2017年05月08日

プラズマローゲンは認知症に効くのか

世の中には認知症予防のサプリでプラズマローゲンというものがあるらしい。
個人的には”プラズマ”という名前と医薬品でないというだけでもう眉唾ものなのだけど、先入観を持って判断したらいけないということで治験とか臨床試験とかのデータはないのかな?とちょっと調べてみたけど何も見つからない…
ということで情報がないので結論はなし。(というか学術的な情報がないという時点で推して知るべし)

アルツハイマーの患者の脳にプラズマローゲンの蓄積が見られる、というのは観測されてるよう。
でも、相関関係があるからといって因果関係があるわけじゃないのは基本的なお話。 
(相関関係と因果関係の違いについては → http://atarimae.biz/archives/7374 などでわかりやすく説明されてます)

アルツハイマーの薬だと今なら
コリンエステラーゼ阻害薬のドネペジル、ガランタミン、リバスチグミンとNMDA受容体拮抗薬のメマンチンなどがあるよう

ドネペジル (アリセプト 発売: 1999年11月、経口薬)
 適応:軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症
 主な副作用:吐き気、興奮など
ガランタミン (レミニール 発売: 2011年3月、経口薬)
 適応:軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症
 主な副作用:おう吐、めまいなど
リバスチグミン (イクセロンパッチ 発売: 2011年7月、パッチ剤(貼り薬))
 適応:軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症
 主な副作用:めまい、便秘など

メマンチン (メマリー 発売: 2011年6月、経口薬)
 適応:中等度及び高度アルツハイマー型認知症
 主な副作用:めまいなど

脳卒中後、人の名前が憶えられなかったり、モノをしまった場所を忘れたり、認知症が怖いのだけど、脳血管性の認知症とアルツハイマーは全く別要因だろうし、どんなもんだろうね…
名前を忘れるのは奥さんも一緒で、単に歳のせいかもしれないし。
(ほんと、最近「ほら、あのドラマに出てた、あの人」とかいう会話が多い)
posted by one-hand-engineer at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

手の震えにエクセグランは効くか

あいかわらず調子悪くて震えもひどく、今までよく効いてたリボトリールが効かなくなってきてしまって新しい薬をいろいろ試してみてるわけですが、今度はゾニサミドという抗けいれん薬を試してみた。
てんかんやパーキンソン病に使われてる薬のようだ。
”正確な作用機序は明らかになっていない”って…

結果、飲んだら吐き気はするし立ってられないくらいふらつくので1日で止めた。
薬って怖い。

薬を出してもらう時に医者に「8年もたって、こんなに悪くなる人とか逆に良くなる人とかっているんですかね?」と聞いてみたけど「よくわからない」という回答。
私ぐらい悪いと普通死んじゃうか寝たきりになっちゃうからそもそもあまり経験がないようだ。
別の医者にも小脳が一個なくてあちこち白くなってる脳のMRI画像を見て「この状態で何で歩けるのかわからない」と言われたからなぁ…
posted by one-hand-engineer at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

グレる

”グレる”は”愚連隊”が語源なの?と聞かれてググってみたら逆で”愚連隊”が”グレる”と”連帯(連隊?)”から作られた言葉で、”グレる”は”ハマグリ”を逆にした”グリハマ”が語源らしい。
世間に合わない様子を”グリハマ”と言ってた(→ http://zokugo-dict.com/08ku/gurehama.htm )のが”グリハマ”→”グレハマ”→”グレハマる”→”グレる”となったそうな。
知らなかった。
posted by one-hand-engineer at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

「スターウォーズ ローグワン」

GW恒例の映画大会
おなじみのキャラもあまりでないし、とあまり期待してなかったら面白いじゃん。
エピソード4の直前の話だけど、ずっと疑問に思ってたデススターが爆弾一発で爆発しちゃうなんてちょっと脆弱すぎない?とか、設計図なんてどうやって盗み出したの?とかがすっきり解決。
ネタバレになるかもしれないけど最後にちょっとレイア姫(当然若い頃の)が出てきてどうやって撮ったんだろうと思ったら、似てる女優さんをCGで加工してるらしい。
キャリフィッシャー亡くなっちゃったけど、この技術あればエピソード8,9とかでも登場可能だな。
「アバター」を見たときにも思ったのだけど、モーションキャプチャーとCGでそのうち俳優なんていらなくなるかもね。
タグ:TV/映画
posted by one-hand-engineer at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする