2019年06月15日

「なつぞら」

アニメーターを目指す話で年代的にも重なるところが多く、かなり気に入って見てます。
小田部羊一のことずっと”おたべよういち”と読んでたのが”こたべよういち”だったと初めて知ったり、「白蛇伝」高校生の頃から見たかったけどいまだに見られてないなとか、「太陽の王子ホルスの大冒険」はでてくるのだろうか、どんな名前になるのだろうとか、麒麟川島がやってる下山役のモデルが大塚康生で井浦新の役が森康二がモデルかとか、まゆゆが宮崎駿の奥さんがモデルかとか、井原六花が保田道世がモデルかとか裏設定だけでも面白い。
広瀬すずは「海街ダイアリー」の”すず”役が良かったし、声質が好きだし、主題歌歌ってるスピッツも好きだし。(奥さんや子供らは吉沢亮しか興味ないようだが…)
「わんぱく牛若丸」はSNSだと「わんぱく王子の大蛇退治」がモデルという声が多いけど、私が真っ先に浮かんだのは「わんわん忠臣蔵」でした。

オープニングがフルアニメ、ということなのだけど、どうもフルアニメ感がない。
(今風に言うと”ヌルヌル動かない")
コマ送りで検証してみたのだけど、24fpsから30fpsの変換がうまくないのか、デジタル作画で画面全体ではなくキャラクタ毎に動いていて、動いてないキャラクタは完全に静止してるからなのか。
24fpsから30fpsへの変換で6コマ追加されるのだけど、もっと追加されてるように見えるのだよなぁ…(動きがスムースに見えないのは)
ディズニーのフルアニメはTVで見てもフルアニメっぽく動くからデジタル製作のせいなのかな…
フルアニメを謳うならぜひ30コマ/秒でやってほしかったところ。
オープニングのアニメ絶賛してる人もいるけど、個人的には評価は低いです。
宮崎駿なら「自分が描く」と言い出すレベルじゃないかと…

なつのモデルの奥山玲子の入社が1957年で、高畑勲が1959年で、宮崎駿が1963年。二人がどう描かれるのか、東映動画のその後の労使紛争や手塚治虫のリミテッドアニメへの反発、Aプロへの移籍などアニメ業界の歴史がどこまで盛り込まれるのか興味あるところです。
あと、ドラマ的には小田部羊一をモデルにした役(なつの結婚相手)が誰になるのかが気になるところですね。
posted by one-hand-engineer at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

年金不安

子供から「自分たちは年金もらえなくなるの?」(年金制度って破綻してるの?)と聞かれ、「支給額は減るし、支給開始の年齢も遅くなるけど、もらえないってことはないんじゃないかな」と答える。 まぁ、何の根拠もない(自分で試算なんてしてないもの)意見だけど。

野党やマスコミが年金不安を煽るから(与党を攻めるには不安を煽るのはいい攻めどころだとは思うけど)「100年安心な年金制度」ってのを誤解してる人が多いと思うんだよね。
「100年安心」というのは「もらえる額が多くて安心」という意味じゃなくて「現役世代の負担額が極端に重くならないように給付額を抑えて支給開始も遅くして年金制度が破綻しないようにする」ということで、誰がやるにしても年金制度自体をいくらいじっても魔法のような解決策なんてなくて、根本的には「少子化」と「経済成長」を何とかしないとダメでしょう。そして、どちらもまともな政策がでてない。(こっちの方を重点的に考えてほしい…)

もうひとつ子どもたち含め勘違いしてるのが、年金は自分の将来のための積立じゃなくて、今の年寄りを助けるかわりに将来自分が年取ったときにも若い人に助けてもらう、というものなので、払った額よりもらえる額が少なくなるのは仕方ないことで、損得勘定で「損だから払わない」という考え方は間違ってる、ということ。

昔、村や長屋の時代に近所に身寄りのない年寄りがいたら近所の人がご飯分けてあげたり家や着物を修繕してあげたりしてたのを制度化しただけで、今は助けてあげる人の顔が見えないから実感しにくいだろうけど実際に近所にそういう年寄りが住んでたら手伝ってあげようとするでしょう、人として。というか助けてあげようとする人に育ってほしい。
posted by one-hand-engineer at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

ロボ貯ってどうよ

最近、TVのCMでよく見る「ロボ貯」
てっきり、「THEO」みたいな AIで投資先を選ぶロボットアドバイザーみたいなものかと思ってたら全然違った。

webページを見ると、トップ画面には「高利率」「毎月分配」「手数料無料」とかよさそうな言葉が並んでいる。
けど、よく探さないと見つけられない「契約締結前交付書面」を読んでみると
https://www.onetapbuy.co.jp/regulation.html
「先物取引」とか「デリバティブ」とか「証拠金」とか「ロスカット」とか危なそうな単語がたくさん出てくる。
投資先も高利率かもしれないけどハイリスクそうなところばかり。

「手数料無料」とか言ってるけど「スプレッド」(売る価格と買う価格の差)が0.5%もある。
上がろうが下がろうが売買ごとに業者は確実に0.5%儲かるし、0.5%以上の価格上昇がないと客は儲からない仕組み。しかも毎月分配のために基準価額は下がる可能性が非常に高い。(「手数料」を「スプレッド」と言い換えをしただけ。売買ごとに手数料0.5%なんてものすごく高い。売買手数料無料、管理費用(信託報酬)0.2%/年ぐらいの投信もたくさんあるのに)

全然「貯蓄」じゃなくて、かなりハイリスクな「投機」ですな。
内容をよく理解した上で余剰資金でやるなら止めないけど。
数年ぐらい運用実績を見てからの方がいいとは思うけど。
posted by one-hand-engineer at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

F35墜落問題

具体的な証拠がない中で”空間識失調”が原因で機体に問題はない、と早く結論出したいのが見え見えですな。

新人パイロットでもあるまいし”空間識失調”に陥らないように自分の感覚より計器を優先するというのはベテランの戦闘機乗りなら叩き込まれているだろうに。
で、実際F35の計器(高度表示)ってどうなってるのだろう、と調べるとF35はHMD(ヘルメット内蔵のディスプレイ)がメインで、タッチパネルディスプレイが1枚あるだけなのね。
HMDに表示される画像のイメージは


この動画でちょっと見られるけど、飛行姿勢はわかりやすいけど、高度は(たぶん)小さなデジタル表示。表示されるその他の情報量も多い。
昔みたいにアナログでぐるぐる針の動きで感覚的にわかるような表示の方が高度変化はわかりやすそうですな。
HMDで視界を全面覆われると”空間識失調に陥りやすいっていうのもあるのかもね。
1件の事故だけじゃわからないけど。
まぁ、続報(あるのかな)を待ちましょう。
ラベル:飛行機
posted by one-hand-engineer at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

ポイント失効

10年ぐらい前から電話、ガス、水道等の公共料金の支払いをカード払いにして(電気代だけはカード払いにすると手数料をとられるから銀行引き落としのまま)ドコモのポイントをためてたのだけど、年4,5千円ポイント貯まるはずなのにいっこうに貯まらない。
おかしいな、と思って規約をよく読むとポイントは4年で失効するらしい。どうりで4年分ぐらいしか貯まらないわけだ。
数がちょっとづつ変わるから貯まってるもんだとばかり思ってたけど、無駄に捨ててたわけだ。
10年貯めればスマホの機種代半分ぐらいになると思ってたのに…
気づいたからには対策として、dカードプリペイドを作ってポイントでAmazonギフトを買ってポイントを有効に使うようにした。

LINEのポイントもなんかのキャンペーンでもらった何百ポイントかあったのだけど、半年で失効するの知らなくてほとんど消えてしまったんだよなぁ…
昔、年数回海外出張してたときにためてた航空会社のマイレージも一度も使わずに終わったしな…

まぁ、ポイントなんて元々なかったものだと思えばそんなに悔しくもないけど。
posted by one-hand-engineer at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする