2017年02月08日

ブログを長く続けてると

脳卒中カテゴリでブログを長く続けて他のブログを読んでいると、悲しい記事にもぶつかります

http://blogs.yahoo.co.jp/yaeko1962/18997480.html
お父さん二度目の脳出血で入院しちゃったんだ…
とか

http://ameblo.jp/hideko-1228/entry-12200068057.html
頑固そうだったおじいちゃん亡くなっちゃったんだ…
とか

古くは
http://blog.livedoor.jp/mizusawanoriko/
熟女モデルの人、亡くなっちゃったんだ…
とか

最近、体調悪いのと、ネタ切れと、さぼりですっかりブログを書いてないですけど、まだ入院もせず生きてますよ。
posted by one-hand-engineer at 09:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

米国の入国禁止令は憲法違反なのか

トランプさん、大統領になればまともになるかなと評価を保留にしてたのですけど、ほんとに"やべぇやつ"かも…
「第三次世界大戦の心配よりも自国の安全を」とか言う人に核ミサイルのボタンを握ってもらいたくないなと思う訳で。

今話題になってる特定の国からの入国禁止の大統領令を”憲法違反”として提訴するという動きがあって、そもそも憲法で外国人の権利ってどうなってるの?とまた細かいことが気になってしまいました…

そもそもある国の憲法はその国の国籍を持たない外国人に適用されるのか?という疑問は当然あるようで、例えば日本憲法の場合、文言説/性質説という2つの考え方があって、「何人(なんぴと)も」となっているものは外国人にも適用、「国民は」となってるものは日本人だけ適用、という文言説というのもあるみたいのですけど、それだと矛盾するところもあるので「権利の性質上日本国民のみをその対象としていると解されるものを除き、わが国に在留する外国人に対しても等しく及ぶものと解すべき」という性質説というのが、学説も判例も主流のようです。
米国憲法でも司法長官とか法律のプロが提訴しようとしてるのだから、基本的人権は外国人も対象と考えるのが主流なのでしょう。

で、弾劾については http://one-hand-engineer.seesaa.net/article/446127345.html?seesaa_related=related_article でも書いたように、「下院が出席議員過半数の同意により訴追を行って、上院がそれに基づき弾劾裁判を行って、上院の出席議員の3分の2以上の同意があれば罷免できる」のですけど、2/3の賛成というのがハードルが高いですね… 過半数なら頑張ればいけると思うのですけど…
さて、アメリカ大統領史上初の弾劾裁判で罷免された大統領は誕生するのでしょうか
タグ:政治
posted by one-hand-engineer at 09:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

散らかったブログのあちこちに努力と闘いの日々がある?

過去ログの表示数を増やしてブログ開始時から遡って読めるようにしたら、つい昔のブログを読みふけってしまった…

ブログには書いてないけど「なんで自分がこんな目に?」とか「再発への不安」とか「会社辞めるのを決めるまでの葛藤」とか「職探しにハロワに通う屈辱?」とか「再就職支援会社からの支援打ち切りの打診への怒り?」とか「何か楽しいこと見つけないと精神的に参るな」とか「仙人のようにいろいろ世俗的なものから超越したいな」とか、一見のん気でふざけたブログにも影にはいろいろ秘められた思いもあるのであった。(とか書いておくと影があっていいかもしれない)

まだまだ続くよ。life is going on.
(タイトルの元ネタがわかったら偉い)
posted by one-hand-engineer at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆乳ヨーグルト

IMG_1787.JPG
最近はまってるのが豆乳ヨーグルト。(商品名「豆乳グルト」)
これに”きなこ”と”黒みつ”をかけて食べるのがマイブーム。

豆乳でヨーグルトなんてできるの?と思ったら、長野県の「すんき漬け」という漬物から発見された植物性乳酸菌TUA4408Lという乳酸菌で醸してるらしい。
漬物の菌なら豆乳も発酵できそうだよな、と妙に納得。
https://www.marusanai.co.jp/tonyugurt/nyusankin.html

ちょっと豆乳の風味がしてフルーツとかにはあまり合わないけどきなこ黒みつとベストマッチ(もうちょっと酸味がない方が合うと思うけど)
身体にいいという話もあるけど普通に美味しい。 カスピ海ヨーグルトの消費量が減って種菌の延命のために作られてるような状態に。
まぁ、またすぐ飽きると思うけど
posted by one-hand-engineer at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

アメリカの大統領を任期途中で辞めさせることはできるのか

子供に聞かれて「辞めさせることはできると思うけど、よく知らない」と答えたけど、気になってちょっと調べてみました 

アメリカ憲法第2条第4節には「大統領、副大統領および連邦政府職員は、反逆罪、収賄罪または他の重大犯罪および非行行為によって訴追され、かつ有罪の判決を受けた場合は、その職を免ぜられる」と規定されていて、下院が出席議員過半数の同意により訴追を行って、上院がそれに基づき弾劾裁判を行って、上院の出席議員の3分の2以上の同意があれば罷免することはできるようです。

でも、「反逆罪、収賄罪または他の重大犯罪および非行行為で有罪」というのと、「上院の過半数、下院の2/3以上の賛成」というのは大きなハードルで、相当難しそうですね。
過去には1867年にアンドリュー・ジョンソンが一票差で罷免を免れ、1999年にビル・クリントンが上院で大差で罷免を免れた例はあるようですが、今まで罷免された大統領はいないようです。

トランプも(よっぽどのことをしでかさなければ)弾劾裁判まで行くことはまずないと思いますけど、4年後の再選があるかどうかというのは気になるところですね。
いろいろと成果は主張するだろうけど、2年もすれば「ちっともよくならないじゃないか」という失望の方が大きくなると思うので。
タグ:政治
posted by one-hand-engineer at 13:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする