。
posted by one-hand-engineer at 12:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

友達に国境はない

「ちびまる子ちゃん」の映画の”友達に国境はない”というキャッチコピーに自民党の議員が「嘘を教えてはいけない」と抗議したというニュース。 
https://dot.asahi.com/dot/2018032400007.html?page=1
てっきり「虚構新聞」かと思ったらどうやら本当のよう。

”友達に”と限定してるから何も問題ないと思うけど、この理屈だと「音楽に国境はない」もNGですな。
「国境なき医師団」はどうなんだろう…
モリカケ問題からの目くらましのための高等戦術か?とか、国語力の低下を憂う問題提起か?とか疑ってみたけど、違うよなぁ…
他にもっとやる仕事あるだろう、としか思えない…
posted by one-hand-engineer at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

片手クッキング

今朝の「アサイチ」で”片手クッキング”というのを特集していました。
料理は手を使うだけでなく手順や材料を考えたり高次脳機能障害のリハビリにもいいというのはよく聞きます。

片手でも便利な調理器具がいくつか紹介されてました。

まないた
(くぎがついてて食材を固定できる 裏にすべり止めがついてる 角に食材を固定するものがついてる)



トング
(菜箸より便利)


置ける計量カップ
(底が平で台に置いて計量できる)


水切りおたま
(おたまの一部だけに隙間がついてて水切りができる おたま+ざるを片手でできる)


ゆでたまごスライサー
(たまご以外もスライスできる 番組ではマッシュルームをスライスしてました)


UDグリップ包丁
(持ち手の角度を変えて固定できるので、押切りに体重をかけられるような角度や車椅子に座ったまま使いやすい角度とかに固定できる)
https://item.rakuten.co.jp/abilities/1000172/

料理はリハビリの他にも誰かの役に立てるというやりがいにもなっていいと思います。
posted by one-hand-engineer at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

体調が悪いのは気温の変化のせい?

気圧の変化がなくても体調は悪くなる。
気温の変化によるものもありそう。
でも低気圧の時に悪くなるのも確実にある。
他にも心配事があっても悪くなるし、アルコールの影響や、寝不足や、複数の要因があって、これが主要因という決め手はなさそうな感じ。 どちらかというと経年変化が一番大きな要因かも。
posted by one-hand-engineer at 10:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

体調が悪いのは低気圧のせい?

最近体調が悪いのですが、昨日の夜は気持ち悪いは、しびれるはでほんとにひどくて、救急車呼ぼうか、でも病院に行っても意識があるうちだと検査だのなんだのでつらいだけだし、我慢できないとこまで我慢しようとしてるうちになんとか寝られた、というぐらいひどかったのですけど、低気圧と関係あるのかな、と前にいれて使ってなかった「頭痛ーる」というアプリで見てみると、確かに気圧は急低下してる。
IMG_2313.PNG
やっぱ気圧も関係あるのかなぁ… しばらく観察してみましょう 
posted by one-hand-engineer at 09:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

本日の晒しメール

恒例の詐欺メール晒し
--
subject:受け取ってください

突然失礼します。
あなたにも悪い話ではないと思います。私の相談にのってくれませんか?

三年前にインターネットビジネスを副業で始め、最初は小遣い稼ぎ程度でした。それが段々とノウハウを掴み軌道に乗り、現在では月収700万程度までになりました。

ここで相談の本題になりますが、この額ですと税金が収入の半分以上をしめることになってしまします。ここまで苦労して稼いできたのにくやしい思いをしたくありません。
勉強し、必死に努力して稼げるようになってきたのです。

そこで月収の三割の210万を毎月受け取っていただけないでしょうか?

もし前向きに検討してくださるのでしたら先に2900万円を受け取ってください。

これは私の去年の利益です。全額差し上げます。もちろんあなたに負担はかけませんし、受け取ってもらったら好きなように使ってくださって結構です。返せとも言いません。

あなたにとっても決して悪いお話ではないと思います。

お金があって困る事は無いと思ってます。

前向きなお返事をお待ちしてます、どうかお願いします。
--
所得税の税率、所得が900万円以下なら23%のはずだけど、それより高い30%もくれるっていうのは説得力がないなぁ… 
どうして節税になるのか返信して聞いてみたくなるのを狙ってる?わけないよなぁ…
(追記:よく読んでみたら(暇人)年収じゃなくて月収か… 年収4千万以上なら税率45%だからおかしくもないな)
こんなメールにひっかかる人いるのかな…

人にあげないでも法人化すれば所得が800万円以下なら税率15%で済むのに(800万円以上の分は23.2%)、と書こうとして、かなり昔に調べた数字なので念のためググってみたら平28.4.1以降に事業を開始した場合は19%に上がってるのね

詐欺メールのおかげで法人税率が変わったのを勉強させていただきました。
posted by one-hand-engineer at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

【重要なお知らせ】

Scannable の文書 (2018-02-26 13_31_23).PNG

東京電力から「重要書類在中」「大切なお知らせ」といういかにも重要そうな封筒が届いた、けど開けてみるとガスとセットだと料金が安いというただの宣伝。
別に「重要書類」だの書かなくても一応中身は見るし、見てただの宣伝ならすぐ捨てるというのは同じなのに。
こんな郵便ばかりだと本当に重要な書類を見落としたりするからやめて欲しい。
(とか言いながら釣る気マンマンのタイトルをつけた日記を投稿する輩)
posted by one-hand-engineer at 13:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

無力さを感じることに負けてはいけない

最近、ふらつきや手足のしびれ等で非常に調子が悪くてリハにも散歩にも行けません…
猫のところまでも行けない…
8年も経って良くなるどころか日々悪化していくと今までやってきたことは何だったんだろうという無力感に襲われます…
運動もストレッチも同じように続けてるのだけど脳神経の状態の変化で簡単に悪化します。(気温とか気圧にも影響を受けてるのかな…)
これ以上調子悪い状態を想像できない、と思ってると次の日簡単にそれを上回る調子悪さになるような日々が数ヶ月続いています。
自分以外の家族もいろいろたいへんそうだし…
子供らだけは脳天気。まぁ、それなりにいろいろ悩みはあると思うし、大人になるといろいろ大変だから学生のうちは精一杯楽しんでりゃいいと思うけどね。

そんな時はこの言葉を思い出します。

「ぼくらは世界に対して無力さを感じることに負けてはいけない」ブルックス・ブラウン

コロンバイン高校銃乱射事件の生き残りの人の言葉らしいです。

病気にはほんと無力さばかり感じるけど病気以外にも突然事故や犯罪に巻き込まれることもあるし、世界には理不尽なことがいっぱいあります。
無力さを感じることに負けてはいけない、と自分に言い聞かせる毎日です…
posted by one-hand-engineer at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする