2020年09月10日

ドコモ口座

地銀に口座はないけど、一応全ての銀行口座を確認。
しかし、支店違い含めると10個(うち2個は残高0の休眠口座だけど)も口座持ってるって多すぎだなぁ… まぁ使い分けしていて必要といえば必要なのだけど…
ワンタイムパスワード機が5個+スマホのワンタイムアプリ3個もあって面倒だけど、仕方ないですな。

今回の事件はドコモ口座がメールアドレスだけで開設できる割に出金手段が豊富で、地銀の方の口座との紐付けも口座番号と暗証番号だけで可能とかセキュリティがばがばだけど、ユーザー側では何の対策もできない、というひどいものですな。
口座番号と暗証番号は銀行から漏れるとはあまり考えにくいので、フィッシングかリバースブルートフォースかパスワードスプレーか…

被害額1000万円なんてドコモや銀行からしたらたいした額じゃないでしょうけど、責任の押し付け合いになるのかな… 被害にあった人は自分に落ち度はないのにたまらないですな…
しかし、今はセキュリティの話も問題なく理解できるからいいけど、年取ったらダメになるのかな… 頭が動くうちに口座を整理しないと危険だなぁ… 
でも、自分で引き際を判断できるものなのかなぁ…
判断力が低下して変なものに引っかからないか不安。

しかし、お金がらみのシステム構築はセキュリティに万全の配慮をしてほしいですな。
自分では絶対に関わりたくない案件ですな。
posted by one-hand-engineer at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

国の借金

国債等の発行残高が1100兆円で人口で割ると国民一人当たり870万円だか言う人と、政府と日銀の連結のバランスシートで見ると問題ないとか、MMT理論によれば自国通貨を発行できる国であればインフレにならない範囲であれば問題ないとか言う人とかがいて、実際のところどうなんだかよくわからない… (あ、MMT理論はさすがにちょっと胡散臭いとは思ってますけど…)
いろいろな人の書いたものを読めば読むほどわからなくなっていく…

単純に考えると、赤字国債積み上げていけばそのうちインフレになってやばいことになりそうとは思うのだけど、現実はデフレが続き、日銀が国債を買い入れても市中に出回る現金が増えるわけでもなく、日銀の当座預金の残高が数字上積み上がっていってるだけのよう。
歴史を見ても赤字国債の発行がいつまでも破綻せずに続けられるとは思えないのだけど、どういうシナリオで破綻していくのだろう、というのがよくわからない…
いろいろ言ってる人がいるけど、経済リテラシーがないから本当によくわからない… 
誰か教えて、と言って誰かから教えてもらってもそれが正しいのか自分で判断できないから本当に困る…
posted by one-hand-engineer at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

「ファストフード」と「ファーストフード」どっちが正しい?

昔は「ファーストフード」表記だったけど、2000年代ぐらいからfastはファスト、firstはファーストと書くようになったような記憶です。

2004年の時点ではすでに「NHKや日本新聞協会、民放連や大手通信社はすべて「ファストフード」を統一表記として、用字・用語集にもその旨記載しています」という記述がありました。

遡ると、
1963年5月1日創立の”ユニクロ”の「FAST RETAILING」は「ファーストリテーリング」でまだ「ファースト」表記。
マクドナルドが日本上陸した1971年時点ではFastfoodは「ファーストフード」表記でした。
1990年代〜2000年代前半に「ファスト」表記に切り替わってきた感じですね。

ちなみに、「外来語表記」のお手本といえば
平成3年6月28日に内閣告示第2号の「外来語の表記」ですが、これには「ファ」「フィ」「フェ」「フォ」は,外来音ファ,フィ,フェ,フォに対応する仮名である」と、しか書かれてません。

一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会の「外来語(カタカナ)表記ガイドライン 第3版」にも「first = ファースト」の例が書かれてますけど、fastについては記載なしでした。

発音記号でいうと
fastが[fɑːst]firstが [fəːrst]でどっちも「ファースト」が近いと思うのですけど。
区別するためにfastは「ファスト」firstは「ファースト」表記というのは悪くないと思います。(えらそう)
posted by one-hand-engineer at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

エアコンはつけっぱなしの方が得なのか?

「電源を入れる時に電気を食うのでつけっぱなしがいい」とか言うじゃない?
どうも納得いかんのですよね。
確かに「突入電流」といって電源オン時には空っぽのコンデンサに電気を貯めたり、モーターを回し始めたりする時に通常より多く電流が流れる現象が回路的にはあるけど、それは数十ミリとか長くても数秒単位の現象で電流もそれほど大きなものではなく(大きかったら回路が壊れてしまう)電気代に影響するようなものじゃないと思うのです。
どちらかというと、温まってしまった温度を大きく下げるか、小さく下げるのを頻度高く行うののどっちが効率がいいか、という電源オンオフの問題と言うより熱力学的な問題で、つけっぱなしがいいか、切ったほうがいいかは部屋の保温性能次第だと思うのです。

部屋の保温性能が良い(断熱性が高い)ならエアコンの電源はまめに切ったほうがお得(オフなら電気代はかからない)断熱性能が低くてすぐ温まってしまうならつけっぱなしの方がお得(大きく温度下げるより、小さく下げる方が電気食わないから)
まぁ、最近のエアコンは賢いから室温が下がりすぎれば勝手に止まるだろうからつけっぱなしでもあまり変わらないと思うけど。

ということで、どっちが得かというのはエアコンが電源オン時に電気を食うから電源オンオフは少ない方がいう問題ではなく、部屋の断熱性能次第で、エアコンの電源オフしても室温が保てるならエアコンはこまめに切ったほうが得(オンオフ回数によるエアコンの故障率に差はないものとする)エアコンの電源オフにするとすぐに室温が上がってしまうならつけっぱなしの方が得、ということじゃないのかな
で、エアコンのオンオフどうこうより、窓の遮光とか二重窓とか、断熱材をよくするとかの対策の方が電気代に効くと思う… あと、エアコンのフィルターの掃除とか。

私? 外出先で何かあって帰れなくなってエアコンつけっぱなしになるのはいやなのとついでに換気もしたいので外出するときはだいたいエアコンは切ってますね。
posted by one-hand-engineer at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

中国からの謎の種の送付、誰が何の目的でやっているのか

なぜ送料をかけてわざわざ送りつけるのか理由が思いつかずに不思議に思っていたのですが、以下の理由なら納得しました。

中国発というのは偽装で、偽伝票を剥がすと下からベトナム発の伝票が出てくるらしい
目的は中国から発送の虚偽の商品発送到着記録を作り、レビューを水増しするため。

発展途上国からの国際郵便は、物価に合わせて低価格になっているためベトナムからなら80円以下で国際発送できるとか。

着荷が確認されるとレビューの書き込みが可能になるので、偽装アカウントで満点のレビューを書き込む、と。

満点レビュー1件を100円以下で買えるなら、中国ならやる店はたくさんあるでしょうね。

世界中に綺麗な花を咲かせるために花好きの金持ちがやってる、とか、(アヘン戦争みたいなのを起こす目的で)大麻とかケシとか麻薬系かなぁ、とか生命力の強い植物で他国の植物の生態系を破壊するため、とかいろいろ考えたけど…
posted by one-hand-engineer at 13:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする