2019年01月18日

複視のお話と目が見えにくい話

病気直後は複視(モノが2重に見える状態)で、片目づつ確かめると外斜視?のような状態だったのが2ヶ月ぐらいで直ったのですが、ずっと”逆さ眼鏡の実験”(http://web2.chubu-gu.ac.jp/web_labo/mikami/brain/29/index-29.html )のように脳内で変換してるのだと思ってました。
が、体調が悪いときに、ちょっと気を抜いたりするとモノが2重に見える状態になることに最近気がつきました。
脳内で変換してるわけじゃなくて筋肉で頑張って像を合わせてたようです。
どうりで眉間のシワが深くなるわけだ。

最近どんどん目が見えにくくなってるのですけど、体調(脳)のせいなのか、メガネの度が合わなくなったせいなのか、老眼のせいなのか全くわかりません…(たぶん、全部)
posted by one-hand-engineer at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

先のことはわからない(あるいはお先真っ暗)

30年ほど前に就職した頃はバブル真っ盛りで、百科事典のように分厚い会社案内の本が何十冊も届いて会社は選び放題、理工系は学校推薦もらえればほぼ落ちることはないとか、就職事情は今とは全然違うものでした。
「半導体は産業の米」だの「日本の製造業は世界一」だの言われてて、コンピュータとネットワークやってりゃ定年までぐらいは楽勝で過ごせるだろうと考えてたら、当時人気の就職先だったSONYや東芝や松下など電機メーカーは今や当時の勢いは全くないし、どこのメーカーも今は厳しそう。
就職先の業界選びを間違えたかな、とも思うのですけど、では他にどこ選んでればよかったか、というとどの業界も同じようなもの。 30年先なんて誰も予想できない、それよりその場その場で、うまく乗り換えてくような実力と柔軟性とか生命力みたいなのが大事なんじゃないかな。
今風の言葉でいうと”レジリエンス”が大事ってとこか。
(というか健康でさえあれば何でもできるから健康が一番大事かも 健康でさえあれば面白そうな求人もいろいろあるのだけどなぁ…)

一つ思うのは、当時は大企業じゃないとできないし形がある方が面白いからハードウェアを選んだけど、つぶしがきくことを考えたらソフトウェアの方を選んどけばよかったかな、というぐらいか。

今はGAFA(Google Apple Facebook Amazon)がもてはやされてるけど、AppleもFacebookも30年後には厳しいことになってるでしょう。(GoogleとAmazonは生き残ってそうな気はするけど…)
1億円バラマキでおなじみのZOZO TOWNなんかも30年後というか10年後どうなってるでしょうねぇ。
posted by one-hand-engineer at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

投資/運用について(私のポートフォリオ)

病気して働けなくなってしまったのでお金に働いてもらうしかないのですが、基本方針としては
・10〜20年の長期運用(目先の上下でいちいち騒がない)(それ以上は生きてるかわからんし)
・分散投資(卵は一つのかごに盛らない)
・NISAを使って、ドルコスト平均法で積立(右肩上がりなら一発でまとめて買えばいいけど、波があるとやはり先人の知恵は無視できない)
・ローリスク・ローリターンとミドルリスク・ミドルリターンの間ぐらい(3〜4%ぐらい?)
・元本割れリスク資産は総資産の20%以内で
を意識してやってます(ちなみに病気する9年前までは全く知識なしでしたけど、ちょっとWeb読んで自分でしばらくやってみれば別に人から教わらんでも一攫千金を目指すのでなく老後の資金を確保するのが目的なら同じような結論になるんじゃないかと…)(つーか9年やってちゃんとプラスだからそこらのへっぽこ投資家よりマシなんじゃね?)

分散投資は、国内債券、株式、外国債券、株式の4つが基本で、そこに新興国株式、債権、国内リート、海外リートなどを加えたポートフォリオを組むのが基本のようですが、最近は投信でそういったバランスファンドがあるのでポートフォリオを自分で組み直すのも面倒なので、それを積み立てるのが簡単でいいかと。
あとは前からやってる株主優待目的と知り合いがいるから応援で保有してるのと、下がったら買って上がったら売るシンプルな売買方針の日本株の個別銘柄の短期売買と。
あと、日本株がだめだったときに備えてにアメリカのS&P500のインデックスファンドの積立てもやってますね。
なぜ日経平均じゃないかというと日本株は個別で持ってるのと基本日本株をあまり信用してないのと、過去はS&P500が長期的には一番安定してそうだから(特に根拠なし)

まぁ、最近の乱高下につられて乱高下してます。今年も荒れそうですな。何かあるとすぐ暴落しそう。
でも定期預金の利子ほとんどつかないから全然増えないしインフレきたらアウトだし、ある程度のリスクは仕方ない…
今年は日経平均は2万から2万2千円前後をウロウロ、ドル円は100円から110円をウロウロとみてます。あたったためしがないけど。 
ラベル:お金の話
posted by one-hand-engineer at 13:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

2019はじまるよ

あけましておめでとうございます。

早いもので”平成最後の年越し”で、来年はもう東京オリンピックの年。

年末はTV三昧で、手抜き番組編成のドラマ総集編で見逃した回や見てなかったものを見てました。
「陸王」「アンナチュラル」「義母と娘のブルース」あたりを。
あと有料で「カメラを止めるな」「銀魂2」の映画を。

紅白はなんかカメラのスイッチングとかのミスが多かったような気がしました。ベテランが居なくなってるのかな… 
カメラマンが映り込んだり、出演者がカメラ前を横切ったり、床が映ったり…
司会の広瀬すずは普段のしっかりしてる印象があるのでミスがあると「やっちゃった」感があって、去年の綾瀬はるかのミスしても当然、笑って済まされる感じは得でしたね。

新年は今年から母の老人ホームに集まるように。
車は子供の運転で行くようになったり、子供が姪からお年玉もらったり、年取ったことを実感した正月でした。

さて、今年もぼちぼちやっていきましょうか。
引き続き調子最悪だから今年も休みの一年かな。

posted by one-hand-engineer at 11:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

いつも通りが一番

「片麻痺かっちゃんの奇跡」http://blog.livedoor.jp/miraito/archives/14389605.html で紹介されてた「きみといっしょに」http://www.kimitoissyoni.com/
旦那さんを亡くされた奥さん側視点からのブログで、これ読むと病気したせいで旅行にも外食にも行けないし、家族には普段いろいろ迷惑かけてるけど、葬式あげさせなかっただけ、何かのときに話聞けるだけでもマシだったかな、と思えてきていいブログですね。

調子は最悪だけど、今年もなんとか生き延びて年越せそうです。(と書いてるのが最後のブログになったらいやだな…)
たぶん今年最後の更新です。
今年も「笑ってはいけない」と紅白を見ながら日本酒飲みながら例年通り過ごすでしょう。
来年も例年通りの年越しとなりますように…
みなさまよいお年を。
posted by one-hand-engineer at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする