2018年12月27日

今年の漢字

今年の漢字を選ぶとすると「休」か「退」かな…
体調が悪くなって通所リハビリをずっと休んで、株も場が荒れてるのでしばらくお休み、投信もハイイールドだのリートだのから「S&P500のインデックスファンド」と「バランスファンド」に移してお休み。
暴落に備えてたのだけど優待目当てで持ち続けてるものもあるから、それだけでも1〜2割ぐらいの含み益は吹っ飛んだ。つーか、ほんと買うタイミングがなかった。
頭の調子も悪いし、目もよく見えなくて疲れるのでアプリもほぼメンテだけでお休み。
目がみにくいので読書も休み休み。
ブログも途絶えがち。
まぁ、「災」よりはマシだけど…
posted by one-hand-engineer at 20:47| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

倒れて9年

2009年の12月26日に倒れてから丸9年。
救急車で運ばれる時、奥さんが保険証とかと一緒に私の靴を持っていってて、医者に「帰れると思ったんだ」と言われてショックを受けたという話。

人生が一変した日。
あれからもう9年。
9年も経てばもっとよくなってると思ってたけど、どんどん悪くなるから先が思いやられる…
老化で体力落ちたりしたらもっとたいへんになるんだろうなぁ… うんざり…
倒れたのは子供が小学生の時だったからまだ早いと言われたけど、子供も成人したし、もう人生に悔いはないんだけどね。

父親が死んだ70まではがんばって生きようと思ってたのだけど、9年経つの早かったからこれからも早そうな気がしてなんだかいけそうな気もする〜 c天津木村
ラベル:脳梗塞
posted by one-hand-engineer at 16:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

「海街ダイアリー」9

ついに最終巻… 2007年からの作品ということで、2009年に病気になる前から読んでたのを完結まで読めてあの時死なないでよかった、と久しぶりに思いました。
いい終わり方だし、9巻という長さも丁度いい。

吉田秋生について調べると、1956年生まれで今62才で「BANANA FISH」を書いたのは30才の頃のようだ。
「BANANA FISH」みたいなとがった作品は2,30台じゃないと書けないし、「海街ダイアリー」みたいな円熟した作品は5,60台でないと書けないよな、と作者と一緒に年とってきたんだなとしみじみ思った。


ラベル:本/マンガ
posted by one-hand-engineer at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

半分青くて甘酸っぱい

高校生ぐらいのカップルが歩いてるのを見て「若いっていいな、がんばれ」という気持ちになる。
子持ちで子供が成人する歳にもなると、「リア充爆発しろ」という気持ちには全くならずに純粋に「がんばれ」って気持ちになるのね。

むかーし、まだ学生だった頃、海岸のちょっと足場の悪い岩場をデートで少し離れて歩いていたときに知らない初老の夫婦のおばさんから「手ぐらいつないであげなさいよ」と言われて初めて手をつないだ思い出があるのだけど、当時は「なんでそんなおせっかいなことをわざわざ言うのだろう」と思ったけど、今ならわかる気がする。
posted by one-hand-engineer at 10:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

敷金礼金0のカラクリ

子供がアパートを探してたのだけど、敷金礼金0の物件を契約してきて良心的になったもんだと思ってたら、敷金礼金は0だけど清掃費用や鍵の交換費用等こまごました名目で結局家賃4ヶ月分ぐらいの初期費用がかかるという罠。敷金返還訴訟とか増えたものね。
しかも3月になると物件がなくなり家賃が高いところしかなくなる、と契約を急かすやり口にまんまとやられ、将来の更新/退去のスケジュールに合わないのに早めに入居せにゃいかんわ、きっと将来退去時にもスケジュールに問題出ることが予想される… 
IT製品や携帯電話とか通信料金ならいろいろ価格のカラクリがわかるけど不動産なんて素人だからやられ放題。ちなみに不動産屋大嫌い。あいつら口うまいからなぁ。
posted by one-hand-engineer at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする